IDとパスワードを管理するフリーソフト

アマゾン、 、楽天、ネット銀行...ネットのサービスである「会員制サイト」を、会社と自宅など複数のパソコンで使う人は多い。本来であれば、自宅だけにしておいたほうがセキュリティ上はいいのだろうが。
ただ、これらの「会員制サイト」は、いざ使うとなるとユーザー名とパスワードが必要になる。会員になっているサイトが増えると、ユーザー名とパスワードをすべてとても覚えられない。
パソコン1台ならともかく、2台以上となると記憶させるのもお手上げ。
こんなとき、一気に楽になるワザがある。そのワザとは、フリーソフトの「I Dマネージャー」。グーグルで探せば、すぐ見つかる。ダウンロードしたときは、「ZIP」という圧縮ファイルだが、ダブルクリックして解凍しインストールする。フォルダの中のソフトを立ち上げて、会員制サイトのユーザー名とパスワードをすべて登録。フォルダごと、USBメモリコピーしておけば、どのパソコンでもユーザー名とパスワードを呼び出して使えるようになる。「会員制サイト」利用の際には、IDとパスワードの管理に欠かせない。