メールに大量のファイルを添付するときのマナー

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
ビジネスの現場では書類、ファイル、データ、画像などメールに添付して送ることは多い。ただ、たくさんのファイルを1通のメールに添付して送ると、相手に迷惑になることがある。ファイルが多すぎるとどれがどのファイルかわらなくなることもある。

添付ファイルを保存すると、デスクトップ上がファイルだらけになつて、わけがわからなくなる。こんな時どうすればいいのだろうか?
礼儀として覚えて置いてほしいのは、当然だが「圧縮」送りたいフアイルを別々に添付しなければならないのは、フォルダを添付することができないため。しかし、フォルダを「圧縮」すると、1 つの圧縮ファイルにできる。受け取った相手は、圧縮ファイルを解凍すれば、フォルダに整理された状態で、たくさんのファイルを受け取れるわけだ。「圧縮」ソフトは、無料ソフトサイト「窓の杜」からダウンロードできる。。1度インストールしておけば、右クリック1つで、簡単に圧縮ファイルにできる。