sanwa MA-BTBL120.jpg

指のカーブに沿って持ちやすい。かぶせもちで使いやすいエルゴノミクス形状のワイヤレスマウス。1回この形状になれると他のマウスには戻れない。3000円以下で購入できるのもポイント。

サンワ、かぶせもちに最適なエルゴノミクス形状のワイヤレスマウス「MA-BTBL120」 以下引用

サンワサプライは、2018年7月、エルゴノミクス形状を採用したワイヤレスマウスの新モデル「MA-BTBL120」シリーズを発売。ボディーカラーは、ブラックモデルとレッドモデルの2カラーをラインアップする。

サンワサプライ MA-BTBL120 シリーズ

長時間使用しても疲れにくいエルゴノミクス形状。光学式より感度の高いブルーLEDを搭載。光沢感のあるデスク面でもマウスパッドなしでスムーズな操作が可能。
用途に合わせてカーソルスピードを800・1200・1600・2400カウントに切り替えることができる。
Android搭載のスマートフォンやタブレットでも使用可能。

本体サイズ、幅 84 × 奥行 108 × 高さ 40 mm、重さ、70.8 kg。

sanwa  UFD-3ATGSV.jpg

アルミボディーのUSBメモリでサンワ特有の名入れができるモデル。64GB、32GB、16GBをラインアップ。16GBはなくてもいいから128GBがほしかった...

サンワサプライ、シンプルなアルミボディのUSBメモリ「 UFD-3ATGSV」シリーズ 以下引用

は、2018年11月、USB 3.1 Gen1に対応したアルミボディのUSBメモリ「UFD-3ATGSVシリーズ」を発売。容量は、64GB、32GB、16GBの3種類。ボディーはアルミ。

サンワサプライ UFD-3ATGSV シリーズ

使いやすいスティック型USBメモリで、シンプルなデザインを採用しているため広い範囲に名入れ印刷することができる。USBコネクタ部分を守るキャップ付きで後ろ側にキャップを取り付け可能で、紛失を防げる。USBメモリを使用するパソコンセキュリティが可能な、ライフボート製セキュリティソフト「LBファイルロック2」「パソコンロック4」が添付。
本体サイズは、幅 16.8 × 奥行 57.4 × 高さ 7 mm、重さ、9 g。

C3 FMVFXC3B.png

富士通の4K放送に対応した27型ので一体型PC。最近は、タブレットや2in1モデルに押されて元気がなかった国内メーカーのデスクトップ市場にも活性化の予感?

富士通、27型 液晶一体型の 映像と音にこだわった世界初新4K衛星放送チューナー内蔵の一体型デスクトップパソコン「ESPRIMO FHシリーズ」 以下引用

映像と音にこだわった世界初新4K衛星放送チューナー内蔵の一体型デスクトップパソコンなどを揃えた「ESPRIMO FHシリーズ」

高音質で幅広い音域を味わえるハイレゾ対応のパイオニア製2.1chスピーカーに、低音をさらに増強させるダブル・パッシブラジエーター方式のサブウーファーを採用。地上デジタル放送、BS・110度CSデジタル放送の3波に対応したテレビチューナーを内蔵。HDMI入力端子を2つ搭載し、PCを起動せずにゲーム機やレコーダーを接続し27型の液晶ディスプレイとしても利用可能。
ディスプレーは、FMV ESPRIMO FH-X/C3 FMVFXC3BがLEDバックライト付の27型 4K(1920×1080ドット)フルHD IPS 液晶。FMV ESPRIMO FH90/C3 FMVF90C3BがフルHDとなる。

FMV ESPRIMO FH-X/C3 FMVFXC3BのスペックがOS「Windows 10 Home」、CPU「インテル ルCore i7+8750H プロセッサー」、メモリー、8 GB、ストレージ、3 TB+16 GB、光学ドライブ、ブルーレイ、グラフィック「インテル UHD Graphics 630(CPUに内蔵)」、インターフェイスは、USB 3.1 Type-A×2、USB 3.0 Type-A×2、SDカードスロット×1、ギガビットLAN×1、HDMI入力×1、HDMI出力×1、本体サイズ、幅 616 × 奥行 170 × 高さ 442 mm。mm(本体最小傾斜時)。重量は約12.9 kg。

HyperX Pulsefire FPS Pro.jpg

高性能のゲーミングマウスでも1万円をきるものもあるんだと知った。安くてもいい製品がでてきた。

キングストン、ゲーミング専用マウス16000dpi「HyperX Pulsefire FPS Pro」以下引用

キングストンは、2018年7月、ゲーミング専用マウス「HyperX Pulsefire FPS Pro」シリーズより「 HX-MC003B」を発売。ボディーカラーは、ブラック。

Kingston HyperX Pulsefire FPS Pro

PRINCETON HyperX Pulsefire FPS Pro HX-MC003B スペック
(PRINCETONはKingstonの正規代理店)

高品質のPixart 3389センサーを使用。ハードウェアを加速させずに最大16000DPIで追跡することが可能で、敵の先手を取って攻撃するために必要な、信頼できる精度を搭載。人間工学的なデザインは手によくなじみ、目前の勝利を逃すことがない。6つのプログラマブルボタンをお好みの方法でセットアップでき、設定をマウスのオンボードメモリに直接保存できる。

本体サイズ、幅 71 × 奥行 128 x 高さ 42 mm、重さ、95 g。 PRINCETONはKingstonの正規代理店。

HP Spectre Folio 13.jpg

HPは、ずいぶん前からこの13.3型の4スタイルで操作できるコンバーチブルにチカラを入れているように感じる。どんどん洗練されてもはやPCという領域を超えている感がある。おしゃれだし、PCの機能も充実していて今どきのデザイン。

HP、ボディーにレザーを使用した13.3型コンバーチブルPC「Spectre Folio 13」 以下引用

ベーシックモデルとスタンダードモデルをラインアップする。

HP Spectre Folio 13

フォリオモード 、ノートブックモード、メディアモード 、タブレットモードの4スタイルで操作可能。第8世代インテルCoreプロセッサーを搭載。インテル製の最新省電力プロセッサー採用、ファンレスの静音設計。
最大8GBのメモリーを搭載。インターフェイスには、USB Type-C 3.1を3ポート(うち2つはThunderbolt 3対応)採用。
さらに、薄型筐体ながらも、4つのスピーカーを配置する。

ディスプレーは、LEDバックライト付13.3型(1920×1080ドット)のフル HD ワイド IPS 液晶。タッチ対応。OS「Windows 10 Home」、CPU「インテル Core i5-8200Y プロセッサー」、メモリー、8 GB、ストレージ、256 GB SSD、光学ドライブ、別売り、グラフィック「インテル HD グラフィックス 615」、バッテリー駆動時間、19 時間、本体サイズ、幅 323 × 奥行 236 × 高さ 15.9 ? 17.2 mm、重さ、1.48 kg。

インターフェイスは、USB Type-C 3.1×3(うち2つはThunderbolt 3対応)、ヘッドホン/マイクコンボ×1。

パスワードを入力せずに、ログインできる、より高速になったWindows Hello(顔認証)

SENSE-R039-i9KP-LNR-DevelopRAW.jpg

RAW現像[Lightroom]向けパソコン.Core i9を搭載。

パソコン工房は、2018年10月、iiyama PC ブランドよりRAW現像、Lightroom向けパソコンの新モデルで「Core i9」を搭載する「SENSE-R039-i9KP-LNR-DevelopRAW 」を発売。ボディーカラーは、ブラック。

iiyama PC SENSE-R039-i9KP-LNR-DevelopRAW

パソコン工房 iiyama PC SENSE-R039-i9KP-LNR-DevelopRAW スペック

第9世代インテル Core i9 プロセッサー『Core i9-9900K』を搭載する。ファイルサイズの大きなRAWデータをストレス無く表示・編集する為に、システムドライブに高速性を誇るSSDを搭載し、別にカタログファイルとプレビュー用データのために16GBのOptaneメモリーとHDDを搭載。高速な読込かつ応答速度の速いOptaneメモリーをキャッシュとして使用することにより、HDDの読込パフォーマンスをSSDなみに向上させることができる。

OS「Windows 10 Home」、CPU「インテル Core i9-9900K プロセッサー」、メモリー、16 GB、ストレージ、1 TB HDD+240 GB SSD、光学ドライブ、DVDスーパーマルチ、グラフィック、「GeForce GTX 1050」、本体サイズ、幅 190 × 奥行 485 × 高さ 42 mm。

外部インターフェイスは、PS/2コネクタ(キーボード/マウス兼用)×1 、アナログ8chサウンド(ライン出力×1/ライン入力×1/マイク入力×1/センター・サブ出力×1/リア出力×1) 、S/PDIF出力ポート 、USB3.1×4(Type-A×3/Type-C×1) 、USB 3.0×4(前面×2/背面×2) 、USB 2.0×2(背面×2) 、1000BASE-T LANポート×1 、マザーボード側ディスプレイ出力(HDMI×1/DisplayPort×1)。
内部インターフェイスは、M.2×1(Key ID:M/Type:2242/2260/2280対応※M.2 SATA SSD使用時、SATA2ポートは使用できません。) 、M.2×1(Key ID:M/Type:2242/2260/2280/22110対応) 、SATA 6Gbps×6 、内部USB 3.0(×2ポート分/20Pin×1) 、内部USB 2.0(×4ポート分/10Pin×2)

富士通 LH55.png

ハードウェア・ソフトウェアと サービスの双方で子供の自己実現や未来への成長を支援。 タブレットとしも使える 2in1 タイプの「LH55/C2」とノートpcタイプの「LH35/C2」の2モデルをラインアップする。 以下引用

今、「コンピューターが使えること」は、子供にとっても重要なスキルの1つになりつつあります。もはや必須スキルとも言えるでしょう。既に授業に取り入れている学校もあります。
新学習指導要領では
"情報活用能力をはぐくむことは、基礎的・基本的な知識・技能の着実な定着とともに、発表、記録、要約、報告
といった知識・技能を活用して行う言語活動の基盤となるものであり、「生きる力」に資する重要なものです"
としており、2020年度からは小学校でもプログラミング教育が必修化されます。

富士通は、国内初となる小学生向けに設計・開発したノートパソコン「LIFEBOOK(ライフブック)LHシリーズ」2機種と、教科ドリルやプログラミングなど、全5コースからなる小学生向けオンライン学習支援サービス「FMV まなびナビ」を7月26日に販売開始。

ハードウェア・ソフトウェアと サービスの双方で子供の自己実現や未来への成長を支援。
タブレットとしも使える 2in1 タイプの「LH55/C2」とノートpcタイプの「LH35/C2」の2モデルをラインアップする。

富士通 はじめての「じぶん」パソコン

ディスプレーは、LEDバックライト付の14型(1366×768ドット)のHD ワイドノングレア液晶。タッチ対応。OS「Windows 10 Home」、CPU「インテル Celeron プロセッサー3865U」、メモリー、4 GB、ストレージ、128 GB SSD、光学ドライブ、別売り、バッテリー駆動時間、9.3 時間、グラフィック「インテル HD Graphics 610(CPUに内蔵)」、本体サイズ、幅 338 × 奥行 247 × 高さ 24.7 mm、重さ、1.93 kg。

ディスプレーは、LEDバックライト付の14型(1366×768ドット)のHD ワイドノングレア液晶。タッチには非対応。OS「Windows 10 Home」、CPU「インテル Celeron プロセッサー3865U」、メモリー、4 GB、ストレージ、128 GB SSD、光学ドライブ、別売り、バッテリー駆動時間、9.5 時間、グラフィック「インテル HD Graphics 610(CPUに内蔵)」、本体サイズ、幅 338 × 奥行 247 × 高さ 24.7 mm、重さ、1.75 kg。

インターフェイスは、
USB3.0 Type-A×2(左側面)、USB2.0 Type-A×1(右側面)
映像出力、HDMI出力端子

- Life

| コメント(0)

iiyama PC SENSE-R029-LCi9SX-XNI-MGD.jpg

いよいよ待望のCore i9搭載モデルのリリース。BTOメーカーからのリリースとなった。GPUと合わせてハイエンドモデル構成を操作してみたい。

iiyama、Core i9-7920X+GeForce GTX 1080 Ti搭載のクリエイター向けPC

パソコン工房は2018年8月2018年8月、「iiyama PC」ブランドより「SENSE∞」シリーズから、クリエイター向けミドルタワーパソコン「SENSE-R029-LCi9SX-XNI-MGD」を発売。

パソコン工房 iiyama PC SENSE-R029-LCi9SX-XNI-MGD

パソコン工房 iiyama PC SENSE∞ SENSE-R029-LCi9SX-XNI-MGD スペック

ボディーカラーは、ブラック。ハイエンドデスクトップ向けプロセッサー インテル Core X シリーズ・プロセッサー・ファミリー 「Core i9-7920X」は、12 コア/24 スレッドに対応し、前世代からシングルスレッドパフォーマンスが14%、マルチスレッドパフォーマンスが15%も向上している。

Core i9 プロセッサーはコンシューマ向けインテルCPUでは最上位に位置付けられ、様々なコンテンツ制作やゲームプレイなど、あらゆる作業効率を向上させる事が可能。

OS「Windows 10 Home」、CPU「インテル Core i9-7920X プロセッサー」、メモリー、32 GB、ストレージ、480 GB SSD、光学ドライブ、別売り、グラフィック「GeForce GTX 1080 Ti 」、本体サイズ、幅 190 × 奥行 485 × 高さ 424 mm。

内部インターフェイス、M.2_1(Key ID:M/Type:2242/2260/2280対応) 、M.2_2(Key ID:M/Type:2242/2260/2280/22110対応) 、SATA 6Gbps×8 、内部USB 3.0(×4ポート分/20Pin×2) 、内部USB 2.0(×4ポート分/10Pin×2)
外部インターフェイス、アナログ8chサウンド(ライン出力×1/ライン入力(サイド出力)×1/マイク入力×1/センター・サブ出力×1/リア出力×1) 、S/PDIF出力(角型)×1 、USB 3.1×2(背面×2 ※Type A×1 、Type C×1) 、USB 3.0×6(前面×2/背面×4) 、USB 2.0×2(背面×2) 、1000BASE-T LANポート×1[Intel I219-V]

18.4、17.3と15.6の3モデルをラインアップする薄型ゲーミングモデル。この15.6型モデルが一番売れ線だと思う。

MSI GL63 8RC-500JP.png

MSI、15.6型 スリムなゲーミング専用ノートパソコン「GL63 8RC-500JP」 以下引用

MSI GL63 8RC-500JP

MSI GL63 8RC-500JP [15.6] スペック

従来よりもスリムな本体と赤を基調としたキーボードや本体を囲うラインが特徴の本体へと進化。7本のヒートパイプと2基のファンを組合わせた超強力冷却システムを搭載。Steelseries 高耐久ゲーミングキーボードを採用。

ディスプレーは、LEDバックライト付の15.6型(1920×1080ドットのフルHD ワイド液晶を搭載。タッチには非対応。OS「Windows 10 Home」、CPU「インテル Core i7-8750H プロセッサー」、メモリー、8 GB、ストレージ、256 GB SSD、光学ドライブ、別売り、グラフィック「NVIDIA GeForce GTX 1050」、本体サイズ、幅 383 × 奥行 260 × 高さ 29 mm、重さ、2.2 kg。

インターフェイスは、
HDMI ×1
SDHC/XC/UHS-I対応SDカードスロット ×1
Mini DisplayPort ×1
USB3.1 Gen1 Type-C ×1※Thuderbolt 3、USB Power Delivery、Alt Modeには対応しておりません。
USB3.1 Gen1 Type-A ×3
ヘッドホン出力 ×1
マイク入力 ×1

text

iiyama PC LEVEL-C0B6-i7-RNJ.jpg

iiyama、8世代Core i7+GeForce GTX 1060を搭載した小型ゲーミングPC 以下引用

パソコン工房は、、2018年8月、iiyama PC ブランドより「LEVEL∞ C」シリーズより「LEVEL-C0B6-i7-RNJ」を発売。ボディーカラーは、グレー。

iiyama PC LEVEL-C0B6-i7-RNJ

パソコン工房 iiyama PC LEVEL∞ C LEVEL-C0B6-i7-RNJ スペック
LEVEL∞ Cシリーズは、コンパクトなデザインに、ハイエンドビデオカードまで増設が可能なコンパクトケースを採用。設置場所に困らず、カスタマイズも幅広く行う事が可能。第8世代インテル Core i7 プロセッサーは、第7世代インテル Core i7 プロセッサーから14nmプロセスルールをさらに改良し、メインストリームのCore i7シリーズでは初の6コア/12スレッドに対応し、マルチタスクでの処理能力が強化。

OS「Windows 10 Home」、CPU「インテル Core i7-8700 プロセッサー」、メモリー、8 GB、ストレージ、1TB、光学ドライブ、別売り、本体サイズ、幅 177mm× 奥行 388m × 高さ 296 mm。

インターフェイスは、PS/2コネクタ(キーボード/マウス兼用)×1 、アナログ6chサウンド(ライン出力×1/ライン入力×1/マイク入力×1) 、、USB 3.1×2(背面×2) 、USB 3.0×4(側面×2/背面×2) 、1000BASE-T LANポート×1 、マザーボード側ディスプレイ出力(DVI-I×1/DisplayPort×1) 。

アイテム

  • sanwa MA-BTBL120.jpg
  • sanwa  UFD-3ATGSV.jpg
  • C3 FMVFXC3B.png
  • HyperX Pulsefire FPS Pro.jpg
  • HP Spectre Folio 13.jpg
  • SENSE-R039-i9KP-LNR-DevelopRAW.jpg
  • 富士通 LH55.png
  • iiyama PC SENSE-R029-LCi9SX-XNI-MGD.jpg
  • MSI GL63 8RC-500JP.png
  • iiyama PC LEVEL-C0B6-i7-RNJ.jpg

カテゴリ

Powered by Movable Type 6.2.4