ドスパラ、14型フルHDノートPC「Diginnos Note Altair VH-AD3S」(2019年2月発売)

Diginnos Note Altair VH-AD3S.png

ストレージは64GBだが、SSDが追加できるように仕様になっているのでOK。最近のモバイルの主役は14インチになった。13型クラスの筐体に14型をはめこむ仕様が人気。液晶は大きいほうが作業がしやすいし。

ドスパラ、14型フルHDノートPC「Diginnos Note Altair VH-AD3S」(2019年2月発売) 以下引用

ドスパラは、2019年2月、軽量・薄型の14型のスリムノートパソコン「Diginnos Note Altair VH-AD3S」を発売。ボディーカラーは、シルバー。

カバンにすっと収まる軽快コンパクトボディで

Diginnos Note Altair VH-AD3S スペック

極薄アルミ。体新生活のスタートに最適なpc。カバンにすっと収まる軽快コンパクトボディで持ち運びのストレスをゼロに。ワンタッチ指紋認証で学校やカフェでもすぐに起動できる。目への負担が少なく、画面への映り込みを軽減するフルHDノングレア液晶を採用。長時間作業も快適に。

HDMIポート搭載で、PCモニタを接続して2 画面での作業もOK。大画面液晶やTVにつないで映画やドラマも楽しめる。

SSDの造設が可能

ストレージが64GBだとちょっと不安という方もSSDの造設で写真や音楽などをたくさん保存する事ができるようになります。

ディスプレーは、14型(1920×1080ドット)のフル HD ワイド液晶。タッチには非対応。OS「Windows 10 Home」、CPU「インテル Celeron N3350」、メモリー、4 GB、ストレージ、64 GB eMMC、光学ドライブ、別売り、グラフィック「インテル HDグラフィックス500(CPU内蔵)、本体サイズ、幅 333 × 奥行 222 × 高さ 16.9 mm、重さ、1.37 kg(バッテリー含)。

無線通信はIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN規格、Bluetooth 4.2に対応。インターフェイスは、USB 3.0×2、microHDMI 1.4×1、マイク入力・ヘッドホン出力共用端子×1。