エクセルやワードで同じ図形を連続して書く

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

同じ図形を何個も描きたいのに、毎回ボタンをクリックするのはナンセンス。 その不満は次の操作方法で解決。

的に、図形を措くときは、好みの図形ボタンをクリックしドラッグで描く。しかし、ドラツグしてみるとわかるが、図形を描く機会は1回のみ。
描き方に失敗したり、もうひとつ同じ図形を措きたいと思っても、もう一度同じ図形ボタンをクリックすることから始めなくてはならない。これではさすがに効率が悪いので、連続して描ける技も覚えておきたい。図形のボタンをダブルクリックすればよい。
たったこれだけで、同じ図形を何度でも描画できるようになる。使い終わりは、もう一度同じ図形ボタンをクリックするか[Esc] キーを押せば、連続使用の解除となる。なお、[オートシェイプ] ボタンを使うときは、もう一工夫必要。
そのままの状態ではダブルクリックできないからである。各図形のメニューをポイントして表示される、サブメニューの上部に注目しよう。点々模様があるが、そこをドラッグしてメニューを切り離すのだ。そうすれば各ボタンもダブ
ルクリック可能となる。

関連ページ

  1. 短期間で文章力をつける
  2. PCで内容のある文書を上手に書きたい
  3. 直線や正円を描く
  4. Excelで使うあの図形のひな形
  5. 図形の書式を定番のひな形にしておく
  6. Excelで図形を修正する場合
  7. エクセルやワードで同じ図形を連続して書く
  8. ファイルを方眼紙にして図形を正確に
  9. エクセルの表をワードにペースト
  10. 文字を画像に変換
  11. Wordの文字書式の解除
  12. Wordで図形同士の線をつなぐ
  13. 日付の入力
  14. 行、列、表を効率よく削除
  15. Wordの表の列幅を揃える
  16. 書体、サイズをコピー
  17. 行間を広げてスタイリッシュな文書に編集
  18. WEBページの記事を書式なしでWordにペースト
  19. Wordで写真のレイアウトに凝る
  20. 記号を罫線に活用する