操作ミスの前の状態に戻す - 「Ctrl」+「Z」

入力した文書を削除してしまい、再入力、といった場合のミスを効率よく前の状態に戻すのショートカットは、「「Ctrl」+「Z」を使う。
1回だけ押せば、直前の操作に戻せるし、もう1回押せばその前の操作の状態に戻すことができる。上書き保存してしまった場合には、使えないが、パソコン作業においてうっかりミスは誰にもある。