Dell、New Latitude 722 Rugged Extreme Tablet プラチナモデル

New Latitude 7220 Rugged Extreme Tablet.jpg

デルは、タフなRuggedシリーズの軽量かつパワフルな12インチ モデル 「New Latitude 7220 Rugged Extremeタブレット」を発売。かなり堅牢性が強力で直射日光下でも確認可能な1000ニット、FHDの手袋着用に対応したマルチタッチ スクリーンを搭載するなど屋外での使用に長けているモデル。頑丈な仕様だからか若干重いように思うが、パナのタフブックも同様なのでこれだけは目をつぶるしかなそう。Windows 10 Pro搭載で法人使用が主流を想定しているようだ。

デル New Latitude 722 Rugged Extreme Tablet プラチナモデル スペック

デルは、2019年12月、11.6型のタフな「Rugged」シリーズから2in1タイプのタブレットPC「New Latitude 7220 Rugged Extremeタブレット」プラチナモデルを発売。ボディーカラーは、ブラック。インテル 第8世代CPU搭載により優れたパフォーマンスに直射日光下でも確認可能な1000ニット、FHDの手袋着用に対応したマルチタッチ スクリーンを搭載。過酷な環境下での使用を可能にする堅牢性を備え、1.22mからの落下と-29℃?63℃の温度での動作がテストされ、IP-65規格に準拠し、ほこり、汚れ、水の侵入に対する最大限の保護を実現。ホット スワップ対応のデュアル バッテリーと強化された熱管理機能を備えており、最高のパフォーマンスを維持しながら、米軍規格の耐久性の強化モデル。ディスプレーは、11.6型(1920×1080ドット)のフルHDワイド液晶。タッチ対応。OS「Windows 10 Pro」、CPU「インテル Core i7-8665U プロセッサー」、メモリー、8GB、ストレージ、128GB SSD、光学ドライブ、別売り、本体サイズ、幅312.2×奥行24.4×高さ203mm、重さ、1.33kg。インターフェイスは、USB 3.1 Type-A(電力供給対応)、USB 3.0 Type-C ポート(DisplayPort Altモード/PowerShare対応)、コンボ マイク/ヘッドフォン ジャック、ミニ シリアルRS-232ポート。