マウスコンピューター、SSDを搭載した14型エントリーノートパソコン「m-Book E410」シリーズ ラインアップ&スペック

| コメント(0)

m-Book E410.jpg

マウスコンピューター、SSDを搭載した14型エントリーノートパソコン「m-Book E410」シリーズ ラインアップ&スペック 以下引用

マウスコンピューター(マウスコンピューターのノートパソコン 全モデル一覧はこちら)の2018年5月発売の14型ノートパソコン「m-Book E410」シリーズから新モデルを発売。ボディーカラーは、ブラック。

Office付モデルと付属しないモデルなどBTOに対応する。

セカンドマシンに最適なスペックのモデル。過剰スペックではなく実用的なスタンダードシリーズの類にはいる。

CPUに「Celeron」を採用したエントリーモデル。持ち運びに優れたコンパクトなノートパソコンだからこそ、あらゆる場所で便利に使える。 使用することが多いUSBや映像・音声端子を本体の両側面に配置することで、様々な周辺機器を効率よく使用することができる。このセカンドマシンクラスのスペックがほしいという需要は割と高いと思う。

m-Book E410 シリーズ

E410SN-S1

ディスプレーは、LEDバックライト付の14型(1366×768ドット)のHDワイド液晶。タッチには非対応。OS「Windows 10 Home」、CPU「インテル Celeron プロセッサーN4100」、メモリー、4 GB、ストレージ、120 GB SSD、光学ドライブ、別売り、グラフィック「インテル UHD グラフィックス 600」、バッテリー駆動時間、6.8時間、本体サイズ、幅 340 × 奥行き 243.5 × 高さ 22.2 mm (折り畳み時/ 突起部含まず)、重さ、1.7 kg。

E410XN-M2SH2

ディスプレーは、LEDバックライト付の14型(1366×768ドット)のHDワイド液晶。タッチには非対応。OS「Windows 10 Home」、CPU「インテル Celeron プロセッサーN4100」、メモリー、8 GB、ストレージ、1 TB HDD+256GB SSD、光学ドライブ、別売り、グラフィック「インテル UHD グラフィックス 600」、バッテリー駆動時間、6.8時間、本体サイズ、幅 340 × 奥行き 243.5 × 高さ 22.2 mm (折り畳み時/ 突起部含まず)、重さ、1.7 kg。

コメントする

カテゴリ

Powered by Movable Type 6.2.4