MatePad LTEモデル BAH3-L09 SIMフリー

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

ファーウェイは、2020年6月、タブレットをリニューアルし、「HUAWEI MatePad」シリーズから10.4型の「MatePad Wi-Fiモデル BAH3-W09」を発売。ボディーカラーは、ミッドナイトグレー。

HUAWEI MatePad BAH3-L09.jpg

フラッグシップ同等レベルのチップセット「HUAWEI Kirin 810」による快適な操作性を実現し2K高精細ディスプレイとHarman Kardonチューニングの迫力のサウンドシステムがエンターテインメントや普段のブラウジング体験を向上させるミッドレンジの10.4インチタブレット。4096段階の筆圧感知2を備えた「HUAWEI M-Pencil」(別売り)1を使用すれば、手軽にメモ書きやイラストを楽しむことができる。
ディスプレーは、10.4型(200×1200ドット)の2Kフルビューディスプレイ。タッチ対応。OS、「EMUI 10.1(Android 10ベース)」、CPU「HUAWEI Kirin 810」、メモリー、3GB、ストレージ、32GB、拡張メモリ、microSD(最大512 GB)、光学ドライブ、別売り、バッテリー駆動時間、ビデオ再生、12時間、本体サイズ、幅245×奥行155×高さ7.4 mm、重さ、450 g。
インターフェイス、USB、USB 2.0 Type-C。無線、IEEE 802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 5.0。カメラ、アウトカメラ、 約800万画素(AF)フラッシュ対応、インカメラ、約 800万画素(FF)。スピーカー、内蔵スピーカー × 4、HUAWEI Histen 6.0サウンド効果。

MatePad Wi-Fiモデル BAH3-W09

MatePad LTEモデル BAH3-L09 SIMフリー

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

ファーウェイは、2020年6月、タブレットをリニューアルし、「HUAWEI MatePad」シリーズから10.4型の「MatePad LTEモデル BAH3-L09 SIMフリー」を発売。ボディーカラーは、ミッドナイトグレー。

HUAWEI MatePad BAH3-L09.jpg

フラッグシップ同等レベルのチップセット「HUAWEI Kirin 810」による快適な操作性を実現し2K高精細ディスプレイとHarman Kardonチューニングの迫力のサウンドシステムがエンターテインメントや普段のブラウジング体験を向上させるミッドレンジの10.4インチタブレット。4096段階の筆圧感知2を備えた「HUAWEI M-Pencil」(別売り)1を使用すれば、手軽にメモ書きやイラストを楽しむことができる。


ディスプレーは、10.4型(200×1200ドット)の2Kフルビューディスプレイ。タッチ対応。OS、「EMUI 10.1(Android 10ベース)」、CPU「HUAWEI Kirin 810」、メモリー、3GB、ストレージ、32GB、拡張メモリ、microSD(最大512 GB)、光学ドライブ、別売り、バッテリー駆動時間、ビデオ再生、12時間、本体サイズ、幅245×奥行155×高さ7.4 mm、重さ、450 g。
インターフェイス、USB、USB 2.0 Type-C。無線、IEEE 802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 5.0。カメラ、アウトカメラ、 約800万画素(AF)フラッシュ対応、インカメラ、約 800万画素(FF)。スピーカー、内蔵スピーカー × 4、HUAWEI Histen 6.0サウンド効果。

MatePad LTEモデル BAH3-L09 SIMフリー

MatePad Pro Wi-Fiモデル MRX-W09

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

ファーウェイは、2020年6月、タブレットをリニューアルし、「HUAWEI MatePad」シリーズから10.8型 Android ハイエンドモデル「HUAWEI MatePad Pro」を発売。ボディーカラーは、ミッドナイトグレー。

MatePad Pro Wi-Fiモデル MRX-W09 3.png
体はマグネシウム合金で約4.9 mmのスリムベゼルは、約90%の画面占有率、約10.8インチのフルビューディスプレイを搭載。約460 gの軽量ボディは持ち運びに便利で耐久性にも優れ耐久性も妥協しない。サイド部分はマイクロカープデザインで手にしっくりとなじみ、快適な操作性。


ワンタッチでスマートフォンとHUAWEI MatePad Proが「1つ」の特別なデバイスに切り替え。電話、メッセージ送信、写真を見ることをタブレット上で完結。「HUAWEI M-Pencil」は、紙の上で鉛筆を走らせるような自然な感触、色々な太さの線を使ったり、色を付けるなど自由自在に。


ディスプレーは、LEDバックライト付の10.8型((2560×1600)ドットのWQXGA 液晶。DCI-P3色域。タッチ対応。OS「EMUI 10.1.0 (Android 10ベース)」、CPU「HUAWEI Kirin 990オクタコア」、メモリー、6 GB ストレージ、128 GB、拡張メモリ、 256 GBまでのHUAWEI NMカード (別売)、インターフェイス、 USB 3.1 Type-C、無線、Wi-Fi IEEE 802.11a/b/g/n/ac 、Bluetooth 5.1。カメラ、アウトカメラ: 約1300万画素 (AF)、インカメラ: 800万画素 (FF)、スピーカー、内蔵スピーカー x 4、HUAWEI Histen 6.0サウンド効果。センサー、センサーは、GPS、AGPS、GLONASS、Bedou、Galileo、QZSS、照度センサー、ホールセンサー、ジャイロ、電子コンパス、加速度センサー、色温度センサー。
本体サイズ、幅246×奥行7.2×高さ159 mm、重さ、460g。

Huawei MatePad Pro MRX-W09

MatePad T8 Wi-Fiモデル KOB2-W09

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

ファーウェイは、タブレットのラインアップを一新し、HUAWEI MatePadシリーズとして「HIAWEI MatePad T8」より「Wi-Fiモデル KOB2-W09」を発売。ボディーカラーは、ディープシーブルー。

MatePad T8 Wi-Fi KOB2-W09.jpg
重量わずか約310gと片手でも操作できる軽量コンパクトなエントリーモデルの8インチタブレットです。シンプルなデザインにメタル素材を採用し、高級感のあるデザインを採用。
大容量バッテリーを搭載し、約12時間連続稼働が可能。お絵描きツールなど4つのアプリがインストールされたキッズモードを搭載し、お子様だけのワークスペース画面での使用を設定することができ、小さなお子様がいる家庭でも安心して使用できる。


ディスプレーは、8型(1280×800ドット)の189PPI 液晶。OS「Android 10.0」、CPU「MTK MT8768」、メモリー、2GB、ストレージが16GB。外部メモリーはmicroSDカード(最大512GB)。無線、IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANとBlueTooth 5.0。インターフェイス、USB: microUSB 2.0。カメラ、アウトカメラ: 約500万画素 (AF)、インカメラ: 200万画素 (FF)。本体サイズ、幅121(幅)×奥行8.6×高さ200 mm、重さ、310 g。

MatePad T8 Wi-Fiモデル KOB2-W09