G-Tune、天板にHDMI USB 3.0 端子を搭載したゲーミングデスクトップPC「NEXTGEAR i680」シリーズ ラインアップ&スペック

| コメント(0)

i680PA1-DL.jpg

マウスコンピューターのタワー型モデルとiiyamaのタワー型モデルを事務所でそれぞれ3台ずつ使っているけれど、やっぱりつくりがしっかりしていると感じるのはマウス。iiyamaはコスパがいい分ちょっと雑なところがある。それぞれいいところと悪いところがある。BTOのデスクトップはまだまだ改善の余地があると思うのは1ユーザーの声だ。

G-Tune、天板にHDMI USB 3.0 端子を搭載したゲーミングデスクトップPC「NEXTGEAR i680」シリーズ ラインアップ&スペック 以下引用

マウスコンピューターは、2018年7月、ゲーミング専用PC「G-Tune」より、ゲーマーの要望を取り入れてデザインされた「NEXTGEAR i680 シリーズ」を発売。ボディーカラーは、ブラック。

ゲーマーの方々にアンケートを実施し、要素をまとめつつ、ATX シャーシのスペースを活かしデザインに。床上に置く事が多いデスクトップパソコンのフロント側の上面に、USB 3.0 ポートを4ポート、マイク端子、ヘッドホン端子、HDMI 端子、カードリーダーを配置してデバイスを接続しやすい設計。
パソコンのフロント側の上面に、USB 3.0×4ポート、マイク端子、ヘッドホン端子、HDMI端子、カードリーダーを配置。

i680BA1

マウスコンピューター NEXTGEAR i680 i680BA1 スペック
OS「Windows 10 Home」、CPU「インテル Core i5-8400 プロセッサー」、メモリー、8 GB、ストレージ、1 TB HDD、光学ドライブ、別売り、グラフィック「GeForce GTX 1050」、本体サイズ、幅 210 × 奥行 520.5 × 高さ 435 mm、重さ、11.7 kg。

i680PA1-DL

マウスコンピューター NEXTGEAR i680 i680PA1-DL スペック
OS「Windows 10 Home」、CPU「 インテル Core i7-8700K プロセッサー」、メモリー、64 GB、ストレージ、3 TB HDD+512 GB SSD、光学ドライブ、ブルーレイ、グラフィック「「水冷GPUクーラー搭載 GeForce GTX 1080 Ti」、本体サイズ、幅 210 × 奥行 520.5 × 高さ 435 mm、重さ、11.7 kg。

コメントする

この記事について

このページは、高速化が2018年7月 4日 09:35に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「HP、LTE対応の12.3型2in1「HP ENVY 12 x2」」です。

次の記事は「ファーウェイ、15.6型 薄型コンパクトノートパソコン「MateBook D」2018年モデル」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

Powered by Movable Type 6.2.4