タグ「ASUS」が付けられているもの

もうずいぶん前からこのASUSのミニpcは注目していた。最近のモデルは、映像出力端子はDisplayPort 1.2aとHDMI 1.4aを搭載するようになりとても拡張性も高い。リビングで使うこともできるし、ばりばり仕事でも使える。場所をとらずに拡張性が高いのは、購入意欲をそそられるし、価格も安価とはいえないので逆に安心感がある。

ASUS VivoMini UN68U UN68U-M5130Z.JPG

ASUS、静音ミニPC「VivoMini UN68U」(2019年1月発売) 以下引用

エイスースは、2019年1月、ミニパソコンの新モデル「VivoMini UN68U」を発売。ボディーカラーは、ミッドナイトブルー。

どこにでもスマートに置ける高性能ミニPC

映像出力端子はDisplayPort 1.2aとHDMI 1.4aを搭載し、この2つの端子を使えば簡単にデュアルディスプレイ出力を行える。さらに、DisplayPort 1.2aをデイジーチェーン接続すればHDMI 1.4aと合わせて最高3画面出力まで可能となる。
ASUS VivoMini UN68U UN68U-M5130Z スペック

横幅131mm×奥行き131mm×高さ52mmのコンパクトな本体サイズは置く場所を選ばず、どこにでも簡単に設置可能。最新の第8世代インテル Core i5プロセッサを搭載し、Intel Optan メモリーがHDDを加速させ、高速のデータ転送速度と大容量の両立を実現。VESA規格に対応する取り付けマウントを付属。

デスク周りをさらにスマートにできる。高速なIEEE802.11acに対応する無線LAN機能を搭載。高性能なデスクトップPCとして、または動画視聴用のPCとして、音楽を再生するオーディオPCとして活用できる。
シングルディスプレイへの4K UHD解像度、あるいはトリプルディスプレイへのHD解像度の映像出力をサポート。

OS「Windows 10 Home」、CPU「インテル Core i5-8250U プロセッサー」、メモリー、4 GB、ストレージ、1 TB HDD、グラフィック「インテルHD グラフィックス 620 (CPU内蔵)」、本体サイズ、幅 131 × 奥行 131 × 高さ 52 mm、重さ、700 g。

インターフェイスは、
【側面インターフェース】
4 メディア対応カードリーダー×1

【前面インターフェース】
USB 3.1 Gen 2×2

【背面インターフェース】
USB 3.1 Gen 1×2
HDMI出力×1
DisplayPort×1
LAN(RJ45)×1
電源入力×1
オーディオジャック×1

はじめてタブレットPCというか?2in1ノートPCというか未だにわからないけれど、見たときは衝撃だったのを覚えている。ノートパソコンの入力部分をタブレットにも搭載したのは本当に嬉しかった。

ASUS TransBook Mini T103HAF.jpg

ASUS、10.1型2in1タブレットPC「TransBook Mini T103HAF」シリーズ(2018年12月発売) 以下引用

ASUSは、2018年12月、脱着できるキーボードカバーを付属する10.1型 2in1 ノートPC「TransBook Mini T103HAF」シリーズからSIMフリーモデルの「T103HAF-LTE」とストレートグレーの「T103HAF-128SGR」、アイシクルゴールド「T103HAF-128IGO」の3モデルを発売。

キーボードカバーを付属する10.1型2-in-1ノートPC「TransBook Mini T103HAF」シリーズ

キーボードカバーを付けた状態で、B5用紙と同等の幅262 mm×奥行き173 mmしかなく、薄さもわずか15.7mm。キーボードカバーを外せば、幅と奥行きはさらに1mmずつ小さくなり、薄さはわずか10mm。重さも約879gを実現。
背面に角度を調節できるキックスタンドを搭載し、背面からキックスタンドを引っ張り出すだけで本体をすぐに立たせることができる。

ディスプレーは、LEDバックライト付の10.1型(1280×800ドット)のタッチ対応液晶。OS「Windows 10 Home」、CPU「インテル Atom x5-Z8350 プロセッサー」、メモリー、4 GB、ストレージ、128 GB、光学ドライブ、別売り、グラフィック「インテル HD グラフィックス 400」、バッテリー駆動時間、13 時間、本体サイズ、タブレット単体: 幅261 × 奥行 175 × 高さ 9 mm、重さ580 g、タブレット+キーボードカバー:幅261 × 奥行 175 × 高さ 20 mm、重さ、1.08 kg。
インターフェイスは、USB 3.0×1、microUSB×1、microSDXCカードリーダー×1、microHDMI×1、マイク/ヘッドホン×1を装備する。

ASUSの「TransBook T101HA」シリーズは、キーボードカバーが付属するタイプの2in1 ノートPCではなく、ノートPCから本体一体型の液晶を取り外すことができるタイプの2in1 ノートPC。タブレット重視でなく、ノートPC寄りのモデル。入力作業が多いユーザーには最適モデル。

ASUS TransBook T101HA.jpg

ASUS、の10.1型2in1タブレットPC「TransBook T101HA」(2018年12月発売) 以下引用

ASUSは、2018年12月、10.1型の 2in1 タイプの「TransBook T101HA」シリーズを発売。ボディーカラーは、グレーシアグレー、ミントグリーン、ピンクゴールドの3カラーをラインアップ。

キーボードが脱着できる10.1型マルチスタイルPC

ASUS TransBook T101HA」シリーズ 全カラーバリエーション

ASUS TransBook T101HAは、キーボードカバーが付属するタイプの2in1 ノートPCではなく、ノートPCから本体一体型の液晶を取り外すことができるタイプの2in1 ノートPC。

通常のノートPCと変わらない使い勝手を実現した 2in1 ノートPC。ノートパソコンから本体一体型の液晶を取り外すことができる。ノートパソコンスタイル、タブレットスタイルで操作可能。液晶をスタンドなど不要で、通常のノートパソコンと同様に液晶を開いて、好きな角度に設定できる。

ディスプレーは、LEDバックライト付の10.1型(1280×800ドット)のWXGA グレア 液晶。タッチ対応。OS「Windows 10 Home」、CPU「Atom x5-Z8350」、メモリー、4 GB、ストレージ、64 GB、光学ドライブ、別売り、バッテリー駆動時間、タブレット:約13時間、タブレット + キーボードドック:約12.8時間 、本体サイズ、タブレット:幅261 × 奥行 175 × 高さ 9 mm、タブレット + キーボードドック:幅261 × 奥行 175 × 高さ 20mm、重さ、タブレット:約0.58 kg、タブレット + キーボードドック:約1.08 kg。

インターフェイスは
【タブレット】
外部ディスプレイ出力: microHDMI (タイプD)×1
USBポート:USB2.0×1、microUSB×1
カードリーダー:microSDXCメモリーカード、microSDHCメモリーカード、microSDメモリーカード
オーディオ :マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1

堅牢性の高い、ゲーミング専用ノートPC。ASUSは、このミリタリーグレードの堅牢性にこだわっているけれど、見た目もしっかりしている感が伝わってくる。

ASUS TUF Gaming FX705GM.jpg

ASUS、ミリタリーグレードの堅牢性の17.3型ゲーミング専用 ノートPC「ASUS TUF Gaming FX705GM」(2019年1月発売)以下引用

ASUSは、2019年1月、米国防総省制定のMIL規格に準拠したテストをクリアした高い堅牢性を持つ、17.3型ゲーミングノートPC「TUF Gaming FX705GM FX705GM-I7G1060」を発売。

ASUS TUF Gaming FX705GM

ASUS TUF Gaming FX705GM FX705GM-I7G1060 スペック

約7.8mmの超狭額ベゼルによって、コン パクトな本体サイズにも関わらず、17.3インチの大画面を実現。大画面による圧倒的な没入感を味わる。
6コア搭載インテルCore i7プロセッサーと、NVIDIA GeForce GTX1060を搭載。ゲームはもちろん、画像や動画の編集など、高負荷のタスクも軽々こなす。

ディスプレーは、LEDバックライト付の17.3型(1920×1080ドット)のフル HD ワイド 液晶。タッチには非対応。OS「Windows 10 Home」、CPU「インテル Core i7-8750H プロセッサー」、メモリー、16 GB、ストレージ、1 TB HDD+256 GB SSD、光学ドライブ、別売り、グラフィック「NVIDIA GeForce GTX 1060」、本体サイズ、幅 399.8 × 奥行 279.4 × 高さ 27.65 mm、重さ、2.72 kg。

インターフェイス、HDMI×1、USB3.0×2、USB2.0×1、マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1。

ASUS-S640MB.jpg

Optane メモリーの搭載で大容量と速さを両立。SSDは高速だけれど、2TB搭載するとかはあり得ないし、もしできたとしてもコスト高で現実的でない。その点、HDDなら4TBぐらいまでは搭載可能。

ASUS、インテル Optane メモリーを搭載したミニタワーPC「S640MB」 以下引用

ASUSは、2018年12月、インテル Optane メモリーを搭載したミニタワーパソコン「S640MB」を発売。ボディーカラーは、シルバー。

インテル Optane メモリーの搭載で大容量と速さを両立

ASUS S640MB S640MB-G1050OPTANE スペック

ストレージの大容量化と高速化を両立した。2TBの大容量HDDをインテル Optane メモリーによってSSD並みの応答性で、PCの操作感をはじめ、アプリケーションの動作など、HDD搭載機とは思えないほどの軽快さを実現。グラフィックス機能には、NVIDIA GeForce GTX1050を搭載するビデオカードを内蔵しており、写真や動画の編集など、グラフィックス性能が必要な作業を快適にこなすことができる。

OS「Windows 10 Home」、CPU「インテル Core i5-8400 プロセッサー」、メモリー、8 GB、ストレージ、2 TB、光学ドライブ、DVDスーパーマルチ、グラフィック「NVIDIA GeForce GTX 1050」、本体サイズ、幅 176.6 × 393.1 × 380 mm、重さ、8.5 kg。

画面出力端子は、DisplayPort×1、HDMI×1、DVI-D×1(ビデオカード)
DisplayPort×2、HDMI×1、D-Sub 15ピン×1(オンボード)
※ビデオカード端子とオンボード端子の同時使用はできません

インターフェイスは、
【外部ディスプレイ出力 (ビデオカード)】
DisplayPort×1、HDMI×1、DVI-D×1

【外部ディスプレイ出力 (オンボード)】
DisplayPort×2、HDMI×1、D-Sub 15ピン×1

【USBポート】
正面:USB3.0×2、USB2.0×2
背面:USB3.1(Type-A/Gen2)×4、USB2.0×2

【PS/2ポート】
搭載

【カードリーダー】
SDXCメモリーカード、SDHCメモリーカード、SDメモリーカード、MMC、メモリースティック、メモリースティック Pro、スマートカード
【オーディオ入出力】
正面:ヘッドホン出力×1、マイク入力×1
背面:ラインイン×1、ラインアウト×1、マイク入力×1

【拡張スロット】
PCI Express 3.0 x16 スロット×1 (空きスロット×0)
PCI Express 3.0 x1 スロット×2 (空きスロット×1)
PCI スロット×1 (空きスロット×1)
SSD用 M.2 コネクター × 1 (空きコネクター ×1)
インテル Optane メモリ用 M.2 コネクター × 1 (空きコネクター ×0)

【ドライブベイ】
3.5″"ドライブベイ×2 (空きベイ×1)
5.25″"ドライブベイ×1 (空きベイ×0)

ASUS VivoBook S15 S530UA.jpg

最新のインテル OPTANE メモリー搭載。個性を体現するカラーバリエーションだけでなく、本体の設計も、細部に至るまで快適な使い心地を追求。指先1つでさっとログインできる指紋認証センサ搭載。最長約7. 4 時間のロングライフバッテリーを実現。

ASUS、15.6型 HDDを高速化できるインテル Optane メモリーを搭載する15.6型ノートパソコン「ASUS VivoBook S15 S530UA」 以下引用

エイスースは、2018年12月、15.6型のノートパソコン「ASUS VivoBook S15 S530UA」シリーズから「S530UA-825FG」を発売。ボディーカラーは、ファーマメントグリーン。

Intel Optaneメモリを搭載の15.6型 フルHD ノートパソコン

ASUS VivoBook S15 S530UA スペック

インテル OPTANE メモリーは、ディスク容量を犠牲にすることなくHDDの応答性能を飛躍的に向上させる革新的なキャッシュメモリで独自の色の組み合わせ、選び抜かれたテクスチャ仕上げ、3面に超狭額ベゼルを採用した革新的なディスプレイとエルゴリフトヒンジを備えた軽量デザイン。

指先1つでさっとログインできる指紋認証センサや、暗い場所での操作を可能にするバックライトキーボード、上下どちらでも挿すことができるU SB3 .1(Type-C/Gen1)など、ノートPCを使う上で欠かせない優れた機能が搭載。

最長約7.4時間のロングライフバッテリーを実現。長時間の外出時でも安心して外に持ち運べる。

ディスプレーは、LEDバックライト付の15.6型(1920×1080ドット)のフル HD ワイド液晶。タッチには非対応。OS「Windows 10 Home」、CPU「インテル Core i5-8250U プロセッサー」、メモリー、8 GB、ストレージ、1 TB、光学ドライブ、別売り、バッテリー駆動時間、7.4 時間、グラフィック「インテル UHD グラフィックス 620(CPU内蔵)」、本体サイズ、幅 361.4 × 奥行き243.5 × 高さ18 mm、重さ、1.81 kg。

インターフェイスは、USB 3.1 Type-C×1、USB 3.0×1、USB 2.0×2、microSDXCカードリーダー×1、HDMI×1、マイク/ヘッドホン×1。

ASUS Zen AiO Z272SDK.jpg

高性能なCPUと高性能なグラフィックス機能に、大容量メモリと大容量ストレージを搭載し、さらに27型サイズの4K液晶を搭載したハイエンドオールインワンPCの「ASUS Zen AiO 27 Z272SDK」。ハイエンドタイプの液晶一体型モデルはかなり珍しい。本体が邪魔だというユーザーは多いはず。嬉しい。

ASUS、Core i7+GeForce GTX 1050 搭載の27型4K液晶一体型デスクトップパソコン「Zen AiO 27 Z272SDK」 以下引用

エイスースは、2018年11月、液晶一体型のデスクトップパソコンの新モデル「ASUS Zen AiO 27 Z272SDK Z272SDK-I78700」を発売。ボディーカラーは、ディープダイブブルー。

「エイスース ASUS Zen AiO Z272SDK」

ASUS Zen AiO 27 Z272SDK Z272SDK-I78700T スペック

27型サイズの4K液晶を搭載し、高性能なCPUと高性能なグラフィックス機能に、大容量メモリと大容量ストレージを搭載するハイエンドオールインワンPC。オールインワンPCの常識を変えるほどの高い性能を実現。4Kの液晶ディスプレイはsRGBカバー率100%に対応しているほか、ΔE(色差)は2を実現しており、元データに忠実な色再現を行える。

ディスプレーは、LEDバックライト付の27型(3840×2160ドット)の4K UHD ノングレア 液晶。タッチには非対応。OS「Windows 10 Home」、メモリー、16 GB、CPU「インテル Core i7-8700T プロセッサー」、ストレージ、2 TB HDD+512 GB SSD、光学ドライブ、別売り、グラフィック「NVIDIA GeForce GTX 1050」、本体サイズ、幅 627 × 奥行 21?247 ×高さ 523 mm、重さ、11 kg。

インターフェイスは、ディスプレイ入出力端子:HDMI入力×1、HDMI出力×1
USBポート:Thunderbolt 3 (Type-C) ×1 ※1 、USB3.1(Type-A/Gen2)×3、USB2.0×1
ワイヤレス給電 (Qi):搭載
カードリーダー:SDXCメモリーカード、SDHCメモリーカード、SDメモリーカード
オーディオ:マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
※1データ転送と映像出力をサポートしています。データの転送や映像の出力をされる場合は、対応するデバイスを用意してください。本機への充電はサポートしていません。