ASUS、幅96mmの省スペースデスクトップパソコン「ASUSPRO D320SF」シリーズ ラインアップ&スペック

| コメント(0)

ASUSPRO D320SF.jpg

幅わずか96mmで置き場所を選ばないというのがやっぱり最大の特徴。もうひとまわり高さが低くなったらもっと使いやすい。キューブ型にする必要はないと思うけれど。インターフェイスは使い勝手がよさそう。

ASUS、幅96mmの省スペースデスクトップパソコン「ASUSPRO D320SF」シリーズ ラインアップ&スペック 以下引用

ASUSは、2018年6月、省スペースタイプのデスクトップパソコン「ASUSPRO D320SF」シリーズから3種類のスペック3モデルを発売。ボディーカラーは、ブラック。

CPUにCore i7を搭載する最上位スペックモデル、Core i5を搭載する上位スペックモデル、Core i3を搭載する下位スペックモデルの合計3モデルをラインアップする。

ASUS ASUSPRO D320SF シリーズ

デスクトップPCと言っても本体の横幅はわずか96mm。とってもスリム、かつコンパクトなので、机の上のちょっとした隙間にすっきりと置け置ける。6インチのスマートフォンとほぼ同じ横幅。よく使う前面には2つのUSB3.0に加え、ヘッドホン出力やマイク入力、カードリーダーやDVDマルチドライブを配置し、背面には4つのUSBポート、HDMIやD-Sub 15ピン、有線LANを搭載しており、幅広い分野の業務に使える。OS「Windows 10 Home」、光学ドライブ、DVDスーパーマルチ、グラフィック「インテル HD グラフィックス 630 (CPU内蔵)」、本体サイズ、幅 96 × 奥行 393 × 高さ 282 mm、重さ、7.0 kg。

最上位スペック D320SF-I77700 [Core i7]はCPUがCore i7、メモリー、8 GB、ストレージ、1TB HDD+256 GB SSD。
上位スペック D320SF-I57400 [Core i5]はCPUがCore i5、メモリー、8 GB、ストレージ、1 TB HDD。
下位スペック D320SF-I37100 [Core i3]は、CPUがCore i3、メモリー、4 GB、ストレージ、500 GB HDD。

インターフェイスは、
【外部ディスプレイ出力 (オンボード)】D-Sub 15ピン×1、HDMI×1
【USBポート】正面:USB3.0×2 背面:USB3.0×2、USB2.0×2
【PS/2ポート】-
【カードリーダー】SDHCメモリーカード、SDメモリーカード、MMC、メモリースティック、メモリースティック Pro、xD
【オーディオ】正面:ヘッドホン出力×1、マイク入力×1 背面:ラインイン×1、ラインアウト×1、マイク入力×1
【拡張スロット】PCI Express® x16 スロット×1 (空きスロット×1) Mini PCI Express® スロット×1 (空きスロット×0) ※3
【ドライブベイ 】3.5″ドライブベイ×1 (空きベイ×0)。

コメントする

この記事について

このページは、高速化が2018年6月15日 09:30に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「サンワ、左右対称形で使いやすいワイヤレスマウス「MA-WBL113」全カラーバリエーション&スペック」です。

次の記事は「東芝、15.6型 スタンダードノートパソコン 下位スペックモデル「dynabook T55G」シリーズ全カラバリ&スペック」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

Powered by Movable Type 6.2.4