iiyama、Core i7 GTX 1060 SSD+HDDを搭載したミドルタワーPC スペック

iiyama STYLE-R037-i7K-RNA.jpg

Core i7 GTX 1060 SSD+HDD構成は人気がありそう。ミドルタワーにこれだけのハイスペック構成をセットできるのはありがたい。

iiyama、Core i7 GTX 1060 SSD+HDDを搭載したミドルタワーPC スペック 以下引用

ユニットコムは、2018年1月、パソコン工房シリーズの「iiyama PC」ブランドの「STYLE∞ R」シリーズからハイパフォーマンスミドルタワーパソコン「STYLE-R037-i7K-RNA」を発売。ボディーカラーは、ブラック。

パソコン工房 iiyama PC STYLE-R037-i7K-RNA

パソコン工房 iiyama PC STYLE∞ R STYLE-R037-i7K-RNA スペック

第8世代インテル Core i7 プロセッサー『Core i7-8700K』を搭載。第7世代インテル Core i7 プロセッサーから14nmプロセスルールをさらに改良し、メインストリームのCore i7シリーズでは初めて6コア/12スレッドに対応。メインドライブに480GB SSDと、HDDを組み合わせたツインドライブ構成。GeForce GTX 1060はGeForce GTX 900シリーズの後継モデルとなるGPUアーキテクチャ「Pascal」(パスカル)を採用。

OS「Windows 10 Home」、CPU「インテル Core i7-8700K プロセッサー」、メモリー、16GB、ストレージ、480GB SSD+2TB HDD、光学ドライブ、DVDスーパーマルチ、グラフィック「GeForce GTX 1060」、本体サイズ、幅 190 × 奥行 475 × 高さ 422 mm。

インターフェイスは、PS/2コネクタ(キーボード/マウス兼用)×1 ,アナログ8chサウンド(ライン出力×1/ライン入力×1/マイク入力×1/センター・サブ出力×1/リア出力×1/サイド出力×1) ,USB 3.1×2(背面×2) ,USB 3.0×4(背面×4) ,USB 2.0×2(前面×2) ,1000BASE-T LANポート×1 ,マザーボード側ディスプレイ出力(miniD-sub15Pin×1/DVI-D×1/DisplayPort×1)※フロントオーディオ端子は搭載されておりません。