行間を広げてスタイリッシュな文書に編集

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

Wordの場合初期設定の行間だと狭苦しい印象なので、もっと広げたい、あるいは文書内の文字数が少ないときに、行間を広げて見栄えをよくしたい。

行間というと設定がややこしそうなイメージを抱くが、キーボードで行えばまったく悩む必要がない。まず、対象範囲を選択し[Ctrl] キーを押しながらキーボード上部にある数字キーの[2] を押すと、行間を2 行分に広げることができる。文面はゆったりした印象に変わる。
少し広がりすぎだと感じたら、[C trl] キーを押しながら数字キーの[5 ] を押してみよう。行間は1.5 行分に設定される。元の行間に戻したいときは、[Ctrl] キーを押しながら数字キーの[1 ] を押すとよい。なお、いずれも数字キーはキーボード右のテンキーを使用することができないので注意したい。
参考までに、行間の設定をマウス操作で行うときは、[書式] メニューの[段落] を選ぶ。「行間」の[▼] ボタンをクリックすると[1 行] [1.5行] [2行] と選べるようになっている。
行間を少し広げると落ち着いた読みやすい体裁にかわる。

関連ページ

  1. 短期間で文章力をつける
  2. PCで内容のある文書を上手に書きたい
  3. 直線や正円を描く
  4. Excelで使うあの図形のひな形
  5. 図形の書式を定番のひな形にしておく
  6. Excelで図形を修正する場合
  7. エクセルやワードで同じ図形を連続して書く
  8. ファイルを方眼紙にして図形を正確に
  9. エクセルの表をワードにペースト
  10. 文字を画像に変換
  11. Wordの文字書式の解除
  12. Wordで図形同士の線をつなぐ
  13. 日付の入力
  14. 行、列、表を効率よく削除
  15. Wordの表の列幅を揃える
  16. 書体、サイズをコピー
  17. 行間を広げてスタイリッシュな文書に編集
  18. WEBページの記事を書式なしでWordにペースト
  19. Wordで写真のレイアウトに凝る
  20. 記号を罫線に活用する