AeroStream RM5J-B193.jpg

Windows 7のサポートが終了するとのことで乗り換え組用のWindows 10 Home モデル。Core i5とCore i7モデルをラインアップ。グラフィックもインテル UHD グラフィックス 630 (プロセッサー内蔵)を搭載、BTOモデルながら過剰スペックではなくバランスのとれたタワー型モデル。

eX.computer、第9世代インテル Core プロセッサーを搭載したデスクトップパソコン

Project Whiteは、2019年9月、「TSUKUMO」ブランドのBTOパソコン「eX.computer」シリーズより、Core i5搭載の下位スペックモデル「AeroStream RM5J-B193/T」とCore i7搭載の上位スペックモデル「AeroStream RM7J-D193/T」を発売。ボディーカラーは、ブラック。

Coffee Lake Refreshと呼ばれる第9世代インテル Core プロセッサーを搭載したデスクトップパソコン

チップセットにインテル H310を搭載しコストパフォーマンスに優れたASRock社製マザーボード「H310CM-HDV/M.2」を採用。
オンボードのグラフィック出力端子はD-Sub + DVI-D + HDMIの3種類を搭載(同時出力は2画面まで)。
静音性を重視したオリジナルケースを採用。
優れた静音性、冷却性能といった基本機能に加え、簡単に取り外しが可能な防塵フィルターを標準搭載。

品番 AeroStream RM5J-B193/T AeroStream RM7J-D193/T
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i5-9400 プロセッサー インテル Core i7-9700 プロセッサー
メモリー 8GB DDR4 SDRAM (PC4-21300)
最大 32GB メモリスロットx2(空き1)288-pin
GPU インテル UHD Graphics 630 (プロセッサー内蔵)
ストレージ 500GB HDD (SATAIII接続 / 6Gbps) 240GB SSD (SATAIII接続 / 6Gbps)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ(DVD±R 2層書込み対応)
インターフェイス USB3.0ポートx2、オーディオ入出力(マイク入力x1、ヘッドフォン出力x1)
ディスプレイ出力(D-Sub15) x1 ディスプレイ出力(DVI-D) x1 ディスプレイ出力(HDMI) x1
[H310CM-HDV/M.2]仕様
電源ユニット CWT製 450W (定格 400W) 80PLUS BRONZE対応
サイズ 180(W)x406(D)x358(H)mm (本体のみ。突起物含まず)
重さ 9.5 kg

m-Book W 890.jpg

17.3型のGeForce GTX 1650+最新のインテル Core i7-9750H プロセッサー搭載の大型液晶ノート。スペック的にもデスクトップに匹敵するノートパソコン。

マウスコンピューター、17.3型グラフィックス性能が約 4割向上した「m-Book W 890」シリーズ

マウスコンピューターは、2019年6月、大型液晶 17.3 型の「m-Book W」シリーズからスペックの異なる3モデル「m-Book W890」「W890BN-M2S2」「W890XN-M2SH2」を発売。ボディーカラーは、ブラック。3モデルにはそれぞれ「Office Personal 2019」をオプションで選べる。

最新の第 9 世代 CPU と GeForce GTX 1650 搭載

最新の「第 9 世代インテル Core i7-9750H プロセッサー」と、専用グラフィックス「GeForce® GTX 1650」を搭載することで、従来製品と比較して、約 4割以上高速なグラフィックス性能を発揮。

17.3型サイズのディスプレイは、ベゼル部分の幅を抑えた「ナローベゼル」を採用しており、大画面の迫力ある高精細な映像が、すっきり見やすいデザインに。
また、本体内蔵のスピーカーユニットは、従来製品比で、出力を約 3割アップ、さらにユニット容積を約 5倍に増加することで、サウンド出力を強化、映像と音声の両面から、迫力あるデジタルコンテンツを一層楽しめる。
指紋情報で Windows 10 にログインできる「Windows Hello 対応 指紋センサー」や、周囲が暗い環境でもタイピングしやすい「LED バックライトキーボード」を搭載し、使い勝手も向上している。

3モデルのスペック比較

品番 W890BN-M2S2 W890XN-M2S2 W890XN-M2SH2
表示 17.3型 フルHDノングレア(LEDバックライト)
1,920×1,080
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i7-9750H プロセッサー
メモリー 8GB (8GB×1) 16GB (8GB×2 / デュアルチャネル)
GPU GeForce GTX 1650/ インテル UHD グラフィックス 630
ストレージ 256GB (NVMe対応) M.2 SSD 256GB (NVMe対応) M.2 SSD+1 TB HDD
無線 IEEE802.11 ac/a/b/g/n (最大433Mbps) + Bluetooth 5モジュール内蔵Killer Wireless-AC 1550iIEEE 802.11ac/a/b/g/n
ウェブカメラ 100万画素
指紋センサー 1 (Windows Hello 対応/ タッチパッド内蔵)
バッテリー 約 6.3時間
インターフェイス USB 3.1×2、USB 3.0×1、USB 2.0×1、ギガビットLAN×1、HDMI×1、Mini DisplayPort×1、ヘッドホン×1、マイク×1
サイズ 399.9×282.2×25.9 (折り畳み時/ 突起部含まず)
重さ 2.5 kg 2.6 kg。

ASUS ROG STRIX GL12CX.jpg

時点で最高峰の性能を持つ最新グラフィックスチップのNVIDIA GeForce RTXシリーズを搭載した、水冷ゲーミングデスクトップPCの「ROG STRIX GL12CX」 2モデル+OUTLET含めて3モデルを発売。インターフェイスも増設用のスロットも万全。

text

エイスース、GeForce RTXシリーズ搭載水冷ゲーミングPCの「ROG STRIX GL12CX」スペック 以下引用

エイスースは、2019年9月、タワー型のゲーミングデスクトップパソコンの新モデル「ROG Strix GL12CX」シリーズを発売。ボディーカラーは、アイアングレー。「NVIDIA GeForce RTX 2080」を搭載する「GL12CX-I9KR2080」、「NVIDIA GeForce RTX 2080」を搭載する「GL12CX-I7KR2070」とGL12CX-I7KR2070にはOUTLET モデルもラインアップがある。

現時点で最高峰の性能を持つ最新グラフィックスチップのNVIDIA GeForce RTX シリーズを搭載した、水冷ゲーミングデスクトップPCの「ROG STRIX GL12CX」シリーズ。CG作成手法の一つであるレイトレーシングをリアルタイムに実行することができ、対応ゲームにおいて現実に限りなく近いリアルなゲーム画面を描画することができる。

最新グラフィックスチップと水冷クーラーを搭載するハイスペックゲーミングデスクトップPC

最高5GHz動作の高性能CPUをはじめ最高レベルのハードウェアを搭載

スペックを比較

品番 GL12CX-I9KR2080
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i9-9900K プロセッサー インテル Core i7-9700K プロセッサー
メモリー 32GB 16GB
GPU NVIDIA GeForceR RTX 2080 NVIDIA GeForceR RTX 2070
ストレージ SSD 512GB(PCI Express 3.0 ×4接続)
+ HDD 1TB
SSD 256GB(PCI Express 3.0 ×2接続)
+ HDD 1TB
Bluetooth Bluetooth 4.1
ワイヤレス IEEE802.11a/b/g/n/ac
拡張スロット PCI ExpressR 3.0 x16 スロット×1 (空きスロット×0)PCI ExpressR 3.0 x1 スロット×1 (空きスロット×1)無線LANモジュール用 M.2 コネクター×1 (空きコネクター×0)SSD 用 M.2 コネクター×2 (空きコネクター×1)
インターフェイス 正面:USB3.0×2、USB2.0×2背面:USB3.1(Type-A/Gen2)×2、USB3.0×4、USB2.0×2、SDXCメモリーカード、SDHCメモリーカード、SDメモリーカード、DisplayPort×2、HDMI×1、Type-C×1、マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1 、ライン入力×1、ライン出力×1、マイク入力×1、リアスピーカー×1、センター/サブウーファー×1、S/PDIF×1
サイズ 幅179mm×奥行き400mm×高さ456mm
重さ 11kg

iiyama STYLE-15FH062-i3-UHEV.jpg

15.6型というとメインPCの用途が多いと思うけれど、ここまでスタイリッシュにリニューアルするとやっぱり持ち歩きたくなる。とは言っても1.6 kg以上で若干重いかもしれないけど。昔に比べたらめっちゃ軽い。

iiyama、スタイリッシュな15型スリムコンパクトノートパソコン(2019年6月発売)以下引用

パソコン工房は、2019年6月、「iiyama PC」ブランドの「STYLE∞(スタイル インフィニティ)」のスリムタイプの15.6型ノートパソコンシリーズからCore i3 搭載モデルとCore i7 搭載モデルを発売。ボディーカラーは、ホワイト、レッドの2カラーを追加ラインアップ。高級感のあるアルミ素材を天板とキーボード面に採用し、スリムベゼルデザインに15.6型フルHDの高解像度液晶モニターを搭載。
標準的な15型ノートパソコンより小型化された筐体サイズですが、ストレージは2.5インチHDD/SSDとM.2(SATA/NVMe)を各1基ずつ搭載可能なツインドライブ対応となっており拡張性も確保。

第8世代インテル Core i搭載15型フルHDスタンダードノートパソコン

Core i3 モデル

ディスプレーは、15.6 型(1920×1080 ドット)のフル HD ワイド液晶。タッチには非対応。OS「Windows 10 Home」、CPU「インテル Core i3-8145U プロセッサー」、メモリー、4 GB、ストレージ、1 TB HDD+240 GB SSD、光学ドライブ、別売り、バッテリー駆動時間、4.3 時間、グラフィック「インテル UHD Graphics 620」、本体サイズ、幅 361 × 奥行 245 × 高さ 21.5 mm、重さ、1.63 kg。

Core i7 モデル

ディスプレーは、15.6 型(1920×1080 ドット)のフル HD ワイド液晶。タッチには非対応。OS「Windows 10 Home」、CPU「Core i7-8565U プロセッサー」、メモリー、8 GB、ストレージ、250 GB SSD、光学ドライブ、別売り、バッテリー駆動時間、4.9 時間、グラフィック「インテル UHD Graphics 620」、本体サイズ、幅 361 × 奥行 245 × 高さ 21.5 mm、重さ、1.66 kg。

インターフェイス:
ヘッドフォン/スピーカ出力 ×1 ,マイク入力×1 ,USB3.0(Type-A)×2 ,USB 3.1(Type-C)×1 ,USB2.0×1 ,ディスプレイ出力(mini Display port×1/HDMI×1)
無線:
無線:IEEE802.11 ac/a/b/g/n対応 Wi-Fi + Bluetooth 5.0 / 有線:1000BASE-T LANポート

LEVEL-R040-i7K-TOA-FH4 [Windows 10 Home].jpg

レースやスタント、そして探索。自分の道を開拓し、Horizonのスーパースターになるのはあなた。クールな音楽を聴き、究極のカーフェスティバルのすべてを自由に楽しもう。 すべてはキミの思うままだ。駆けよう、彼方へ。Forza Horizon 4」推奨デスクトップパソコンをiiyamaからリリース。

iiyama、「Forza Horizon 4」推奨デスクトップパソコン(2019年8月発売)

パソコン工房は、2019年8月、「iiyama PC」ブランド「LEVEL∞ R」シリーズから「Forza Horizon 4」推奨パソコン「LEVEL-R040-i7K-TOA-FH4」を発売。ボディーカラーは、ブラック。

Core i7とGeForce RTX 2070搭載

パソコン工房 iiyama PC LEVEL∞ R LEVEL-R040-i7K-TOA-FH4 [Windows 10 Home] スペック

OS「Windows 10 Home」、CPU「インテル Core i7-9700K プロセッサー」、メモリー、16 GB、ストレージ、2 TB+480 GB SSD、光学ドライブ、DVDスーパーマルチ、グラフィック「GeForce RTX 2070」、本体サイズ、幅 190 × 奥行 477 × 高さ 432 mm。

内部インターフェイス:
M.2×1(Key ID:M/Type:2242/2260/2280/22110) ,M.2×1(Key ID:M/Type:2242/2260/2280 ※ソケット使用時、SATA5_6ポートは使用できません。) ,SATA 6Gbps×6 ,内部USB 3.0(×4ポート分/20Pin×2) ,内部USB 2.0(×4ポート分/10Pin×2)
外部インターフェイス:
PS/2コネクタ(キーボード/マウス兼用)×1 ,アナログ8chサウンド(ライン出力×1/ライン入力×1/マイク入力×1/センター・サブ出力×1/リア出力×1) ,S/PDIF出力(角型)×1 ,USB3.1×2(Type-A×1/Type-C×1) ,USB 3.0×5(上面×1/背面×4) ,USB 2.0×2(上面×2) ,1000BASE-T LANポート×1 ,マザーボード側ディスプレイ出力(DVI-I×1/DisplayPort×1)。

電源:
700W 80PLUS BRONZE認証 ATX電源

Forza Horizon 4 とは

季節が変わり、コースがダイナミックに変化するオープンワールドにようこそ。
世界最高峰のモータースポーツフェスティバルに参加しよう!450 種以上のクルマを集め、改造し、シングルまたはマルチプレイでイギリスの美しいオープンワールドを駆け抜ける。
レースやスタント、そして探索。自分の道を開拓し、Horizon のスーパースターになるのはあなた。クールな音楽を聴き、究極のカーフェスティバルのすべてを自由に楽しもう。
すべてはキミの思うままだ。駆けよう、彼方へ。

sannwa MA-ERG16 [有線]banner1.jpg

サンワ、エルゴノミクスマウス3種を発売(2019年9月発売)

サンワサプライは2019年9月人間工学に基づいたエルゴノミクスデザインの有線マウス「MA-ERG16」、USBワイヤレスマウス「MA-ERGW17」、Bluetoothマウス「MA-ERGBT18」を発売。ボディーカラーは、ブラック。

3モデルはエルゴノミクスデザインの中型マウス。
マウスの横から軽く手を添えて使う新設計で、手のひねりを軽減するだけではなく、左右クリックボタンへ自然に指が当たるよう設計。
マウス本体には41度の角度がついているため、自然な角度でマウスを握ることができる。
一般的なマウスよりも疲れが溜まりにくく、長時間使用しても手首に大きな負担がかからないので、日常のマウス操作が快適。
2ボタン、2サイドボタン、ホイール(スクロール)ボタン、カウント切り替えボタン。

持ちやすい中型サイズのエルゴノミクスマウス 3モデルのラインアップ

MA-ERG シリーズラインアップ

品番 MA-ERG16 [有線] MA-ERGW17 [USBワイヤレス] MA-ERGBT18 [Bluetooth]
読み取り
方式
読み取り方式:光学センサー方式(ブルーLED)
電池
性能
-- 連続作動時間/約210時間
連続待機時間/約10313時間
使用可能日数/約360日
連続作動時間/約121時間
連続待機時間/約5932時間
使用可能日数/約212日
USB HID仕様バージョン1.1準拠
USB3.1/3.0/2.0も可能
2.4GHz RF電波方式 Bluetooth Ver.3.0 Class2
ボタン 2ボタン、2サイドボタン、ホイール(スクロール)ボタン、カウント切り替えボタン
サイズ W67×D105×H58mm
重さ 118 g 85 g

Huawei MediaPad T5 Wi-Fiモデル 32GB AGS2-W09.png

HUAWEI MediaPad T5 シリーズのWi-Fiモデルに内部メモリーを造設した「AGS2-W09」。ミストブルーの新色を追加し、ブラックモデルと2カラーをラインアップ。10.1型のAndroid 8.0搭載のタブレット。フルHDを超える高解像度の約10.1インチディスプレイを搭載するので使いやすい。片手で操作するのは難しいかもしれないが、キーボードドッグ(別売り)を接続すれば入力も可能となる。

ファーウェイ、10.1型タブレット「HUAWEI MediaPad T5」シリーズに新カラーとメモリ増設モデルを追加(2019年8月発売)以下引用

ファーウェイは、2019年8月、10.1型 Android タブレット「HUAWEI MediaPad T5」シリーズのWi-Fiモデルで、内部メモリーを増設した新モデル「MediaPad T5 Wi-Fiモデル 32GB AGS2-W09」を発売。ボディーカラーは、ブラックと新色のミストブルーの2カラーをラインアップする。

今回ラインナップとして従来のブラックの他、大自然の"ミストブルー"を再現したスタイリッシュで美しいミストブルーを採用。ライトグレーを取り入れることで、透き通るような透明感と、青空に限りなく近い色調を作り出した。

大画面 約10.1インチ高精細ディスプレイ搭載、シックなメタルボディ

Wi-Fiモデルに新しいカラーバリエーションを加え、内部メモリを増設したWI-Fiモデルの『HUAWEI MediaPad T5』シリーズに2モデルを追加

フルHDを超える高解像度ディスプレイ、WUXGA(1920×1200)液晶を搭載。映画や動画の視聴、ウェブサイトの閲覧に適した16:10のアスペクト比を採用し、様々なコンテンツを色鮮やかな映像で楽しめる。
ヘッドホンがなくても、迫力のある音でコンテンツを楽しめるステレオスピーカーを搭載。また、ファーウェイ独自に開発したサラウンド技術、HUAWEI histen 5.0が臨場感のある音を創出し、迫力のサウンド体験を提供。

スペック

ディスプレーは、10.1型 (1920×1200ドット)WUXGA IPS 液晶。タッチ対応。OS「Android 8.0」、CPU「HUAWEI Kirin 659 オクタコア(」、メモリー、3 GB、ストレージ、32 GB、外部メモリーはmicroSDカード(最大256GB)に対応。
本体サイズ、幅 243 × 奥行 7.8 × 高さ 164 mm、重さ、465 g。

インターフェイス:Micro USB (USB 2.0)、3.5mm ステレオヘッドホン出力・マイク入力共用ジャック。
アウトカメラ : 約500万画素 (AF)
インカメラ : 約200万画素 (FF)
サウンド:内蔵ステレオスピーカー、内蔵マイク、HUAWEI Histen 音響効果
無線LAN(Wi-Fi) : IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth : 4.2 対応

Lenovo IdeaPad L340 ゲーミングエディション.jpg

IdeaPad シリーズから発売されたカジュアルなゲーミング専用ノートPC。ゲーミング専用PCの需要はまだまだ裾野を広げることができるということだろうか?たしかにゲーミング専用PC関連の広告はあちこちで目にするようになったし。

レノボ、カジュアルゲーマー向けの15.6型 ノートパソコン「IdeaPad L340」他2モデル(2019年6月発売)以下引用

レノボは、2019年6月ゲーミングPCに、カジュアルゲーマー向けの15.6型ノートパソコン「IdeaPad L340 ゲーミングエディション」と最新CPU、GPUを搭載した「Legion Y740」「Legion Y540」の合計3モデルを発売。ボディーカラーは、ブラック。

スタンダードノートPCをゲーミング用に

気軽にゲームを楽しみたいユーザーに。スマートな15.6型ゲーミングノート「Lenovo ideapad L340 Gaming」
IdeaPad L340 ゲーミングエディション
17.3型 最新のプロセッサー、グラフィックスを搭載したハイスペックなゲーミングノート「Legion Y740」
Legion Y740
15.6型 最新のプロセッサー、グラフィックスを搭載したハイスペックなゲーミングノート「Legion Y540」
Legion Y540

IdeaPad L340 ゲーミングエディション、Legion Y740、540 スペック表

品番 IdeaPad L340
ゲーミングエディション
Legion Y740 Legion Y540
表示 LEDバックライト付 15.6型 FHD TN液晶
(1920×1080ドット、約1,677万色) 、光沢なし
LEDバックライト付 17.3型 FHD IPS液晶
(1920×1080ドット、144Hz、約1,677万色、Dolby Vision?、NVIDIAR G-Sync?) 、光沢なし
LEDバックライト付15.6型 FHD IPS液晶
(1920×1080ドット、144Hz、約1,677万色) 、光沢なし
OS Windows 10 Home 64bit (日本語版)
CPU インテル Core i7-9750H プロセッサー
インテル Core i5-9300H プロセッサー
インテル Core i7-9750H プロセッサー
メモリー 16GB (16GBx1)
8GB (8GBx1)
32GB (16GBx2) 16GB (8GBx2)
GPU NVIDIA GeForce GTX 1650
NVIDIA GeForce GTX 1050
NVIDIA GeForce RTX 2080 with Max-Q Design NVIDIA GeForce RTX 2060
NVIDIA GeForce GTX 1660Ti
ストレージ 1TB (5400rpm)(シリアルATA/2.5インチ) HDD 1TB (5400rpm)(シリアルATA/2.5インチ) HDD

1TB (PCIe NVMe/M.2) SSD
Bluetooth Bluetooth v4.2 Bluetooth v5.0 Bluetooth v4.2
ワイヤレス IEEE 802.11ac/a/b/g/n Killer Wireless-AC 1550i IEEE 802.11ac/a/b/g/n
内蔵カメラ あり (前面:HD 720p カメラ、プライバシーシャッター付) あり (前面:HD 720p カメラ)
インターフェイス USB 3.0 Type-C×1、USB 3.0×2、コンボジャック、HDMI、RJ-45 USB 3.1 Type-C×1、USB 3.1×1、USB 3.0×2、HDMI、Mini-DisplayPort、RJ-45、コンボジャック USB 3.0 Type-C×1、USB 3.0×3、HDMI、Mini-DisplayPort、RJ-45、コンボジャック
サイズ 約363×254.6×23.9mm (17.3型)約412×305×21.95mm
(15.6型)約361×265×19.95mm
(17.3型)約399.8×290×25mm
(15.6型)約360×267×24.2mm
重さ 2.19kg (17.3型)約2.9kg
(15.6型)約2.2kg
(17.3型)
約2.84kg(15.6型)約2.3kg

LIVA Z (N4200) 64G.jpg

株式会社リンクスインターナショナルからリリースされた手のひらサイズのデスクトップパソコン「LIVA Z (N4200) 64G」シリーズ。HDMI、mDP同時出力によるデュアルモニタに対応しているので、デイトレーダーに最適な構成。動画やグラフィックだとCPUがCeleron Dual-Coreだとちょっとキツイ。

ECS、Win 10 Pro/Homeを搭載した手のひらサイズの小型デスクトップパソコン「LIVA Z (N4200) 64G」(2019年8月発売)以下引用

株式会社リンクスインターナショナルは、2019年8月、ECS ブランドで省スペース型のデスクトップパソコン「LIVA Z (N4200) 64G」シリーズを発売。ボディーカラーは、ブラック系。

ファンレス設計で完全無音動作のミニPC

Windows 10 Pro搭載モデルWindows 10 Home搭載モデルの2種類をラインアップする。手のひらサイズの小型デスクトップパソコン。ファンレス設計によって完全無音動作。「インテルl HD Graphics」により 4K 高解像度出力とHEVC(H.265)10bit/VP9ハードウェア再生支援に対応。HDMIポート、mDPポートを使って2つのモニタに映像を出力する、デュアルモニタに対応。

CPU「インテル Pentiumプロセッサー N4200」、メモリー、4GB、ストレージ、64GB eMMC、光学ドライブ、別売り、グラフィック「インテル HD グラフィックス 505」、本体サイズ、幅 117 × 奥行 128 × 高さ 33 mm。
インターフェイス、1×HDMI/1×mDP/2×ギガビットLANポート/3×USB 3.0/1×USB 3.0 Type-C/1×音声出力とマイクインの3.5mmコンボジャック/1×給電用DCポート。

DELL New XPS 13 2-in-1.jpg

プレスリリースからデル史上最小の13インチ2-in-1「New XPS 13 2-in-1」を発表と声高に発表していたモデル。確かに性能、スペック、デザイン、機能性どれをとってもすばらしい。第10世代のCPUで快適に動くはず。欲を言えばもう少しだけ軽量化を実現できたら嬉しかった。

デル、史上最小の2in1モデル「New XPS 13 2-in-1」(2019年8月)以下引用

デルは、2019年8月、同社史上最小の13インチ2-in-1「New XPS 13 2-in-1」を発売。フレームレス デザインでスタイリッシュなデザインに驚きのHDRディスプレイを搭載した13インチ2-in-1は、前世代より最大約2.5倍のパフォーマンスを発揮する

比類のないディスプレイ:HDR 400認定を受けた美しいディスプレイは10億7,000万色を認識し、これまでにない空間表現を実現。従来のTVの40倍以上の輝度を表現できるDolby Vision™にも対応。オプションの4K UlHD+(3,840 x 2,400)ディスプレイでは細部まで鮮明な画像を再現。

洗練されたプレミアムデザインの極み

  • 圧巻の強度:1つのアルミブロックから切り出された高い強度を実現。Corning® Gorilla® Glass 5は、堅牢で耐久性に優れエレガントさも兼備。
  • ダイヤモンドカット仕上げ:細部までこだわる設計により、二重アルマイト加工の光沢面を実現し、洗練された仕上がりと傷つきにくさを両立。
  • 自分のスタイルを選択:削り出しアルミのシルバーは、内装がアークティック ホワイトまたはブラックから選択可能 (ホワイトは英語キーボードのみ)
  • ブラックの内装には、航空宇宙産業からヒントを得たカーボンファイバーを採用し、最小重量で最高強度を実現。ホワイトの内部はデル専用に作られたホワイトの織り込みグラス ファイバーを使用。
  • 黄ばみや汚れを防ぐためのUVカットと汚れの付きにくいコーティングまで、デルのデザイン チームが細部に至るまで完璧に仕上げ、本体に合わせたパッケージやアクセサリー類も提供。
  • 片手でも開きやすい設計:新たな可変トルクヒンジ設計により、片手でも簡単に開きやすい設計を実現

New XPS 13 2-in-1 スペック

シリーズ New XPS 13 2-in-1
品番 スタンダード プラチナ プレミアム プレミアム(Office 付)
カラー ブラック
表示 13.4インチ 16:10 FHD+ WLED タッチ ディスプレイ Gorilla Glass 5
OS Windows 10 Home (64ビット) 日本語
メモリー 8GB 3733MHz LPDDR4x メモリー オンボード 16GB 3733MHz LPDDR4x メモリー オンボード 8GB 3733MHz LPDDR4x メモリー オンボード
ストレージ 256GB PCIe NVMe x4 SSD オンボード 512GB PCIe NVMe x4 SSD オンボード 256GB PCIe NVMe x4 SSD オンボード
ドライブ 非搭載
グラフィック インテルR UHD グラフィックス インテルR Iris Plus グラフィックス インテルR UHD グラフィックス
CPU 第10世代 Core i3-1005G1 プロセッサー 第10世代 Core i7-1065G7 プロセッサー 第10世代 Core i5-1035G1 プロセッサー
ワイヤレス Killer AX1650 (2×2) built on インテル WiFi 6 + Bluetooth 5.0
本体サイズ 本体サイズ、幅 296 × 奥行 207 × 高さ、7?13 mm
重さ 1.32 kg