ASUS、静音ミニPC「VivoMini UN68U」(2019年1月発売)

もうずいぶん前からこのASUSのミニpcは注目していた。最近のモデルは、映像出力端子はDisplayPort 1.2aとHDMI 1.4aを搭載するようになりとても拡張性も高い。リビングで使うこともできるし、ばりばり仕事でも使える。場所をとらずに拡張性が高いのは、購入意欲をそそられるし、価格も安価とはいえないので逆に安心感がある。

ASUS VivoMini UN68U UN68U-M5130Z.JPG

ASUS、静音ミニPC「VivoMini UN68U」(2019年1月発売) 以下引用

エイスースは、2019年1月、ミニパソコンの新モデル「VivoMini UN68U」を発売。ボディーカラーは、ミッドナイトブルー。

どこにでもスマートに置ける高性能ミニPC

映像出力端子はDisplayPort 1.2aとHDMI 1.4aを搭載し、この2つの端子を使えば簡単にデュアルディスプレイ出力を行える。さらに、DisplayPort 1.2aをデイジーチェーン接続すればHDMI 1.4aと合わせて最高3画面出力まで可能となる。
ASUS VivoMini UN68U UN68U-M5130Z スペック

横幅131mm×奥行き131mm×高さ52mmのコンパクトな本体サイズは置く場所を選ばず、どこにでも簡単に設置可能。最新の第8世代インテル Core i5プロセッサを搭載し、Intel Optan メモリーがHDDを加速させ、高速のデータ転送速度と大容量の両立を実現。VESA規格に対応する取り付けマウントを付属。

デスク周りをさらにスマートにできる。高速なIEEE802.11acに対応する無線LAN機能を搭載。高性能なデスクトップPCとして、または動画視聴用のPCとして、音楽を再生するオーディオPCとして活用できる。
シングルディスプレイへの4K UHD解像度、あるいはトリプルディスプレイへのHD解像度の映像出力をサポート。

OS「Windows 10 Home」、CPU「インテル Core i5-8250U プロセッサー」、メモリー、4 GB、ストレージ、1 TB HDD、グラフィック「インテルHD グラフィックス 620 (CPU内蔵)」、本体サイズ、幅 131 × 奥行 131 × 高さ 52 mm、重さ、700 g。

インターフェイスは、
【側面インターフェース】
4 メディア対応カードリーダー×1

【前面インターフェース】
USB 3.1 Gen 2×2

【背面インターフェース】
USB 3.1 Gen 1×2
HDMI出力×1
DisplayPort×1
LAN(RJ45)×1
電源入力×1
オーディオジャック×1