パナソニック、12型 着脱式のタブレットにもなるノートパソコン「Let's note XZ6」シリーズラインアップ&スペック(2018年春モデル)

Let's note XZ6 CF-XZ6LFKQR SIMフリー.jpg

着脱タイプ。12型で2K液晶。バッテリーも着脱式。長時間駆動のところにきてバッテリーによるソリューションも可能。パナソニックらしい。

パナソニック、12型 着脱式のタブレットにもなるノートパソコン「Let's note XZ6」シリーズラインアップ&スペック(2018年春モデル) 以下引用

パナソニックは、2018年2月、12型の着脱式のタブレットにもなるノートパソコン「Let's note XZ6」シリーズの2018年春モデルを発売。ボディーカラーは、シルバーとブラックモデルをラインアップ。ブラックモデルはSIMフリーモデル。

パナソニック Let's note XZ6 シリーズ

スムーズにドッキングできる独自の着脱構造。ミスタッチを低減する独自のリーフ型構造のキーボードを採用。また、広いキーピッチと深いストロークで打ち心地が良く、長文入力なども、ストレスフリーで行える。
アナログRGBや有線LANコネクタなど、削られがちな端子もすべて搭載。USB3.1 Type-Cポートに加えて、USB3.0 Type-Aポートも3個搭載。高い拡張性を備える。

ディスプレーは、12型(2160×1440ドット)のQHD 液晶。タッチ対応。CPU「インテル Core i5-7200U プロセッサー」、メモリー、8GB、光学ドライブ、別売り、グラフィック「インテル HD グラフィックス620(CPUに内蔵)」、本体サイズ、幅 288.5 × 奥行 223.7 × 高さ 22 mm。

インターフェイス、
キーボードベース:USB3.0 Type-Aポート×3(うち1つはスマホ充電対応を兼ねる)
・LANコネクター(RJ-45)
・外部ディスプレイコネクター(アナログRGB ミニD-sub 15ピン)
・HDMI出力端子(4K60p出力対応)
タブレット部:
・USB3.1 Type-Cポート
・ヘッドセット端子(マイク入力+オーディオ出力(ヘッドセットミニジャックM3