MASTERPIECE i1630PA3-SP2.jpg

インテルの40周年記念のCPUを搭載するスペシャルなモデル。記念モデルとしてふさわしい演算能力に加え、複数のコアが同時に動作することで高い処理性能が求められるマルチコア動作環境において、独自のオーバークロックによる動作周波数アップがより高い処理能力を引き出す。

G-Tune、インテル 製プロセッサーの 40周年記念モデル デスクトップPC「MASTERPIECE i1630PA3-SP2」スペック 以下引用

マウスコンピューターは、2018年6月、ゲーミングパソコンブランド「G-Tune」より、タワー型モデル「MASTERPIECE i1630PA3-SP2」を発売。ボディーカラーは、ブラック。

マウスコンピューター MASTERPIECE i1630PA3-SP2

G-Tune マウスコンピューター MASTERPIECE i1630PA3-SP2 スペック

インテル 製プロセッサーの 40周年記念モデルで工場出荷時点でマルチコア動作時の動作周波数アップを施し、通常品よりも高速なデータ処理を実現するハイエンドモデル。「インテル Core i7-8086K LIMITED EDITION プロセッサー」は、最高クラスの第 8 世代インテル Core プロセッサーとして、標準 4.00GHz、ターボ・ブースト時 最大 5.0GHz で駆動する特別な CPU。

OS「Windows 10 Home」、CPU「インテル Core i7-8086K LIMITED EDITION プロセッサー」、メモリー、32 GB、ストレージ、2 TB HDD+512 GB SSD、光学ドライブ、DVDスーパーマルチ、グラフィック「GeForce GTX 1080 Ti」、本体サイズ、幅 215 × 奥行 490 × 高さ 501mm、重さ、17 kg。

インターフェイス、I/O ポート:● PS/2 マウス/キーボードコンボ ポート×1 (背面×1、Mini DIN 6ピン) ● USB 3.1 Type-A×2 (Gen2 背面×2) ● USB 3.0 ポート×6 (前面×2、背面×4) ● USB 2.0 ポート×2 (前面×2) ● DisplayPort×3(背面×3) ● HDMI×1 (背面×1) ● サウンド ヘッドフォン(前面×1)、マイク入力 (モノラル 前面×1/背面×1)、ラインイン/ラインアウト/リアスピーカー/センター・サブウーファー/サイドスピーカー (背面×各1) ● LANポート×1 (1000Base-T/100Base-TX/10Base-T対応、背面×1、RJ-45)

iiyama PC STYLE-15FR100-i3-TNS.jpg

デスクトップ用の第8世代のCore i3を搭載した15.6型ノートPC。先日、リリースされた画像、動画・音楽編集などに最適なクリエイターパソコンだったがこちらは本格ゲーミング専用PC。まぁどちらもかなりハイエンドモデルの域に入るモデル。Core i3というと非力感が否めないが8世代のデスクトップ用となると別。

iiyama、15.6型のデスクトップ向けCore i3 搭載のノートパソコン「STYLE-15FR100-i3-TNS」スペック 以下引用

パソコン工房は、2018年3月、「iiyama PC」ブランドから15.6型の[LEVEL∞」シリーズより「LEVEL-15FX078-i7-LNFX」を発売。ボディーカラーは、ブラック。

iiyama PC iiyama PC STYLE-15FR100-i3-TNS

パソコン工房 iiyama PC STYLE∞N STYLE-15FR100-i3-TNS スペック

LEVEL∞ Nシリーズは、GeForce GTX GPUを搭載したベアを採用したゲーミングベースノートパソコン。メインドライブに省スペース性をもち、高速動作を可能にするM.2 SSD(Solid State Drive)を採用。GeForce GTX 1050はPascalアーキテクチャの中でも新しいGPUコア「GP107」を搭載するプロセッサを採用。

ライトゲームや動画視聴を楽しみたいユーザーに最適。最新のIEEE802.11ac規格に対応する無線LANを搭載し高速ネットが可能。

ディスプレーは、LEDバックライト付の15.6型(1920×1080ドット)のフル HD ワイド液晶。タッチには非対応。OS「Windows 10 Home」、CPU「インテル Core i7-7700HQ プロセッサー」、メモリー、4 GB、ストレージ、240 GB SSD、光学ドライブ、別売り、バッテリー駆動時間、5.7 時間、グラフィック「GeForce GTX 1050」、本体サイズ、幅 377 × 奥行267 × 高さ3 4mm、重さ、2.3 kg。

インターフェイスは、ヘッドフォン / S/PDIF光出力×1 、マイク入力×1 、ライン入力×1 、ライン出力×1 、USB 3.1/Thunderbolt 3兼用ポート×1 (Type-C) 、USB 3.1×1 (Type-C) 、USB 3.0ポート×3 、USB 2.0×1 、ディスプレイ出力(HDMI×1/MiniDisplayPort×2)。

ASUSPRO All-in-One PC V161GAT.jpg

フォトフレームのような液晶一体型のpc。法人向けにリリースされていてタッチにも対応する。大きな画面を囲んで複数人でタッチしながら会議なんて使い方も。

ASUS、15.6型法人向け 15.6型液晶一体型PC「ASUSPRO All-in-One PC V161GAT」ラインアップ&スペック 以下引用

ASUSは、2018年6月、15.6型の液晶一体型のデスクトップパソコン「ASUSPRO All-in-One PC V161GAT」シリーズからブラックモデル、ホワイトモデルの2カラーを発売。

エイスース ASUSPRO All-in-One PC V161GAT

法人向けモデル用にOSは「Windows 10 Pro」を搭載する。タッチパネルを搭載しており、大型のタブレットPCのような使い方をしたり、キーボードとマウスを接続して通常のデスクトップタイプとして使用したりすることができる。

本体の角度を15度?38度の間で調節し、液晶ディスプレイと同じように机の上などに置いて使用できるほか、VESA規格対応で簡単に壁掛けすることも可能。

ディスプレーは、15.6型(1366×768ドット)のHD ワイド液晶。タッチ対応。OS「Windows 10 Pro」、CPU「インテル Celeron プロセッサー N4000」、メモリー、4 GB、ストレージ、500 GB HDD、光学ドライブ、別売り、グラフィック「インテル UHD グラフィックス 600 (CPU内蔵)」、本体サイズ、幅 377.5 × 奥行 28.5 × 高さ 247 mm、重さ、2 kg。

インターフェイスは、外部ディスプレイ出力:HDMI×1、D-Sub 15ピン×1
USBポート、シリアルポート:USB3.0×4、シリアルポート (D-Sub 9ピン)×2
カードリーダー:SDXCメモリーカード、SDHCメモリーカード、SDメモリーカード、メモリースティック Pro、メモリースティック、MMC
オーディオ:ヘッドホン出力×1、マイク入力×1

Dell New Inspiron 15 5000.jpg

光学ドライブ付の15.6型A4ノート。CPUも上位スペックが搭載され申し分なし。

Dell、15.6型 New Inspiron 15 5000 ラインアップ&スペック 以下引用

デルは、2018年4月、15.6型ノートパソコン「New Inspiron 15 5000」シリーズから「ノートパソコンプレミアム・Office付」、「ノートパソコン プラチナ・SSD搭載・Office付」の2モデルを発売。ボディーカラーは、ホワイト。

Dell New Inspiron 15 5000

鮮やかな表示、洗練されたデザイン、豊富なオプションによる最高のエンターテインメントを楽しめる、15インチノートパソコン。細部を聴きわける: Waves MaxxAudio Proによってサウンドが豊かになるので、コンサートから映画音楽、ゲームの効果音まで、豊かで響きのいい音色で、あらゆる音を聴くことができる。

Core i5モデルの[Core i5] Dell New Inspiron 15 5000ノートパソコンプレミアム・Office付は、

ディスプレーは、LEDバックライト付の15.6型(1920×1080ドット)フル HD ワイド液晶。タッチには非対応。OS「Windows 10 Home」、CPU「インテル Core i5-8250U プロセッサー」、メモリー、8 GB、ストレージ、1 TB HDD、光学ドライブ、DVDスーパーマルチ、グラフィック「インテル UHD グラフィックス 620」、本体サイズ、幅 380 × 奥行 258 × 高さ 22.7 mm、重さ、2.27 kg。Microsoft Office Personal 付。

Core i7モデルの Dell New Inspiron 15 5000ノートパソコン プラチナ・SSD搭載・Office付は、
ディスプレーは、LEDバックライト付の15.6型(1920×1080ドット)フル HD ワイド液晶。タッチには非対応。OS「Windows 10 Home」、CPU「インテル Core i7-8550U プロセッサー 」、メモリー、8 GB、ストレージ、256 GB SSD、光学ドライブ、DVDスーパーマルチ、グラフィック「AMD Radeon 530 グラフィックス 」、本体サイズ、幅 380 × 奥行 258 × 高さ 22.7 mm、重さ、2.27 kg。Microsoft Office Personal プレミアム付。

インターフェイスは、
owerDeliveryおよびビデオ機能付きUSB 3.1 Gen 1 Type-C(オプション) - 専用グラフィックスカードを搭載した構成のみ
USB 3.1 Gen 1 x 2
USB 2.0 x 1
HDMI™ 1.4b、
Nobleロック、
3-in-1 SDメディア・カード・リーダー(SD、SDHC、SDXC)。

ロジクールの小型マウスの在庫がなくて困っていたところに前モデルとほぼ同型が新登場。嬉しい。

完全ガイド - メーカー別パソコン用マウス スペック一覧 全メーカー Logicool(ロジクール)

ロジクール Wireless Mini Mouse M187rBK.png

ロジクール、ポケットに収納できる超小型マウス「Wireless Mini Mouse M187r」シリーズ カラーバリエーション&スペック 以下引用

Logicoolは、2018年4月、ワイヤレスマウスの新モデル「「Wireless Mini Mouse M187r」シリーズからブラックモデル、ホワイトモデル、レッドモデルを発売。

Logicool Wireless Mini Mouse M187r

ポケットに収納できる超小型設計なので、ノートパソコンと一緒に持ち運ぶのに便利なマウス。セットアップは簡単です。
小型レシーバーを接続するだけで使用を開始できる。Windows、Mac、ChromeおよびLinuxで動作可能。どのタイプのパソコンでも、希望通りの動作が可能。

本体サイズ、幅 49.4 × 奥行 81.9 × 高さ 31.8 mm、重さ、51.9 g。

iiyama PC LEVEL-15FX078-i7-LNFX.jpg

Core i7+GeForce GTX 1050の定番モデル。光学ドライブが非搭載で価格も10万円以下で購入可能。

iiyama、GeForce GTX 1050搭載の15.6型ゲーミングノートPC「LEVEL-15FX078-i7-LNFX」スペック 以下引用

パソコン工房は、2018年4月、「iiyama PC」ブランドから15.6型の「LEVEL∞」シリーズより「LEVEL-15FX078-i7-LNFX」を発売。ボディーカラーは、ブラック。

iiyama PC LEVEL-15FX078-i7-LNFX

パソコン工房 iiyama PC LEVEL∞ LEVEL-15FX078-i7-LNFX スペック

LEVEL∞ Nシリーズは、GeForce GTX GPUを搭載したベアを採用したゲーミングベースノートパソコン。メインドライブに省スペース性をもち、高速動作を可能にするM.2 SSD(Solid State Drive)を採用。
GeForce GTX 1050はPascalアーキテクチャの中でも新しいGPUコア「GP107」を搭載するプロセッサを採用。ライトゲームや動画視聴を楽しみたいユーザーに最適。
最新のIEEE802.11ac規格に対応する無線LANを搭載し高速ネットが可能。

ディスプレーは、LEDバックライト付の15.6型(1920×1080ドット)のフル HD ワイド液晶。タッチには非対応。OS「Windows 10 Home」、CPU「インテル Core i7-7700HQ プロセッサー」、メモリー、4 GB、ストレージ、240 GB SSD、光学ドライブ、別売り、バッテリー駆動時間、5.7 時間、グラフィック「GeForce GTX 1050」、本体サイズ、幅 377 × 奥行267 × 高さ3 4mm、重さ、2.3 kg。

インターフェイスは、ヘッドフォン/スピーカ出力×1 、マイク入力×1 、USB 3.0ポート×2 、USB 3.0(Type-C)ポート×1 、USB 2.0ポート×1 、ディスプレイ出力(HDMI×1/miniDisplayPort ×2)

M-DPT1MRBK.jpg

ハイスペックモデルのワイヤレストラックボール"DEFT PRO:M-DPT1MRBK"の登場。指の可動範囲が広く、快適にカーソル操作ができる人差し指操作タイプを採用

エレコム、ハイスペックな ワイヤレストラックボールマウス「DEFT PRO」スペック 以下引用

エレコムは、2018年4月、ワイヤレストラックボールのハイスペックモデル「DEFT PRO M-DPT1MRBK」を発売。ボディーカラーは、ブラック。

エレコム、DEFT PRO エレコム M-DPT1MRBK スペック 長寿命部品を採用し、保証期間3年を実現。 さらに進化を遂げた、人差し指操作タイプ トラックボールのハイスペックモデル "DEFT PRO"。指の可動範囲が広く、快適にカーソル操作ができる人差し指操作タイプを採用。トラックボールの動きを検出するセンサーに、ゲーミンググレードの高性能光学式センサーを採用し、その光学式センサーに最適なトラックボールの色、コーティング層の厚み等を徹底解析し、究極のポインタ追従性を実現。 本体サイズ、幅 91.4 × 奥行 133.4 × 高さ 57.3mm、レシーバ/幅 13.1 × 奥行 18.2 × 高さ5.0 mm、重さ、162 g。

デスクトップパソコン向けCPUとグラフィックスを搭載した15型のクリエイター向けノートパソコン。フォトショップ、イラストレーターなどの高機能だがやや重いアプリを使うときに最適な仕様となっている。本来はデスクトップPCを購入したいけれど、設置場所が限られる...などのユーザーに最適。BTOメーカーのいい点。

iiyama PC SENSE-15FR100-i7-TNRX.jpg

iiyama、15.6型 デスクトップ向け CPUとグラフィックス搭載の「SENSE-15FR100-i7-TNRX」スペック 以下引用

パソコン工房は、2018年3月、「iiyama PC」ブランドから15.6型のデスクトップパソコン向けCPUとグラフィックスを搭載したクリエイター向けノートパソコン「SENSE-15FR100-i7-TNRX」を発売。ボディーカラーは、ブラック。

iiyama PC SENSE-15FR100-i7-TNRX

パソコン工房 iiyama PC SENSE∞ SENSE-15FR100-i7-TNRX スペック

SENSE∞ シリーズはイラストや画像、動画・音楽編集などに最適なクリエイターパソコン。第8世代インテル Core i7 プロセッサーを搭載する。新しいインターフェース NVMeに対応したM.2 SSD(Solid State Drive)を搭載。
これまでのAHCI SSDよりもさらなるパフォーマンスアップを実現。

ディスプレーは、LEDバックライト付の15.6型(1920×1080ドット)フル HD ワイド液晶。タッチには非対応。OS「Windows 10 Home」、CPU「インテル Core i7-8700 プロセッサー」、メモリー、16 GB、ストレージ、250 GB SSD、光学ドライブ、別売り、バッテリー駆動時間、3.0 時間、グラフィック「GeForce GTX 1070」、本体サイズ、幅 386 × 奥行 × 高さ 44 mm、重さ、3.54 kg。

インターフェイスは、ヘッドフォン / S/PDIFアウト(ミニプラグ型)×1 、マイク入力×1 、ライン入力×1 、ラインアウト×1 、USB 3.1/Thunderbolt 3兼用ポート×1 (Type-C) 、USB 3.1ポート×1 (Type-C) 、USB 3.0ポート×4 、ディスプレイ出力(HDMI×1/miniDisplayPort×2) 。

10.8型の「MediaPad M5 Pro」と同時にラインアップされた8.4型モデル。同じAndroid 8.0を搭載し、米国ハーマン社のHarman Kardonがサウンド チューニングを施し、優れたエンターテイメント機能を搭載する。入力が多いユーザーは、10.8型を選ぶといいかもしれない。8.4型は、片手で操作できるのでタブレット仕様がメインのユーザーに。

Huawei MediaPad M5 LTEモデル SHT-AL09 SIMフリー.png

Huawei、8.4型のHarman Kardon製の音響を搭載した Android タブレット「MediaPad M5」スペック

Huaweiは、2018年5月、世界的なオーディオブランドである米国ハーマン社のHarman Kardonがサウンド チューニングを施したHUAWEI MediaPad M「シリーズ」の最新モデル「HUAWEI MediaPad M5 SHT-AL09 SIMフリー」を発売。ボディーカラーは、スペースゴールド。SIMフリーモデル。

HuaweiMediaPad M5 LTEモデル SHT-AL09 SIMフリー

Huawei MediaPad M5 SHT-AL09 SIMフリー スペック

CPUには高性能HUAWEI「Kirin960」オクタコアチップセットにAndroid 8.0 + EMUI 8.0を搭載。パワフルさと省電力を両立し、次世代の圧倒的なパフォーマンスと高い生産性をもたらす。1.9時間でフル充電が可能。

ディスプレーは、LEDバックライト付の8.4型(2560×1600ドット)のWQXGA IPS 液晶。タッチ対応。OS「Android 8.0」、CPU「Kirin960」、メモリー、4 GB、ストレージ、32 GB、光学ドライブ、別売り、本体サイズ、幅 124.8 × 奥行 7.3 × 高さ 212.6 mm、重さ、320 g。

FRONTIER、薄型13.3型ノートPC「NSシリーズ」

13.3型ノートPC NSシリーズ.jpg

久しぶりにFRONTIERから新モデルがラインアップ。Celeron Dual-Core、Core i5、Core i7の3モデルがラインアップされたがCeleron Dual-Coreモデルは既に売り切れ状態。1.45 kgなのでもう少し軽量化ができたら嬉しかった。

FRONTIER、薄型13.3型ノートPC「NSシリーズ」 以下引用

FRONTIERは、2018年3月、13.3型ワイドフル HD液晶搭載のノートパソコン「NSシリーズ」を発売。Celeron Dual-Core 搭載モデル、Core i5 搭載モデル、Core i7 搭載モデルの3モデルを発売。Celeron Dual-Core 搭載モデルは、好評で既に在庫切れ中。ボディーカラーは、天板と底面がダークブラウン、パームレスト部と液晶周りはライトピンクシルバー。

FRONTIER NSシリーズ

第8世代Coreシリーズ(開発コードKaby Lake R)を搭載する。大きさは最厚部で17.8mmと薄く、重さは1.45Kgと軽量で、カバンからの出し入れもスムーズに行える。ディスクから Windows 10 やデバイス ドライバー、アプリケーションをインストールする必要がありませんので、簡単に購入時の状態に復元できる。

ディスプレーは、LEDバックライト付の13.3型(1920×1080ドット)のフル HD ワイド液晶。タッチには非対応。OS「Windows 10 Home」、CPUは、Core i5 モデルが「インテル Core i5-8250U プロセッサー」、Core i7 モデルが、「インテル Core i7-8550U プロセッサー」、メモリー、4 GB、ストレージ、320 GB SSD、光学ドライブ、別売り、グラフィック「インテル UHD グラフィックス 620 (CPUに内蔵)」、バッテリー駆動時間、3 時間、本体サイズ、幅 329.8 × 奥行:約225 × 高さ 17.8 mm、重さ、1.45 kg。

インターフェイスは、右側面にUSB 3.0 Type-A×1、USB 3.0 Type-C×1、SDカードリーダー、左側面にUSB 3.0 Type-A×1などを装備。