海藻類は、食物繊維が豊富な低エネルギー食品

便秘防ぐ食物繊維がたっぶり

こんぶ、わかめなどの海藻類の特徴は、食物繊維が豊富で低エネルギーであること。食物繊維には、便通を準えてアンモニアなどの有害物質が発生するのを防ぎ、肝臓の負担を軽くする働きがあります。また、腸内でコレステロール、中性脂肪、糖質などの吸収を妨げたり、腸内の胆汁酸を排泄してコレステロール値を低下させる作用もあります。

たっぷり食べてもエネルギーをとり過ぎる心配がないため、脂肪肝や肥満が気になる人のダイエット食材としてもおすすめです。

コンブの栄養

すぐれた抗酸化作用のあるβ?カロテンやエネルギーの代謝に役立つビタミンB 群、新陳代謝を活発にするヨウ素などが豊富です。ぬめりの成分はアルギン酸やU -フコイダン。アルギン酸には血圧やコレステロール、血糖値を低下させる作用があり、U-フコイダンはがん予防に効果があるといわれています。骨や歯を作るカルシウムや、高血圧の予防に役立つカリウムも多く含まれています。

https://laminine-guide.com/%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%96%e3%81%ae%e9%a9%9a%e3%81%8f%e3%81%b9%e3%81%8d%e8%96%ac%e7%90%86%e5%8a%b9%e6%9e%9c/

わかめの栄養

抗酸化作用のあるβ ?カロテンの含有量がとくに多く、ビタミンCも豊富。活性酸素によって肝細胞が傷つくのを防ぎます。そのほかはこんぶと同様、代謝を助けるビタミンB群や、アルギン酸、U-フコイダンといったぬめり成分、カルシウム、カリウムなどのミネラルが含まれています。

https://laminine-guide.com/%e9%a3%9f%e7%89%a9%e7%b9%8a%e7%b6%ad%e3%81%8c%e5%a4%9a%e3%81%84%e3%83%af%e3%82%ab%e3%83%a1/