マウスコンピューター、ナローベゼル 軽量、薄型 15.6型ノートPC「m-Book B508H」(2019年2月発売)

  • 投稿日:
  • by

人気のゴールドがマウスにもラインアップされて高級感を味わえる。15.6型で1.6kgなので持ち運べるぎりぎりのライン。4コア8スレッドの第8世代CPU採用!さらに大容量高速SSDを標準搭載 IPSパネルを採用したノングレア液晶ディスプレイで、高い視認性を実現さらにm-Book B507H より約500g軽量化した新色ゴールドカラーノート!!

m-Book B508H.jpg

マウスコンピューター、ナローベゼル 軽量、薄型 15.6型ノートPC「m-Book B508H」(2019年2月発売)以下引用

マウスコンピューターは、2019年2月、ナローベゼル、顔認証を搭載した15.6型の軽量ノートPC「m-Book B508H」を発売。ボディーカラーは、ゴールド(新色)。

台数限定で109,800円

限定台数終了後は119,800円(税別)にて販売

ナローベゼル採用でコンパクト&スリムなボディ。メモリやSSD等、BTOカスタマイズ注文に対応。4K出力可能なHDMI端子とMini DisplayPortを各1基内蔵で、本体液晶を含めた同時3画面表示にも対応。

1.8mmのキーストローク、キー配列には18.2mmのキーピッチを確保する事で打ちやすさを重視したこだりのキーボード。

ディスプレーは、LEDバックライト付の15.6型(1920×1080ドット)のフル HD ワイド IPS 液晶。タッチには非対応。OS「Windows 10 Home」、CPU「インテル Core i7-8565U プロセッサー」、メモリー、8 GB、ストレージ、512 GB )SSD(M.2 SSD、光学ドライブ、別売り、バッテリー 駆動時間、8.6 時間、グラフィック「インテル UHD グラフィックス 620」、本体サイズ、幅 360.4 × 奥行 244.5 × 高さ 20.8 mm (折り畳み時/ 突起部含まず)、重さ、1.6 kg。

インターフェースは、ディスプレー×2 (HDMI 右側面×1、Mini DisplayPort 右側面×1)、USB2.0×1 (左側面×1)、USB3.0×2 (左側面×1、右側面×1)、USB3.1×1 (Type-C/ 右側面×1) 、イーサネット×1 (1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T(RJ-45) 右側面×1)、サウンド、ヘッドホン出力/ ヘッドセット(CTIA準拠 ミニジャック メス/ 左側面×1)、マイク入力(ミニジャック メス/ 左側面×1)、無線、IEEE802.11 ac/a/b/g/n (最大433Mbps) + Bluetooth 5モジュール内蔵、S/PDIF×1 (オプティカル/ ミニジャック メス 左側面×1)。