iiyama、Ryzen Threadripper 1900Xを搭載 デスクトップPC「STYLE-QA39-LCRT0X-RNJR」スペック

iiyama STYLE-QA39-LCRT0X-RNJR.jpg

GeForce GTX 1060はGeForce GTX 900シリーズの後継モデルとなる新世代GPUアーキテクチャ「Pascal」(パスカル)を採用。前世代のハイエンドモデル「GTX 980」に迫る性能を備えながら、消費電力は「GTX 960」と同等とワットパフォーマンスに優れる。

iiyama、Ryzen Threadripper 1900Xを搭載 デスクトップPC「STYLE-QA39-LCRT0X-RNJR」スペック 以下引用

ユニットコムは、「iiyama PC」ブランドの「STYLE∞ Q」シリーズより、ミドルタワーデスクトップパソコン「STYLE-QA39-LCRT0X-RNJR」を発売。ボディーカラーは、ブラック。

iiyama PC STYLE-QA39-LCRT0X-RNJR

重厚な7mm厚アルミニウム製フロントパネルと、ホコリを効率的に防ぐ正圧設計のエアフローが特徴のミドルタワーケース。フルタワーケース並の優れた拡張性やケーブルマネジメント機能、ボトムレイアウト電源など、最新のギミックを備える。
確かな静音性と厳選された上質なスペックを兼ね備えたプレミアムデスクトップパソコンのシリーズ。
長時間のゲームプレイによるCPUの発熱を確実に抑え込む、静音性の高い水冷CPUクーラーを標準搭載。密閉構造なので冷却液の補充や入れ替えなど、煩わしい手入れが不要なメンテナンスフリー式を採用。

AMD Ryzen Threadripper 1900X は、8コア/16スレッドの圧倒的パワーを発揮する、ハイエンドデスクトップ向けプロセッサー。メインドライブにSSD、データドライブにHDDを組み合わせたツインドライブ構成。

OS「Windows 10 Home」、CPU「Ryzen Threadripper 1900X」、メモリー、32GB、ストレージ、1TB HDD+240GB SSD、光学ドライブ、DVDスーパーマルチ、グラフィック「GeForce GTX 1060」、本体サイズ、幅213 × 奥行 510 × 高さ 488 mm 。

インターフェイスは、アナログ8chサウンド(ライン出力×1/ライン入力×1/マイク入力×1/センター・サブ出力×1/リア出力×1),S/PDIF出力ポート ,USB3.1×2(Type-A×1/Type-C×1) ,USB 3.0×10(上面×2/背面×8),1000BASE-T LANポート×1。