iiyama PCの2020年3月発売のディープラーニング環境構築向けパソコンの3モデルに関するプレスリリース。

iiyama SENSE∞.jpg

パソコン工房・グッドウィルを運営する株式会社ユニットコム(代表取締役:端田泰三、本社:大阪市浪速区)は、「iiyama PC」ブランド「SENSE∞(センスインフィニティ)」より、ディープラーニング環境構築向けパソコンの販売を開始いたしました。

■ ディープラーニングとはディープラーニング(Deep Learning、深層学習)は、人工知能(AI)を効率的に学習させる、機械学習の手法のひとつです。音声認識や画像認識、画像生成、自然言語処理等、さまざまな用途で活発に使われていますが、ディープラーニングの学習および推論を行うためには非常に膨大な計算処理が必要な為、コンピュータのハードウェアスペックが要求されます。パソコン工房ではLinuxでの動作確認を予め行い、ローカル環境でディープラーニング環境を構築してプログラミング学習や動作確認を行う事が出来るパソコンを作成しました。

■Ubuntuの動作確認、ソフトウェアライブラリのGPU上での動作確認済みディープラーニング環境構築向けパソコンでは、ディープラーニング環境を構築する上でポピュラーなUbuntuのインストール(※1※2)を確認、搭載マザーボードとGPUの組み合わせでOSがGPUを認識し、ディープラーニング用ライブラリがGPU上で動作する事を確認しております。

デスクトップパソコン(iiyama)イイヤマ パソコン工房

ユニットコムは、2020年3月パソコン工房の「iiyama PC」ブランドでL「SENSE∞(センスインフィニティ)」シリーズからディープラーニング環境構築向けパソコンからBTO対応の3モデルを発売。OSを搭載しない、Core i3、Core i7、Core i9モデルをラインアップ。

3機種ともに、Ubuntuやディープラーニングに必要な各種ライブラリの動作確認を実施したパーツ構成を採用するPC。基本構成時はすべての機種でOSが非搭載となる。 BTOにてOS追加が可能。

人工知能や機械学習でのディープラーニング(深層学習)による、画像解析・生成、文書解析など様々な業種での開発に向けたクリエイターパソコン。ディープラーニング環境を構築する上でポピュラーなUbuntuのインストールを確認、搭載マザーボードとGPUの組み合わせでOSがGPUを認識し、ディープラーニング用ライブラリがGPU上で動作する事を確認したモデル。

ディープラーニング環境構築向けパソコン 1.jpg

SENSE-R041-i3-RV-DL [Core i3]

ディープラーニング環境構築向けパソコン 1.jpg

SENSE-R041-i7-RW-DL [Core i7]

ディープラーニング環境構築向けパソコン 1.jpg

SENSE-R041-i9K-XYS-DL [Core i9]

Razer Viper Mini RZ01-03250100-R3M1

レイザーは、2020年3月、超軽量、超高速のゲーミング専用有線マウス「Viper Mini RZ01-03250100-R3M1」を発売。ボディーカラーは、ブラック。

超軽量ゲーミングの限界を超える、Razer Viper Mini は小型の形状で大きなパフォーマンスを実現。Viper Miniの本体サイズはViperより10%もコンパクトに。手の小さいユーザーは勿論のこと、昨今のゲームに適した持ち方であるつまみ持ちのユーザーにも最適。

Viper Miniは、Viper 約12%の軽量化に成功し「61g」という本体重量を実現。軽量化により、マウスを動かすときの腕や手首にかかる負荷が軽減。 6 個の個別プログラムが可能な Hyperesponse ボタンを搭載。

Screenshot_2020-03-31 Razer Viper - Ambidextrous Wired Gaming Mouse with Razer™ Optical Mouse Switches.png

Razer Viper Mini RZ01-03250100-R3M1

エイサーは、2019年8月、ゲーミング専用ノートPC「Nitro 5」シリーズから15.6型モデルを3モデル発売。ボディーカラーは、オブシディアンブラック。

フルHD広視野角のIPS液晶パネル搭載で、どの角度からでもくっきりとした色と鮮やかな映像を楽しめる。筐体はブラックを基調にレッドのアクセントを随所に効かせたデザイン。レッドのバックライトがキーボードで、キーストロークは1.6mm。ゲーマーの使用頻度が高いWASDキーと矢印キーにはレッドの縁取りを施し、ゲームマインドを高める

「N」のロゴを配したNitroSense専用キーを作動することで、システム設定にすばやくアクセスし、CPU/GPUの発熱量のモニタリング、ファン速度、サウンドプリセットなどを選択可能。

同シリーズの17.3型モデルはこちら。

Acer Nitro 5.png

AN515-54-A76UG6T [15.6型]

Acer Nitro 5.png

AN515-54-A76QG6 [15.6型]

Acer Nitro 5.png

AN515-54-A58G5 [15.6型]

エイサーのゲーミング専用ノートPC「Nitro 5」シリーズ(15.6型/17.3型)

パソコン工房のiiyama PCブランドのゲーミング専用PC「LEVEL∞ R」シリーズのタワー型モデル「LEVEL-R040-i5K-DVS」「LEVEL-R0X5-R73X-DVK」の2モデルについてのプレスリリース。

Radeon RX 5500 XT搭載ミドルタワーゲーミングPC.jpg

パソコン工房・グッドウィルを運営する株式会社ユニットコム(代表取締役:端田 泰三、本社:大阪市浪速区)は、「iiyama PC」ブランドより、AMD Radeon RX 5500 XTを搭載したBTOパソコンを販売開始いたしました。

■ AMD Radeon RX 5500 XTについて

AMD Radeon RX 5500 XTは『NAVI』コアを搭載する、フルHD解像度ゲーミング向けのグラフィックスカードです。「RDNAアーキテクチャ」を採用、7nmプロセスで製造、最大224Gbpsの高帯域幅が可能となるGDDR6メモリーを搭載、PCI Express 3.0の2倍の帯域幅であるPCI Express 4.0をサポートしています。  Radeon RX 5500 XTは、AAAタイトルでは最大60fps、eSports向けタイトルでは最大90fpsという、より高い水準でフルHDゲーミング体験を実現します。

デスクトップパソコン(iiyama)イイヤマ パソコン工房

LEVEL-R0X5-R73X-DVK

ユニットコムは、2020年2月パソコン工房の「iiyama PC」ブランドでLEVEL∞ R シリーズから「LEVEL-R0X5-R73X-DVK」を発売。ボディーカラーは、ブラック。

OS「Windows 10 Home」、CPU「AMD Ryzen 7 3700X プロセッサー」、メモリー、16GB、ストレージ、1TB SSD、光学ドライブ、DVDスーパーマルチ、グラフィック「Radeon RX 5500 XT」、本体サイズ、幅190×奥行477×高さ432mm。 インターフェイス、外部:PS/2コネクタ(キーボード/マウス兼用)×1 、アナログ8chサウンド(ライン出力×1/ライン入力×1/マイク入力×1/センター・サブ出力×1/リア出力×1) 、S/PDIF出力(角型)×1 、USB 3.1×3(背面×3) 、USB3.1-Type-C ×1(背面×1) 、USB 3.0×5(上面×1/背面×4) 、USB 2.0×2(上面×2) 、1000BASE-T LANポート×1、マザーボード側ディスプレイ出力(HDMI×1/DisplayPort×1)、内部:M.2×2(Key ID:M/Type:2242/2260/2280/22110 PCIe4.0×4対応) 、SATA 6Gbps×6 、内部USB 3.1 Type-C(×1ポート分) 、内部USB 3.0(×2ポート分/20Pin×1) 、内部USB 2.0(×4ポート分/10Pin×2)。

iiyama PC LEVEL∞ R.jpg

LEVEL-R0X5-R73X-DVK

LEVEL-R040-i5K-DVS

ユニットコムは、2020年2月パソコン工房の「iiyama PC」ブランドでLEVEL∞ R シリーズから「LEVEL-R040-i5K-DVS」を発売。ボディーカラーは、ブラック。

OS「Windows 10 Home」、CPU「インテル Core i5-9600K プロセッサー」、メモリー、8GB、ストレージ、480GB SSD、光学ドライブ、DVDスーパーマルチ、グラフィック「Radeon RX 5500 XT」、本体サイズ、幅190×奥行477×高さ432mm。

インターフェイス、外部:PS/2コネクタ(キーボード/マウス兼用)×1 、アナログ8chサウンド(ライン出力×1/ライン入力×1/マイク入力×1/センター・サブ出力×1/リア出力×1) 、S/PDIF出力(角型)×1 、USB3.1×2(Type-A×1/Type-C×1) 、USB 3.0×5(上面×1/背面×4) 、USB 2.0×2(上面×2) 、1000BASE-T LANポート×1 、マザーボード側ディスプレイ出力(DVI-I×1/DisplayPort×1)、内部:M.2×1(Key ID:M/Type:2242/2260/2280/22110) 、M.2×1(Key ID:M/Type:2242/2260/2280) 、SATA 6Gbps×6 、内部USB 3.0(×4ポート分/20Pin×2) 、内部USB 2.0(×4ポート分/10Pin×2)。

iiyama PC LEVEL∞ R.jpg

LEVEL-R040-i5K-DVS

ThermalTake Level 20 RGB Gaming Mouse GMO-LVT-WDOOBK-01

アスクは、2020年3月、Thermaltake製のゲーミングマウス「LEVEL 20 RGB Mouse」を発売。ボディーカラーは、ブラック。

両利きのあらゆる持ち方に対応するデザインを採用。右利きでも左利きでも使用可能なエルゴノミックデザインを採用。

Level 20 RGB Gaming Mouse GMO-LVT-WDOOBK-01 5.jpg

ThermalTake Level 20 RGB Gaming Mouse GMO-LVT-WDOOBK-01

FFF SMART LIFE CONNECTED IRIE FFF-TAB10

FFF SMART LIFE CONNECTEDは、2020年3月、「IRIE(アイリー)」ブランドより、10.1型タブレット「FFF-TAB10」を発売。ボディーカラーは、ブラック。

800万画素の高解像カメラ搭載。510 gの重さ、7.8 mmの重さで手軽に持ち運べる。災害や電波障害に強いワイドFMラジオ機能を搭載する10.1型タブレット。フロントには200万画素のカメラ。リアには800万画素のカメラを搭載。高画質な撮影が可能。

IRIE FFF-TAB10 1.jpg

FFF SMART LIFE CONNECTED IRIE FFF-TAB10

Acerの2019年8月発売17.3型のゲーミング専用PC「Nitro 5」シリーズに関するプレスリリース

https://acerjapan.com/news/2019/557392

日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:詹 國良(ボブ・セン))は、ゲーミングブランドPredator(プレデター)シリーズより、究極の冷却機能を備えたPredator Triton(トリトン) 500「PT515-51-A76Y8」、「PT515-51-A76Y7」、Predator Helios(ヘリオス) 300「PH315-52-A76Y6T」、「PH315-52-A78U6T」と、Nitro(ニトロ)シリーズより、ゲーミングをカジュアルに楽しめるNitro 5「AN517-51-A76UG6T」、「AN517-51-A76QG6」、「AN517-51-A58U5」、「AN515-54-A76UG6T」、「AN515-54-A76QG6」、「AN515-54-A58G5」を8月22日(木)より順次、販売いたします。

ノートパソコン Acer(エイサー)

最近の記事

アイテム

  • iiyama SENSE∞.jpg
  • ディープラーニング環境構築向けパソコン 1.jpg
  • Screenshot_2020-03-31 Razer Viper - Ambidextrous Wired Gaming Mouse with Razer™ Optical Mouse Switches.png
  • Acer Nitro 5.png
  • Radeon RX 5500 XT搭載ミドルタワーゲーミングPC.jpg
  • iiyama PC LEVEL∞ R.jpg
  • Level 20 RGB Gaming Mouse GMO-LVT-WDOOBK-01 5.jpg
  • IRIE FFF-TAB10 1.jpg
  • Acer Nitro 5.png
  • ASUS VivoStick TS10.jpg

カテゴリ

最近の記事

Powered by Movable Type 7.2