ドスパラ、手のひらサイズ PC「DG-Tinker3288」ラインアップ&スペック

DG-Tinker3288.jpg

手のひらサイズとう特徴的なPC。狭い限られたオフィスなどでも使える。

ドスパラ、手のひらサイズ PC「DG-Tinker3288」ラインアップ&スペック 以下引用

ドスパラは、2018年1月、手のひらサイズのシングルボードPC「DG-Tinker3288」を発売。ボディーカラーは、ブラック。

ドスパラ DG-Tinker3288 ラインアップ

マザーボードは、ASUS Tinker Boardを採用。ACアダプター、OSセットアップ済みmicroSDカードなどをパッケージ化した製品。手間のかかるOSのインストールが完了しており、購入後すぐに使用することが可能。CPUがRockchip製「RK3288C」、メモリーが2GB、ストレージが32GB microSDカード(OSセットアップ済み)、グラフィックが「Mali-T764」、本体サイズ、幅 64 × 奥行 93 ×高さ 30 mm、無線通信は、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.0に対応する。

  • USB/USB 2.0 x4, microUSB x1(給電用)
  • 映像出力/HDMI x1, MIPI DSIコネクタ
  • カメラ入力/MIPI CSIコネクタ
  • 音声入力/3.5mm CTIA
  • マイク入力/3.5mm CTIA 音声出力共用
  • 有線LAN/1000BASE-T
  • PWM/PWM signalランド
  • S/PDIF/S/PDIF signalランド
  • GPIO/40Pin