FRONTIER、薄型13.3型ノートPC「NSシリーズ」

13.3型ノートPC NSシリーズ.jpg

久しぶりにFRONTIERから新モデルがラインアップ。Celeron Dual-Core、Core i5、Core i7の3モデルがラインアップされたがCeleron Dual-Coreモデルは既に売り切れ状態。1.45 kgなのでもう少し軽量化ができたら嬉しかった。

FRONTIER、薄型13.3型ノートPC「NSシリーズ」 以下引用

FRONTIERは、2018年3月、13.3型ワイドフル HD液晶搭載のノートパソコン「NSシリーズ」を発売。Celeron Dual-Core 搭載モデル、Core i5 搭載モデル、Core i7 搭載モデルの3モデルを発売。Celeron Dual-Core 搭載モデルは、好評で既に在庫切れ中。ボディーカラーは、天板と底面がダークブラウン、パームレスト部と液晶周りはライトピンクシルバー。

FRONTIER NSシリーズ

第8世代Coreシリーズ(開発コードKaby Lake R)を搭載する。大きさは最厚部で17.8mmと薄く、重さは1.45Kgと軽量で、カバンからの出し入れもスムーズに行える。ディスクから Windows 10 やデバイス ドライバー、アプリケーションをインストールする必要がありませんので、簡単に購入時の状態に復元できる。

ディスプレーは、LEDバックライト付の13.3型(1920×1080ドット)のフル HD ワイド液晶。タッチには非対応。OS「Windows 10 Home」、CPUは、Core i5 モデルが「インテル Core i5-8250U プロセッサー」、Core i7 モデルが、「インテル Core i7-8550U プロセッサー」、メモリー、4 GB、ストレージ、320 GB SSD、光学ドライブ、別売り、グラフィック「インテル UHD グラフィックス 620 (CPUに内蔵)」、バッテリー駆動時間、3 時間、本体サイズ、幅 329.8 × 奥行:約225 × 高さ 17.8 mm、重さ、1.45 kg。

インターフェイスは、右側面にUSB 3.0 Type-A×1、USB 3.0 Type-C×1、SDカードリーダー、左側面にUSB 3.0 Type-A×1などを装備。