ファーウェイ、「MediaPad M5 lite」シリーズから片手操作可能な8型モデル

| コメント(0)

MediaPad M5 lite 8.jpg

「HUAWEI MediaPad M5 lite」シリーズで10型モデルに続き、この5月に8型モデルが新登場。コンサートホールのような臨場感と没入感のあるサウンドが楽しめる。Androidは、9.0を搭載する最新モデル。子供が有害サイトにアクセスしないためのキッズモードも搭載する。

ファーウェイ、「MediaPad M5 lite」シリーズから片手操作可能な8型モデル(2019年5月発売)

ファーウェイは、2019年5月、Android タブレット「UAWEI MediaPad M5 lite」シリーズから8型モデルのWi-Fiモデル「JDN2-W09」とSIMフリーモデル「JDN2-L09」を発売。ボディーカラーは、スペースグレー。

音と映像をどこでも気軽に楽しむ8インチタブレット

「HUAWEI MediaPad M5 lite」の8インチモデルは、2018年に発売した同モデル名の10インチモデルに加えて、新たにラインナップされたサイズバリエーション。

10型モデルに続き、片手操作が可能な8型モデルをラインアップ。薄さ約8.2mmの美しく湾曲したエッジを持つメタルボディに、パワフルな8コアCPUを搭載した、エンターテイメントを手軽に楽しめる8インチタブレット。Harman Kardonが施したチューニングとデュアルスピーカーとデュアルパワーアンプ、HUAWEI Histen5.0オーディオテクノロジーを組み合わることで、より低音で歪みの少ないサウンドが楽しめる。
キッズモードでアクセス制限も可能。

ディスプレーは、LEDバックライト付の8型(1920×1200ドット)のWUXGA IPS 液晶。タッチ対応。OS「Android 9.0」、CPU「HUAWEI Kirin710 」、メモリー、3 GB、ストレージ、32 GB、本体サイズ、幅 122.2 × 奥行 204.2 × 高さ 8.2 mm。

カメラ機能は、アウトカメラが約1300万画素、インカメラが約800万画素。無線通信はIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN規格、Bluetooth 4.2対応。

コメントする

この記事について

このページは、高速化が2019年5月15日 10:22に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ファーウェイ、ペン操作に対応 サウンド品質が高い 10.1 型 Android タブレット「MediaPad M5 lite」シリーズ(2018年11月発売)」です。

次の記事は「エイサー、Office 搭載の省スペース型デスクトップPC「Aspire X」(2019年6月発売)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

Powered by Movable Type 7.1.2