Wordで写真のレイアウトに凝る

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

ワードで写真真を並べようとしても、あっちこつちに移勤して整然とレイアウトできないことがある。そんなときの方法。

デジカメ写真や画像を挿入するときは、表組みを利用するときれいにレイアウトできる。ひとつのセルに1枚ずつ写真を入れる。
このように活用範囲の広い表組みではあるが、気をつけたいポイントがひとつある。いざセルの中に写真を入れてみると、セルの粋が写真の大きさに応じて思いがけず広がってしまうケースがある。
事前に次の対策を講じておこう。
表内にカーソルを表示し、[罫線] メニューの[表のプロパティ] をクリック。[表] タブから[オプション] ボタンをクリックする。表示された画面で[自動的にセルのサイズを変更する] のチェックをはずし、[OK]ボタンで閉じていく。以上の設定により、今度は写真のほうがセルの大きさに対応して小さくなり、ピタリとはまるようになる。なお、表の罫線は、うるさいようであれば最後に消してしまえばよい。表全体を範囲選択し、[罫線]メニューの[線種とページ罫線と網かけの設定] から[罫線] タブをクリックし、左上の[罫線なし]を選ぶ。

関連ページ

  1. 短期間で文章力をつける
  2. PCで内容のある文書を上手に書きたい
  3. 直線や正円を描く
  4. Excelで使うあの図形のひな形
  5. 図形の書式を定番のひな形にしておく
  6. Excelで図形を修正する場合
  7. エクセルやワードで同じ図形を連続して書く
  8. ファイルを方眼紙にして図形を正確に
  9. エクセルの表をワードにペースト
  10. 文字を画像に変換
  11. Wordの文字書式の解除
  12. Wordで図形同士の線をつなぐ
  13. 日付の入力
  14. 行、列、表を効率よく削除
  15. Wordの表の列幅を揃える
  16. 書体、サイズをコピー
  17. 行間を広げてスタイリッシュな文書に編集
  18. WEBページの記事を書式なしでWordにペースト
  19. Wordで写真のレイアウトに凝る
  20. 記号を罫線に活用する