エイスースは2019年8月、14型ノートパソコン「ASUS ZenBook 14」から「UX434FL」シリーズを発売。スペックの異なる3モデルをラインアップ。

上位スペックモデルがCore i7を搭載、下位スペックモデルがCore i5を搭載し、Office搭載モデルもラインアップする。

5.65型サイズのScreenPad 2.0とNVIDIA GeForce MX250を搭載する15.6型サイズの次世代ノートPC。ScreenPad 2.0は、タッチパッドと5.65型タッチ液晶を融合した新しい操作インターフェース。タッチパッドとして使えることはもちろん、表示内容を切り替えることで手書き入力用インターフェースとして使用したり、PowerPointなどの操作パネルを表示して操作したり、テンキーとして使用したり、ショートカットを表示させてタッチで実行したり、音楽プレイヤーやカレンダーなどのアプリを表示して使用したりすることができる。

SUS ZenBook 14 15 3.jpg

UX434FL-8565 [14型]

SUS ZenBook 14 15 3.jpg

UX434FL-A6002T [14型]

SUS ZenBook 14 15 3.jpg

UX434FL-A6002TS [14型]

ZenBook 15 UX534FT UX534FT-A9012TS [15.6]

エイスースは2019年8月、15.6型ノートパソコン「ASUS ZenBook 15」から「UX534FT」シリーズの「ZenBook 15 UX534FT UX534FT-A9012TS」を発売。ボディーカラーは、 ロイヤルブルー。

5.65型サイズのScreenPad 2.0とNVIDIA GeForce GTX 1650を搭載する15.6型サイズの次世代ノートPC。ScreenPad 2.0は、タッチパッドと5.65型タッチ液晶を融合した新しい操作インターフェース。タッチパッドとして使えることはもちろん、表示内容を切り替えることで手書き入力用インターフェースとして使用したり、PowerPointなどの操作パネルを表示して操作したり、テンキーとして使用したり、ショートカットを表示させてタッチで実行したり、音楽プレイヤーやカレンダーなどのアプリを表示して使用したりすることができる。

ASUS ZenBook 14 15 2.jpg

ZenBook 15 UX534FT UX534FT-A9012TS [15.6]

エイスースは、2019年8月、「ASUS ZenBook」シリーズの新モデルで15.6型の「ZenBook Pro Duo UX581GV UX581GV」シリーズを発売。ボディーカラーは、セレスティアルブルー。Core i7を搭載する下位スペックモデル。

メインディスプレーに15.6型有機ELディスプレー、サブに14型サイズのScreenPad Plusを搭載するデュアルディスプレー仕様。サブに搭載のScreenPad Plusは、専用ソフトで動作させることで、通常のデュアルディスプレイ環境を超える利便性を実現。

大画面を生かして、サブディスプレイのように使用したり、付属のスタイラスペン「ASUS Pen」を使って液晶ペンタブレットのようにも使用したりすることができる。

動画編集ソフト開発のCorel社との連携により、アプリとのスムーズな連動を実現。作業効率がさらに向上。

ZenBook Pro Duo 3.jpg

上位スペック Core i9 搭載モデルの UX581GV-9980

ZenBook Pro Duo 3.jpg

下位スペック Core i7 搭載モデルの UX581GV-9750

エイスースは、2019年8月、設立30周年を記念した、13.3型ノートパソコン「ASUS ZenBook Edition 30」シリーズから下位スペックのCore i5搭載の「ASUS ZenBook Edition 30 UX334FL-30ASUSi5」を発売。ボディーカラーは、 レザーホワイト。 天板は、パールホワイトカラーの革張り。30周年記念ロゴほか高級感のある個性的なデザインを採用。直販サイト(ASUS Store)限定モデル。超狭額ベゼルで、13.3型液晶を搭載するノートPCよりも本体サイズの大幅な小型化を実現。

ASUS ZenBook Edition 30 3.jpg

ASUS ZenBook Edition 30 UX334FL-30ASUSi7 [Core i7]

ASUS ZenBook Edition 30 3.jpg

ASUS ZenBook Edition 30/T UX334FL-30ASUSi5 [Core i5]