iiyama、15.6型 SSD搭載のエントリーノートパソコン

STYLE-15HP013-C-CDS.jpg

Celeron Dual-Core搭載の省電力モデル。セカンドマシンに最適。iiyama PCは15.6型のラインアップが多い。メインマシン向けなのかもしれない。若干非力感は否めないのでセカンドマシン向きかな?一般的なビジネス現場ではばりばり働いてくれると思うけど...動画制作なんかにはちょっと無理。アドビ系のクリエイターにも少しキツイ。

iiyama、15.6型 SSD搭載のエントリーノートパソコン 以下引用

パソコン工房は、2018年11月、「iiyama PC」ブランドの[STYLE∞N」シリーズより15.6型のエントリーノートパソコンをメモリー、ストレージ容量の異なる2台をラインアップ。ボディーカラーは、ブラック。2台とも5.5万円以内で購入できる。

iiyama PC 「STYLE-15HP013-C-CES」「STYLE-15HP013-C-CDS」スペック

  • 下位スペックモデル(メモリー:4GB、ストレージ:120GB SSD)のSTYLE-15HP013-C-CES
  • 上位スペックモデル(メモリー:8GB、ストレージ:480GB SSD)のSTYLE-15HP013-C-CDS

ストレージにSSD搭載を搭載する極省電力インテル Celeron搭載15.6型エントリーノートパソコン。コストパフォーマンスに優れた、インテル Celeronプロセッサーを採用。内蔵された「インテル UHD Graphics 600」による高いグラフィックスを搭載するとともに、省電力性能と高い信頼性と優れたパフォーマンスを発揮。ホームユースからビジネスユースなど幅広く活躍する。

ディスプレーは、15.6型(1366×768ドット)、光学ドライブ、別売り、グラフィック「インテル UHD Graphics 600」、本体サイズ、幅 378 × 奥行 261 × 高さ 31 mm。

インターフェイスは、USB 3.0×1、USB 3.0 Type-C×1、USB 2.0×2、ギガビットLAN×1、SDXCカードリーダー×1、HDMI×1、アナログRGB×1、ヘッドホン/スピーカー×1、マイク×1。