送信したメールが開封されたかどうか

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
仕事でも、プライベートでも送信したメールがちゃんと読まれているかどうか、もっと言えば届いているのかどうかは気になるところ。実際、相手に確実にメッセージが届くと思っている人が多い。しかし実際には、大量の迷惑メールに紛れ込んで、読まれないまま削除されてしまうこともある。重要なメールを送信して返信がなくてイライラしているビジネスパーソンも多くみられる。

そこで、納品の催促メールなど「確実に相手に伝えたいメッセージ」を相手がいつ読んだか、わかる方法を紹介したい。その方法とは、新規メールのメニューバーの「ツール」→ 「開封確認メッセージの要求」。これを選んでおくと、相手がそのメールを開いたとき、「開封確認のメッセージを送信しますか? 」と表示される。「はい」を選ぶと、開封確認のメールが、自動的に自分宛て.に送られてくる仕組み。
仕事上の相手であれば、まず「はい」を選ぶのが普通。この方法を使うと、「確実に相手に伝えたいメッセージ」が伝わっているか、どうか、チェックできる。さらには、読んだのに、「気づかないふり」をする相手がいなくなり、メールでの伝達ミスを、劇的にー減らすことができるの。