NEC、15.6型の2019年夏モデルの最下位スペックモデルLAVIE Note Standard 「NS300/NA」シリーズ Core i3

PC-NS300NAR [カームレッド].png

NECのLAVIE Note Standard シリーズの2019年春モデルの15.6型最下位スペックモデルの「S300/NA」シリーズ。最下位スペックといってもCore i3モデルなので通常使用であれば十分なスペック。

ひとつ上のAMD Ryzen 7搭載モデルCore i7モデルの最上位スペックモデル、17.3型モデル17.3型モデルは上位スペックと下位スペックで2種類をラインアップ。あまりPCが売れない時期にこのラインアップはNECは頑張った印象。特にWindows 7終了のタイミングで17.3型モデルを初リリースするあたり、需要を狙っての戦略だと思うが、もともとのデスクトップユーザーはやっぱりデスクトップを使い続ける気がする。まぁどうでもいい。

NEC、15.6型の2019年夏モデルの最下位スペックモデルLAVIE Note Standard 「NS300/NA」シリーズ Core i3

スリムなボディで引き出しにもすっきり収まる。ストレージにインテルOptaneメモリーを搭載。電源オンから約12.6秒で起動する高速モデル。 キーボードの印字がはがれにくい高耐久性UVコーティング塗装。 Webカメラのレンズをカバーするプライバシーシャッターを備え、誤操作により意図せずビデオチャット機能がオンになってしまった際もプライバシーを守れるセキュリティを搭載。