Lenovo、14型の360度回転するディスプレーを搭載するマルチモードPC「ThinkPad X1 Yoga」スペック

360度ディスプレーが開店するので4つのスタイルで操作できる14型のマルチモードPC。

同14型モデルタッチ機能が不要ならThinkPad T480sがオススメ。

Lenovo ThinkPad X1 Yoga.jpg

レノボ、14型の360度回転するディスプレーを搭載するマルチモードPC「ThinkPad X1 Yoga」スペック

レノボは、2018年2月、14型のタッチ対応ノートパソコン「ThinkPad X1 Yoga」を発売。ボディーカラーは、ブラック。

Lenovo ThinkPad X1 Yoga

Lenovo(IBM) ThinkPad T480s 20L7003PJP スペック

ユーザーの用途に合わせて変化する斬新なキーボードを搭載。開いてラップトップ・モードにしたときには、キートップが自動的に起動。これで、スプレッドシートやレポートも簡単に作成可能。一方で、折りたたんでタブレット・モードにすると、キートップが自動的に沈み込み、キーがロック。操作性に優れた、扱いやすい完全なタブレットとして利用でき多彩な機能を備えたハイエンドマルチモードPC。
Thunderbolt 3 テクノロジーにより、USB-C から最高 40 Gbps で、きわめて高速な Thunderbolt のデバイスを利用できる。

ディスプレーは、LEDバックライト付の14型(2560×1440ドット)のWQHD IPS 液晶。タッチ対応。OS「Windows 10 Pro」、CPU「インテル Core i7-8550U プロセッサー」、メモリー、16 GB、ストレージ、512 GB SSD、光学ドライブ、別売り、グラフィック「インテル UHD グラフィックス 620」、バッテリー 駆動時間、14.9 時間、本体サイズ、幅 333 × 奥行 229 × 高さ 17.05 mm、重さ、1.42 kg。

インターフェイスは、Type-C USB3.1×2 (Video-out機能付き(内、Thunderbolt3x1)、USB3.0×2 (内、Powered USBx1)、HDMI×1、マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック×1。