個人情報を守る

スパイウエアが大きな問題となている。スパイウエアとは、ネットを経由して、勝手にパソコンにインストールされ、スパイ活動を行なうソフトのこと。スパイ活動とは、「住所」「氏名」「クレジットカードの番号」「どんなサイトを見たか」といったプライバシーを第三者が盗み見ること。個人情報を盗み出す悪い輩が、世の中にはいるのだ。では、このスパイウエアを見つけて、削除するにはどうすればいいか? 一番簡単なのは、スパイ対策ソフトを使うことだ。
最近のウィルス対策ソフトには、スパイウエア対策機能付きのものもあるが、もし自分のウィルス対策ソフトにこの機能があれば、オンにしておくこと。何かあってからでは遅い。もし、自分のウィルス対策ソフトにスパイウエア対策機能がなければどうするか? そのときは、無料のスパイウェア対策ソフトがある。その名も「スパイポット」。グーグルで「スパイポット」と検索すれば見つかるので、ダウンロード&インストールしておこう。