マウスコンピューター、LTE内蔵の13.3型ノートPC「m-Book J」シリーズ ラインアップ&スペック

| コメント(0)

m-Book J.jpg

LTE付モデルとしてはかなりコスパが高い。13.3型は一番使い勝手のいいサイズ。SSDモデルで間違いなし!アナログ入力形式の映像機器が接続できるD-Sub出力端子も装備していることからもビジネスでも使える。

マウスコンピューター、LTE内蔵の13.3型ノートPC「m-Book J」シリーズ ラインアップ&スペック 以下引用

マウスコンピューターは、2018年4月、13.3型 フルHDのノートパソコン「m-Book J」シリーズから新モデルを発売。ボディーカラーは、ホワイト。

モバイルノートPC向けCPUが4コアに!最新第8世代Coreプロセッサー搭載。SIMロックフリーのLTE(4G)通信モジュール内蔵したモデル。
スリムなボディに4K出力可能なHDMI端子(4K/60Hz対応)を装備。プロジェクターなどのアナログ入力形式の映像機器が接続できるD-Sub出力端子も装備。

マウスコンピューター m-Book J シリーズ

  • J350EN [Windows 10 Home]
    CPU「インテル Core i5-8250U プロセッサー」、ストレージ「500GB HDD」、バッテリー駆動時間、8.1 時間
  • J350EN [Office Personal 2016付]
    CPU「インテル Core i5-8250U プロセッサー」、ストレージ「500GB HDD」、バッテリー駆動時間、8.1 時間
  • J350SN-S2 [Windows 10 Home]
    CPU「インテル Core i5-8250U プロセッサー」、ストレージ「240GB SSD」、バッテリー駆動時間、8.1 時間<
  • J350SN-S2 [Office Personal 2016付]
    CPU「インテル Core i5-8250U プロセッサー」、ストレージ「240GB SSD」、バッテリー駆動時間、8.1 時間
  • J370SN-S2 [Windows 10 Home]CPU「インテル Core i7-8550U プロセッサー」、メモリー、8 GB、ストレージ、240 GB SSD、バッテリー駆動時間、7.5時間
  • J370SN-S2 [Office Personal 2016付]
    CPU「インテル Core i7-8550U プロセッサー」、メモリー、8 GB、ストレージ、240 GB SSD、バッテリー駆動時間、7.5時間

13.3型の小型筐体でありながら、約18.75mmのキーピッチを設けたキーボードレイアウトを実現。

ディスプレーは、LEDバックライト付の13.3型(1920×1080ドット)のフル HD ワイド ノングレア液晶。タッチには非対応。OS「Windows 10 Home」、、メモリー、8 GB、ストレージ、光学ドライブ、別売り、グラフィック「インテル UHD グラフィックス 620」、本体サイズ、幅 324 × 234 × 22.5 mm (折り畳み時/ 突起部含まず)、重さ、1.5 kg。

ディスプレー×2 (HDMI 左側面×1、D-sub 右側面×1)、USB3.0×3、Lan×1 (1000Base-T/100Base-TX/10BASE-T(RJ-45) / 左側面×1)、サウンド、ヘッドホン出力(ミニジャック メス/ 右側面×1)、マイク入力(ミニジャック メス/ 右側面×1)、無線IEEE 802.11 ac/a/b/g/n 最大433Mbps対応 + Bluetooth® V4.2 + LE 準拠モジュール (M.2)

コメントする

この記事について

このページは、高速化が2018年6月12日 10:45に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ASUS、使いやすさを追求したスタイリッシュな15.6型ノートパソコン「ASUS VivoBook 15 X542BP」スペック」です。

次の記事は「サンワ、左右対称形で使いやすいワイヤレスマウス「MA-WBL113」全カラーバリエーション&スペック」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

Powered by Movable Type 7.0.1