複数送信先を効率よく指定

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
メールを複数の人に送るケースは多い。ビジネスの現場では、日に何回もある。たとえば、次回の打ち合わせ日時を、営業部の○○さん、開発部の○○さん、技術の○○さん...といったように関係者全員に伝える場合がそうだ。
こんなとき、メールを送りたい相手を、アドレス帳から1人1人選ぶのは面倒なもの。
1回で複数の人たちの送り先を指定できないだろうか?
そんなことが簡単にできる方法がある。
その方法とは、「グループ」。複数の相手といっても、案件ごとに、メールを送る顔ぶれは決まっているもの。たとえば、営業部の○○さん、開発部の○○さん... ... といった人たちが、Aという案件に関わっているなら、「A案件」などと名前をつけ、1つのグループにしてしまうわけだ。
この方法は、まずアドレス帳を開いて「Ctrl」+「G」。すると、新しいグループの設定画面が表れるから、関係者のメールアドレスを登録する。一度、グループを作っておけば、メールアドレスと同じようにグループを指定するだけで、全員にメールを1発で送れる。
大きなプロジェクトなどがはじまる前にメンバーをグループ化しておくと非常に効率的。

関連ページ

  1. 自分以外はPCを使えないようにロックをかける「USB TOOLS」
  2. 警告画面表示の調整
  3. 文字化けを正しくなおす
  4. 開けないサイトを見る
  5. ホテルなどのPCを安全に使う方法
  6. クレジットカードの暗証番号を守る
  7. 個人情報を守る
  8. 有害サイトを子供に見せない方法
  9. 画像付きのメールをすぐに表示させる
  10. 複数送信先を効率よく指定
  11. メールの返信は即、行う
  12. メールに挿入する署名
  13. 送信したメールが開封されたかどうか
  14. メールに大量のファイルを添付するときのマナー
  15. メモ、メッセージを素速く
  16. IDとパスワードを管理するフリーソフト
  17. 携帯で大事なメールを見逃さない
  18. 自分以外のPCでメールをチェックする
  19. 複数人のスケジュールを管理する
  20. 無料で大容量ファイルを送信したい
  21. ライバル社のウェブサイトの情報を社内で共有
  22. ワード、エクセル、よく見るサイトを効率よく切り替える
  23. 印刷プレビューの活用
  24. 複数タブに表示されているサイトの概要を知る方法
  25. Googleはローカルファイルも検索できる
  26. 履歴を活用
  27. 複数サイトをブックマークする
  28. ワンランク上のマウス操作術
  29. 複数のサイトで比較しながら見たい
  30. ブックマークの整理術
  31. サイトを保存
  32. ウェブサイトのテキストをコピー
  33. パソコン起動時に「見たいサイト」を即開く
  34. 読込に時間がかかるサイトを瞬時に開く
  35. 「お気に入り」を見る頻度で整理
  36. 今、視聴しているウェブサイトのトップにすぐ移動したい
  37. 宅急便の配送状況をチェック
  38. 背景やイラストは印刷しない設定
  39. ウェブサイトの必要箇所だけを印刷する
  40. 印刷ミスを減らすためのひと工夫
  41. 昨日開いたウェブページを明日も開きたい
  42. 画面上のタブを閉じる
  43. ページ頭、最後に移動
  44. 検索結果画面からすぐに戻る
  45. ウェブページを一瞬でスクロール
  46. 表示倍率を100%に戻すショートカット - 「Ctrl」+「0」
  47. Googleマップを便利に使う
  48. うるさい広告を消す
  49. マウス操作でサイトの選択範囲をすばやく
  50. 円をすばやくドル換算する
  51. ニュース・最新情報をのがさない
  52. あわてて英数字を入力してしまった
  53. 時計を見なくても時間を教えてくれる
  54. 時間を教えてくれる - Googleカレンダー
  55. Googleマップをもっと便利に
  56. ポップアップウィンドウを表示しないようにする
  57. ウェブサイト上での範囲選択
  58. 検索から除くキーワードの設定方法
  59. ブラウザの「ホーム」の設定
  60. 会社で見つけた「お気に入り」サイトを自宅で見る
  61. 調べたいキーワードがサイト内のどこにあるかすぐにわかる
  62. 検索で英語力を高める
  63. 英語のサイトを一瞬で翻訳
  64. 検索結果に英語表記のサイトは表示させない
  65. キーワードをすぐに調べる
  66. グーグルに即、アクセス - ツールバーの「検索ボックス」
  67. 2つ前、3つ前のページに即アクセス - ツールバーの「▼」をクリック
  68. 「お気に入り」サイトに即、アクセス - urlの頭文字2文字だけ入力して選んで「Enter」
  69. アクセスしたいサイトを即表示 - アドレスバーにurlでなくてキーワードを入力