タグ「Microsoft」が付けられているもの

Pro IntelliMouse.jpg

USB 2.0 最高速度対応というゲーミング専用マウス。マイクロソフト独自の専用設計トラッキングセンサーを採用するマウス。自信があるのだろうか?マイクロソフトのマウスは確かに精度や感度がいい。あの平べったいデザインでなければ即購入モデル。

Microsoft、ゲーマーおよびプロフェッショナル向け有線マウス「Pro IntelliMouse」(2019年7月発売)

マイクロソフトは、2019年7月、マイクロソフト専用設計トラッキングセンサー「PixArt PAW 3389 Pro-MS トラッキング センサー」を採用したゲーミング専用有線マウス「Pro IntelliMouse」を発売。ボディーカラーは、シャドウホワイト、シャドウブラックの2カラーをラインアップ。

マイクロソフト専用設計トラッキングセンサー搭載

クラス最高レベルの解像度、リフレッシュレート、およびトラッキングスピードを実現。解像度最高 16000 DPI、リフレッシュレート最高 12000 FPS、トラッキングスピード最大 400 IPS、加速度最高 50 G の高スペックマウス。
従来モデル以上に反応の良いボタンを採用し、スムーズなマウス操作を実現するメッシュケーブル仕様、滑り止め付サイドボタン、サイドラバー部分のフィーリングを改善。

本体サイズ、幅 69 × 奥行 132 × 高さ 43 mm、重さ、104 g。ケーブル長 183 mm。

マイクロソフト Surface Pro 6 タイプカバー同梱 LJM-00027.jpg

通常より29,400円お得"な「Surface Pro 6 タイプカバーセット」の限定モデル。3万近い値段なので購入はアリ。Surfaceは去年あたりからお買い得セットが割とでてる。競争が激化しているのでどこも大変なのかもしれないが、Surfaceは、品質がいいのでほしいところ。現在、6月だが在庫はあるようだ。

マイクロソフト、限定の12.3型 2in1 Surface Pro 6 タイプカバー同梱 LJM-00027(2019年3月発売)以下引用

マイクロソフトは、2019年3月、12.3型タブレット「Surface Pro 6」のタイプカバーセット同封モデル「 LJM-00027」を数量限定で発売。ボディーカラーは、ブラック。

用途に合わせて4モード仕様

革新的なキックスタンドとタイプ カバー を調整して、ラップトップに、タブレット、ノートパソコンに、そしてポータブルなスタジオに。自由にモードを切り替えられる。
マイクロソフト Surface Pro 6 タイプカバー同梱 LJM-00027 スペック

対象モデルとなるのは、CPU、Core i5-8250U、8GB メモリー、256G SSD モデル。本体、タイプカバーともに、ブラックモデル。パワフルなノート PC としても、薄型軽量のタブレットとしても、バランスよく快適に使用できる。
片手で持てて A4 サイズのバッグにもすっぽり収まる薄さ 8.38 mm、軽さ 770 g。バッテリーは最大約 13.5時間まで持続。

ディスプレーは、LEDバックライト付の12.3型(2736 x 1824)ドットの10点マルチタッチ対応液晶。Surface Pen 対応。CPU「インテル Core i5-8250U プロセッサー」、メモリー、8 GB、ストレージ、256GB SSD、光学ドライブ、別売り、バッテリー駆動時間、13.5 時間、グラフィック「インテルUHDグラフィックス620」、本体サイズ、幅 292 × 奥行き x 201 × 高さ 8.5 mm、重さ、770 g。

インターフェイス:フルサイズ USB 3.0端子、microSDXC カード スロット、3.5mmヘッドセットジャック、SurfaceConnect (充電、 Surface ドック用端子)、Mini DisplayPort×1
前面カメラ画素数:5メガピクセル
背面カメラ画素数:8メガピクセル, 1080p, オートフォーカス付
ペン:対応 - 筆圧 4096 段階(Surface Pen 別売)

iPadから Surfaceへ乗り換えるユーザーが多い。さらに Surfaceよりコンパクトサイズの Surface Goに乗り換えるユーザーも多い。薄い、軽い、高機能は当たり前の時代。LTE対応なのでつながりにくい...というデメリットは全くゼロ。タブレットPCも高機能モデルが人気。

マイクロソフト、10型 タブレットPC Surface Go LTE-Advanced モデル(2019年1月発売)以下引用

マイクロソフトは、2019年1月、10型のLTE Advancedに対応タブレット「Surface Go LTE モデル KAZ-00032」を発売。ボディーカラーは、シルバー。ケースは、マグネシウム。

ノート PC のパフォーマンスにタブレットのモバイル性、魅力的なタッチスクリーンをプラスした「Surface Go」LTE モデル

マイクロソフト Surface Go LTE モデル KAZ-00032 スペック
LTEに対応。Windows 10 (S モード)のパワーを活用したノート PC のパフォーマンスにタブレットのモバイル性、魅力的なタッチスクリーンをプラスすることにより、日常のあらゆる仕事にパーフェクトに対応。

Surface史上、最も軽く・薄く、様々なシーンで活用できるSurface。キックスタンドやタイプカバーといったSurface ならではの革新性に加え、ファンレスによる静音化を実現、重さ約532g、薄さ8.3mmのコンパクトな軽量ボディ。

ディスプレーは、10型(1800×1200ドット)の液晶。10点マルチタッチ対応。OS「Windows 10 Home」、メモリー、8 GB、CPU「Pentium Gold 4415Y」、ストレージ、128 GB、バッテリー駆動時間、9 時間、グラフィック「(インテル HD graphics 615 内蔵)、本体サイズ、幅 245 × 奥行 8.3 × 高さ 175 mm、重さ、532 g。Office Home & Business 2019 付属。

インターフェイスは、USB-C 端子
microSDXC カード スロット
SurfaceConnect (充電、 Surface ドック用端子)
3.5mm ヘッドセット ジャック。