突然のフリーズ、強制終了に備える - 「Ctrl」+「S」

長い文書を作成しているときに限って、突然、パソコンの調子が悪くなったり、フリーズしたりというトラブルが起きるから不思議だ。こんな緊急事態に備えてワードやエクセル作成中に自動保存できる機能がある。何分おきに保存するかは、「ツール」→「オプション」の「保存」タブで自由に設定可能。しかし短い設定時間だといちいち読み込んで文書作成中には、煩わしい。そこで「Ctrl」+「S」を頻繁に押す。
「Ctrl」は左手の小指、「S」は一差し指を使って上書き保存していく方法。
文書作成やレポート作成中には、考える時間があり、必ず手が止まる。このときに 「Ctrl」+「S」を習慣づけてしまおう!