| コメント(0)

iiyama PC SENSE-R029-LCi9SX-XNI-MGD.jpg

いよいよ待望のCore i9搭載モデルのリリース。BTOメーカーからのリリースとなった。GPUと合わせてハイエンドモデル構成を操作してみたい。

iiyama、Core i9-7920X+GeForce GTX 1080 Ti搭載のクリエイター向けPC

パソコン工房は2018年8月2018年8月、「iiyama PC」ブランドより「SENSE∞」シリーズから、クリエイター向けミドルタワーパソコン「SENSE-R029-LCi9SX-XNI-MGD」を発売。

パソコン工房 iiyama PC SENSE-R029-LCi9SX-XNI-MGD

パソコン工房 iiyama PC SENSE∞ SENSE-R029-LCi9SX-XNI-MGD スペック

ボディーカラーは、ブラック。ハイエンドデスクトップ向けプロセッサー インテル Core X シリーズ・プロセッサー・ファミリー 「Core i9-7920X」は、12 コア/24 スレッドに対応し、前世代からシングルスレッドパフォーマンスが14%、マルチスレッドパフォーマンスが15%も向上している。

Core i9 プロセッサーはコンシューマ向けインテルCPUでは最上位に位置付けられ、様々なコンテンツ制作やゲームプレイなど、あらゆる作業効率を向上させる事が可能。

OS「Windows 10 Home」、CPU「インテル Core i9-7920X プロセッサー」、メモリー、32 GB、ストレージ、480 GB SSD、光学ドライブ、別売り、グラフィック「GeForce GTX 1080 Ti 」、本体サイズ、幅 190 × 奥行 485 × 高さ 424 mm。

内部インターフェイス、M.2_1(Key ID:M/Type:2242/2260/2280対応) 、M.2_2(Key ID:M/Type:2242/2260/2280/22110対応) 、SATA 6Gbps×8 、内部USB 3.0(×4ポート分/20Pin×2) 、内部USB 2.0(×4ポート分/10Pin×2)
外部インターフェイス、アナログ8chサウンド(ライン出力×1/ライン入力(サイド出力)×1/マイク入力×1/センター・サブ出力×1/リア出力×1) 、S/PDIF出力(角型)×1 、USB 3.1×2(背面×2 ※Type A×1 、Type C×1) 、USB 3.0×6(前面×2/背面×4) 、USB 2.0×2(背面×2) 、1000BASE-T LANポート×1[Intel I219-V]

コメントする

この記事について

カテゴリ

Powered by Movable Type 6.2.4