ASUS、狭額ベゼル採用の21.5型、23.8型モデルを揃える一体型PC「Vivo AiO」シリーズ 2018年夏モデル ラインアップ&スペック

| コメント(0)

ASUS V241ICUK-I5HB2016.jpg

ASUSのノートパソコンも薄型モデルが最近の主流だが、デスクトップもここまできたか?という印象。これならリビングにおいてTVがわりにもなるPCとして使いたいくらい。8世代のCore i5はとても性能がいいし、早いのでそんな使い方もアリかと思う。

ASUS、狭額ベゼル採用の21.5型、23.8型モデルを揃える一体型PC「Vivo AiO」シリーズ 2018年夏モデル ラインアップ&スペック 以下引用

ASUSは、2018年6月、23.8型の一体型PC「Vivo AiO」シリーズの夏モデル、「V241ICUK-I5HB2016」と21.5型の「V222UBK-I5MX110」を発売。ボディーカラーは、ブラック。

狭額ベゼル7?を採用するスタイリッシュでスリムな一体型PCのデスクトップパソコン。第8世代のCPUを搭載し、Microsoft Office Home and Business 2016の有無で2モデルから選べる。最新のインテル Core i5-8250U プロセッサー により従来よりも処理能力が向上し、あらゆるタスクを速くこなせる。臨場感溢れるマルチメディア体験を実現するためオーディオシステムは優れた独自のテクノロジーを採用。

ASUS Vivo AiO シリーズ

ディスプレーは、LEDバックライト付の23.8型(1920×1080ドット)のフルHD ワイドノングレア液晶。タッチには非対応。OS「Windows 10 Home」、CPU「インテル Core i5-8250U プロセッサー」、メモリー、8 GB、ストレージ、1 TB HDD、光学ドライブ、別売り、グラフィック「インテル UHD グラフィックス 620」、本体サイズ、幅 540 × 奥行 48?165 × 高さ 409 mm、重さ、5.1 kg。

ディスプレーは、LEDバックライト付の23.8型(1920×1080ドット)のフルHD ワイドノングレア液晶。タッチには非対応。OS「Windows 10 Home」、CPU「インテル Core i5-8250U プロセッサー」、メモリー、8 GB、ストレージ、1 TB HDD+128 GB SSD、光学ドライブ、別売り、グラフィック「インテル UHD グラフィックス 620」、本体サイズ、幅 489 × 奥行 51?164 × 高さ 387 mm、重さ、5.1 kg。

インターフェイスは、外部ディスプレイ出力:HDMI×1
USBポート:USB3.0×4、USB2.0×1
カードリーダー:-
オーディオ:マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1。

コメントする

この記事について

このページは、高速化が2018年6月25日 08:59に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ASUS、23.8型、一体型 ポップカメラ内蔵の狭額ベゼル「Zen AiO ZN242GDK」スペック」です。

次の記事は「HP、34型、27型 エレガントモダン・オールインワンPC ラインアップ&スペック」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

Powered by Movable Type 7.1.2