ASUS、15.6 型タフさを備えたミリタリーグレード ゲーミングノートPC「ASUS TUF Gaming FX505GD」(2019年3月発売)

ASUS TUF Gaming FX505GD.jpg

ASUSの15.6型ゲーミング専用PC「ASUS TUF Gaming FX505GD」から2モデル(Core i5とCore i7)がリリース。並外れたタフさを備えたミリタリーグレードの15.6型ゲーミングノートPCというだけあって確かに頑丈でタフなイメージを筐体からデザイン、内部のスペックまでに網羅されている。ASUSは、薄型のイメージが強いが、ゲーミング専用モデルは、ほとんどが気合いが入っている。以下、公式サイトより

堅牢でタフな印象を与えるボディで、期待を超える一台です。 ゲーミングデスクトップPCにインスパイアされたFX505のキーボードは、RGBバックライトキーボード、強調されたWASDキーグループ、高速なタイピングも正確に制御できるオーバーストロークテクノロジーを搭載しています。どこから見ても美しい映像を表示可能な170度の広視野角の超狭額ベゼル液晶ディスプレイと米国軍事規格(MIL-STD-810G規格)に準拠する耐久性を備えたFX505は、没入感のあるゲーミングを体験できます。

ASUS、15.6 型タフさを備えたミリタリーグレード ゲーミングノートPC「ASUS TUF Gaming FX505GD」(2019年3月発売)以下引用

エイスースは、2019年3月、ミリタリーグレードの堅牢性を備えた、タフ仕様の15.6型ゲーミングノートPC「ASUS TUF Gaming FX505GD」シリーズから上位スペックモデルでCore i7 搭載の「FX505GD-I7G1050」と下位スペックモデルでCore i5 搭載の「FX505GD-I5G1050」を発売。ボディーカラーは、ガンメタル。

タフ仕様の15.6型ゲーミングノートPC「ASUS TUF Gaming FX505GD」

米国国防総省のMIL規格(軍用規格)準拠のテストをクリアした、高い堅牢性を持つゲーミングノートPC。高温多湿な環境、さらには、低温な環境下でもものともせず、ゲーマーの大切なゲーミングライフを支える。
強力な冷却システムも搭載しており、高クロックのインテル Core i プロセッサー +GeForce GTX 1050により発生する熱を効率よく冷却し、最高のパフォーマンスを常に維持する。

ディスプレーは、15.6 型(1920×1080ドット)のフル HDD ワイドノングレア液晶。タッチには非対応。OS「Windows 10 Home」、CPUは、 FX505GD-I7G1050 [Core i7]が「インテル Core i7-8750H プロセッサー」、 FX505GD-I5G1050 [Core i5]が「インテル Core i5-8300H プロセッサー」メモリー、16 GB、ストレージ、1 TB HDD+256GB SSD、光学ドライブ、別売り、バッテリー駆動時間、7 時間、グラフィック「NVIDIA GeForce GTX 1050」、本体サイズ、幅 360 × 奥行 262 × 高さ 25.8 mm、重さ、2.2 kg。

インターフェイス、USB3.0×2、USB2.0×1、HDMI×1、マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1、
無線通信、Bluetooth 4.1、IEEE802.11a/b/g/n/ac。