ホテルなどのPCを安全に使う方法

最近は、ビジネスホテルのラウンジには、自由に使用できるパソコンが数台置いてあるのが一般的になった。ホテルなどのパソコンは、不特定多数の人が使うわけだから、警戒すべき存在。こうしたパソコンは、個人情報を悪用されかねない。たとえば、会員制のサイトへのログインページを開くと、オートコンプリート機能により、自動的にユーザー名とパスワードが入力される。自分だけが使うなら、便利この上ないが、他の人までが、ユーザー名とパスワードを入力しなくてもアクセスできるのは、危ない。

何しろ、「履歴」を使えば、「自分の前に使っていた人が、どのページを開いたか」までわかってしまうのだから。そこで、ホテルのパソコンなどで必ず実行したい方法がある。メニューバーの「ツール」→ 「インターネットオプション」→ 「全般」タブの「閲覧の履歴」で、「削除」ボタンをクリックするというもの。これで見たサイトの履歴はもちろん、ユーザー名・パスワードなどの人力した内容もパソコンから消し去ることができる。これなら、次の人が悪用することもできないわけだ。