アイ・オー、パスワードボタンを搭載した情報漏えい対策に最適なセキュリティUSBメモリ「ED-HB3」(2019年6月発売)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

IODATA ED-HB3.jpg

USBメモリ本体の数字ボタンをプッシュすることでロックを解除。その後USBメモリーをパソコンに挿せば通常のUSBメモリとして使用可能。以前、メーカーが公式でリリースしているセキュリティーソフトがいまひとつ機能しなくてはまったことがあった。その点、このUSBメモリは、数字を選ぶ方法なので簡単にセキュリティーが導入できそうだ。大事なデータを扱う際には使いたい。

アイ・オー、パスワードボタンを搭載した情報漏えい対策に最適なセキュリティUSBメモリ「ED-HB3」(2019年6月発売)以下引用

アイオーデータは、2019年6月、パスワードボタンを搭載したUSB 3.1 Gen 1(USB 3.0)対応の付加価値重視型のセキュリティUSBメモリ「ED-HB3」シリーズを発売。ボディーカラーは、ブラック。容量は、8GB、16GB、32GB、64GBの4種類をラインアップ。

ボタンを押すだけ簡単ロック解除!セキュリティUSBメモリ

USBメモリ本体の数字ボタンをプッシュすることでロックを解除。その後USBメモリをパソコンに挿せば通常のUSBメモリとして使用できる。
パスワードを入力するまでは保存されたデータにアクセスができないため、盗難や紛失時の情報漏えい対策として最適

本体サイズ、幅 19 × 奥行 84 × 高さ 11 mm、重さ、19 g。