アイ・オー、指でタッチしてロック解除する 指紋認証センサー付きセキュリティUSBメモリ「ED-FP」シリーズ(2019年6月発売)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

IODATA EasyDisk ED-FP.jpg

同月に「ED-HB3」をリリースしたばかり。パスワードボタンを搭載した情報漏えい対策用のUSBメモリ。今回の「ED-FP」は指でタッチするだけで指紋認証が行えるとても手軽にセキュリティー対策できる。6人までの指紋認証が可能で職場での共有もできる。USBメモリは、フリーソフトで暗号化するだけではやっぱり心配というニーズが高いのかもしれない。病院さんとかだとUSBメモリそのものの使用を禁じられているところが多いし。最近はそろそろいいように感じる。

アイ・オー、指でタッチしてロック解除する 指紋認証センサー付きセキュリティUSBメモリ「ED-FP」シリーズ(2019年6月発売)

text

指紋認証型 セキュリティUSBメモリー

指紋認証によるログイン機能を搭載したUSB 3.1 Gen 1(USB 3.0)対応のセキュリティUSBメモリ。PCに挿し、指でタッチするだけの簡単操作ですばやいログインが可能。PC上でパスワード認証を行う従来のセキュリティUSBメモリと異なり、動作OSが限定されない。

USBメモリーのロックを解除するには、背面にある指紋認証センサー部分に指でタッチするだけ。セキュリティ運用をしながらもワンタッチの簡単操作で使いやすく、すばやいログインが可能。
指紋認証センサーに指を押し当て、指紋をスキャンして登録を行う。
最大6つまで指紋を登録することができますので、複数のユーザー間でUSBメモリーを共有して利用できる。
従来のセキュリティUSBメモリーのように、パソコン上でプログラムを起動しパスワード入力を行うような面倒なログイン操作から解放され、すばやい操作が可能。

書き込まれるデータはすべて、AES256bitで自動暗号化。本体サイズ、幅 20 × 奥行 40 × 高さ 11 mm、重さ、13 g。