TSUKUMO ( ツクモ ) から 2021 年 3 月発売の G-GEAR Powered by FireCuda Gaming GF5A-B210/XT に関するプレスリリース。

https://news.tsukumo.co.jp/210319_firecuda/

TSUKUMO(ツクモ)ブランドでパソコンおよびパソコン周辺機器を販売する株式会社Project White(本社:群馬県高崎市、代表取締役社長:後藤賢志)は、独自に展開するゲームパソコン「G-GEAR」において、Seagate FireCuda520 SSD搭載ゲーミングパソコン「Powered by FireCuda Gaming」の新モデルを3月19日(金)より発売を開始いたします。

標準構成仕様 (BTOによるカスタマイズ可能)

G-GEAR Powered by FireCuda Gaming GF5A-B210/XT
税込価格: 212,800円
プロセッサー AMD Ryzen™ 5 5600X
メモリ 16GB DDR4 SDRAM (DDR4-3200)
チップセット AMD X570 (ASRock X570 Steel Legend)
システムドライブ 1TB SSD (Seagate FireCuda 520 SSD M.2規格 / NVMe Gen4接続)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
グラフィックス NVIDIA® GeForce RTX™ 3060 (ビデオメモリ 12GB)
電源ユニット CWT製 定格750W 80PLUS GOLD対応
ケース G-GEAR ミドルタワーケース (69JD)
OS Windows 10 Home(64ビット版)

※受注生産方式(BTO)によりスペックは自由にカスタマイズ頂くことが可能です。

デスクトップパソコン TSUKUMO ( ツクモ )

ロジクール の 2020 年 10 月、両利き対応 フルサイズワイヤレスマウス M190 シリーズに関するプレスリリース。

https://www.logicool.co.jp/ja-jp/press/press-releases/13529

新的なビジネスツールを世界に提供するLogitech Internationalの日本法人、株式会社ロジクール(本社:東京都港区、代表取締役社長:笠原 健司)は、無線マウス「M190」を2020年10月22日(木)より全国の家電量販店、オンラインストアで発売します。価格はオープン価格で、ロジクールオンラインストア価格は「M190」は1,650円です(全て税込)。

<製品特長「M190」>

■両利き対応 フルサイズマウス
2つのボタンと1つのスクロールホイールを備えた左右対称のデザインで、大きな手にもフィットします。ボタンには指を置くくぼみがあり、手のカーブに沿った形状が手のひらを支えるので快適に使用できます。

■お手頃ながら妥協のない品質
お求めやすい価格ながら、ワイヤレスによる遅延やデータの欠落はなく、光学センサーによるトラッキングは正確です。幅広いスクロールホイールによって1行ごとのスクロールも簡単に制御できます。プラグアンドプレイ対応なので、箱から出せばすぐに使用できます。

■最大18カ月の電池寿命
単三形乾電池1本で最大18カ月使用でき、使用しない時は自動的に省電力モードに切り替わります。

マウス Logicool ( ロジクール )

ファーウェイの 2021 年 4月発売の 9.7 型の atePad T10 AGR-W09 と 10.1 型の MatePad T10s AGS3-W09 に関するプレスリリース。

https://consumer.huawei.com/jp/press/news/2021/news-210419/

華為技術日本株式会社(ファーウェイ・ジャパン)は、タブレットのエントリーモデルシリーズ『MatePad T』から、大画面ディスプレイの『HUAWEI MatePad T 10』 『HUAWEI MatePad T 10s』を4月23日(金)より発売します。市場想定価格は、『HUAWEI MatePad T 10』が23980円(税込)、『HUAWEI MatePad T 10s』が27280円(税込)です。ともにWi-Fiモデルとなります。

HUAWEI MatePad T 10/T 10s』の両モデルは、高精細な大画面ディスプレイと充実のサウンドシステムにより、エンターテインメントを存分に楽しめます。特に『HUAWEI MatePad T 10s』は、フルHD以上の解像度にHUAWEI独自の画像処理テクノロジー「HUAWEI ClariVu」を搭載することで、より鮮明で見やすい映像体験を提供します。また『HUAWEI MatePad T 10s』は、老舗スピーカーブランド「Harman Kardon」監修によるサウンドチューニングを施しており、タブレットとは思えない音響性能を誇ります。

Huawei ( ファーウェイ ) タブレット PC

ファーウェイ の2021年4月発売 10.4 型タブレット HUAWEI MatePad BAH3-W59 に関するプレスリリース。ボディーカラーは、ミッドナイトグレー。

HUAWEI MatePad BAH3-W59 1.jpg

HUAWEI MatePad BAH3-W59

『HUAWEI MatePad』は、高性能CPUによる快適な操作性を実現しつつ、2K高精細ディスプレイと「Harman Kardon」チューニングの迫力のサウンドシステムにより、エンターテインメントや普段のブラウジング体験の向上を実現した10.4インチタブレットです。
また、4096段階の筆圧感知を備えた「HUAWEI M-Pencil」を使用すれば、手軽にメモをとったりイラストを描いて楽しむことができ、幅広く活躍します。さらにお子様のアプリ制限や時間管理が可能なキッズモードを搭載し、小さなお子様がいるご家庭でも安心してご使用いただけます。

加えて、約7250 mAhの大容量バッテリーを搭載しており、ローカルビデオ再生で約12時間連続再生ができる※2ことも大きな特徴です。

Huawei ( ファーウェイ ) タブレット PC

Dynabook ( ダイナブック ) の2020年11月発売の 13.3 型 ノートパソコン dynabook G8 dynabook G6 シリーズ に関するプレスリリース。

https://dynabook.com/press-release/20201110-1.html

13.3型で軽さ約888g、約24時間バッテリー駆動で堅牢ボディのプレミアムモバイルノートPC 「dynabook G8・G6」に第11世代 インテル CPUを搭載し、ラインアップを一新。

第11世代 インテル CPU搭載新商品は、卓越したパフォーマンス注3、素早い起動や応答性、長時間バッテリー駆動、高い接続性など、ワンランク上の使い心地を体感できます。高度な仕様が求められるeSportsも高精細な映像でプレイでき、4K映像編集などのクリエイティブな作業でも、ハイスピードと高い編集能力を発揮。

「dynabook V8・V6」は、新次元の高品質ノートPCの証、インテル Evo プラットフォームを搭載しました。第11世代インテル CPUとグラフィックス性能を最大化する「エンパワーテクノロジー」の採用で、モバイルノートPCでありながら、TDP(熱設計電力)28Wの高いパフォーマンスを安定して維持する設計

ノートパソコン Dynabook ( ダイナブック )

Dynabook dynabook V8 dynabook 6 プレスリリース

Dynabook の2020年11月 15.6型 5 in 1 プレミアム Pen ノートPC dynabook F シリーズ dynabook F8 dynabook F6 の 2 モデルに関するプレスリリース。

https://dynabook.com/press-release/20201110-1.html

5 in 1 プレミアム Pen ノートPC「dynabook V8・V6」

当社は、「コンピューティングとサービスを通じて世界を変える」という企業ビジョンの下、「人に寄り添う、社会を支える、真のコンピューティング」と、「ユーザーを起点に考えた新しい付加価値・サービス」を追求しています。昨今、場所や時間に縛られない新しいライフスタイルが広がる中、当社はこのたび、ニューノーマル時代に求められるワンランク上の先進性、機動性、操作性をいち早く実現しました。

5つのスタイルで使える5 in 1 (ファイブ イン ワン)プレミアムPenノートPCとして、新次元の高品質ノートPCの証、インテル® Evo™ プラットフォームを搭載した13.3型「dynabook V8・V6」と、一回り大きな画面で見やすい15.6型「dynabook F8・F6」を投入し、5 in 1プレミアムPenノートPCの市場を盛り上げていきます。

ノートパソコン Dynabook ( ダイナブック )

エイサー の2020年10月発売の コアなゲーマーに向けた最上位ゲーミングブランドPredator より Predator Orion 3000 PO3-620-A76V/G6S に関するプレスリリース。

https://acerjapan.com/news/2021/01A009

ゲーミングデスクトップPC Predator Orion 3000の新モデル発売!NVIDIA GeForce RTX 3070と、1670万色にも光るAcer独自開発の冷却ファンを搭載!

日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ボブ・セン)は、コアなゲーマーに向けた最上位ゲーミングブランドPredator(プレデター)より、ゲーミングデスクトップPC Predator Orion 3000の新モデル「PO3-620-H72YH/307」を2021年3月18日(木)に発売します。グラフィックスは、最新のNVIDIA® GeForce RTX™ 30シリーズより、NVIDIA® GeForce RTX™ 3070を搭載。高い処理速度と強化されたリアルタイム レイトレーシング技術により、遅延の少ない臨場感溢れる映像で幅広いゲームタイトルが楽しめます。本製品はビックカメラグループ、ヨドバシカメラの各店舗および各ECサイトにて販売します。

デスクトップパソコン Acer ( エイサー )

レノボの2020年11月発売の 14型 ThinkPad E14 Gen 2 と 15.6型 ThinkPad E15 Gen 2 に関するプレスリリース。
https://www.lenovo.com/jp/ja/news/article/2020-11-10-1

さらなる薄型軽量化を実現。使いやすさとデザイン性を追求した 「ThinkPad E14」「ThinkPad E15」を発表

レノボ・ジャパン合同会社(本社東京都千代田区、代表取締役社長デビット・ベネット、以下レノボ)は本日、メインストリームノートPC「ThinkPad E14 Gen 2」、「ThinkPad E15 Gen 2」を発表しました。

ThinkPad E14 Gen 2、ThinkPad E15 Gen 2は、インテル® Core™ プロセッサーを搭載し、使いやすさとデザイン性を追求したビジネスノートPCです。狭額縁化により、さらなる薄型軽量を実現し、またマルチタッチ対応ディスプレイの選択も可能。オフィス内モバイル、外出先での利用、テレワークなど、さまざまなシーンで活用できます。ThinkPad Eシリーズは、先行してAMD Ryzenを搭載した第2世代モデルをリリースしており、こちらも高いコストパフォーマンスと充実の機能で人気を博しています。

ノートパソコン Lenovo ( レノボ )

Logicool MX Anywhere 3 Compact Performance Mouse プレスリリース

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

ロジクールの2020年10月発売の MX Anywhere 3 Compact Performance Mouse シリーズ に関するプレスリリース 。

https://www.logicool.co.jp/ja-jp/press/press-releases/13528

コンパクトなフラッグシップマウス 3年ぶりにリニューアル 「MX Anywhere 3 コンパクト パフォーマンスマウス」 「MX Anywhere 3 for Mac コンパクト パフォーマンスマウス」発売

革新的なビジネスツールを世界に提供するLogitech Internationalの日本法人、株式会社ロジクール(本社:東京都港区、代表取締役社長:笠原 健司)は、PC周辺機器のフラッグシップモデル「MXシリーズ」より、携帯性に優れた高品質マウス「MX Anywhere 3 コンパクト パフォーマンスマウス」(以下「MX Anywhere 3」)と「MX Anywhere 3 for Mac コンパクト パフォーマンスマウス」(以下「MX Anywhere for Mac」)を2020年10月29日(木)より全国の家電量販店、オンラインストアで発売します。価格はオープン価格で、ロジクールオンラインストア価格は10,780円(税込)です。

「MXシリーズ」は「ワークパフォーマンスを最高レベルまで引き上げるフラッグシップモデル」として、人間工学に基づいた快適なデザインと生産性を高める機能を兼ね備えています。このたび携帯性に優れたワイヤレスマウス「MX Anywhere 2S」を3年ぶりに刷新しました。クリエイターやソフトウェア開発者などPCのヘビーユーザーはもちろん、移動の多いビジネスパーソンやリモートワークで様々な場所へマウスを持ち運んで作業したいユーザーのために開発されました。

マウス Logicool ( ロジクール )

マイクソロフトの2020年10月発売の 2 in 1 タイプの13型 タブレットPC Surface Pro X シリーズに関するプレスリリース

https://news.microsoft.com/ja-jp/2020/10/02/201001-introducing-surface-laptop-go-new-updates-to-surface-pro-x-and-new-accessories/

昨年 10 月私たちは Surface Pro X を発表し、常時接続の超軽量・超薄型 2-in-1 デバイスの可能性を拡張しました。Surface Pro X は、いつでもインターネットに接続し、生産性を向上し、創造性を発揮したい、一歩先を行く人々に向けて設計されています。Qualcomm との緊密な連携によりカスタム チップを設計し、モバイル アーキテクチャの複数世代のイノベーションから恩恵を得られる強力な PC を生み出しました。今回発表した Surface Pro Xではさらに改良され、マイクロソフトの次世代プロセッサを搭載し、新たな Platinum フィニッシュコーティング、新しいアプリケーション体験などにより、Surface Pro X の全モデルにおいて、性能とバッテリー持続時間が向上しました。

より高い処理能力を求めるお客様のために、新たにクラス最高速[2]のプロセッサである Microsoft SQ® 2 と、新しい Platinum フィニッシュを追加することで、トップエンドのモデルのリフレッシュを行いました。最低価格は 999.99 ドルです。また、Signature Keyboard に 3 つの新色 (プラチナ、アイス ブルー、ポピー レッド) を追加。いずれのカラーも、今までと同様に Surface スリム ペン を格納し、ペンの無線充電機能を備えています。

Surface Pro X は、Microsoft 365、Microsoft Edge、Netflix、Spotify など今日のウェブ ファースト体験に最適であり、Google Chrome、Firefox、Whatsapp といったおなじみの 1000 種もの既存 Windows アプリをサポートします。また、主要なアプリケーションパートナーが Windows on ARM のサポートを強化し、Microsoft SQ® 1 と SQ® 2 プロセッサの性能上の優位性を活かして、Surface Pro X のお客様に新たな体験を提供しています。マイクロソフトは、Microsoft Edge を高速化し、Windows on ARM に最適化した Teams の新バーションを発表しました。また、年末に向けて提供開始される X64 エミュレーションにより、X64 アプリの稼働のサポートも拡張していきます。開発者にとっては、Visual Studio Code もアップデートされ、ネイティブで稼働するようになりました。企業のお客様には、FastTrack の App Assure により、ARM64 デバイス上で自社アプリが Windows 10 および Microsoft 365 アプリと共に稼働するよう支援を続けてまいります。こうした強化の組み合わせにより、全体的な性能向上とさらなるバッテリー持続時間の延長が達成されました。Surface Pro X は、いずれの構成でも最大 15 時間のバッテリー持続時間を実現します。

タブレットPC Microsoft(マイクロソフト)