パナソニック プレスリリース 頑丈タブレット「TOUGHBOOK」FZ-A3を発売

パナソニックの2020年7月、頑丈のAndroidタブレット「TOUGHBOOK」ブランドから「FZ-A3シリーズ」に関するプレスリリース。バッテリーは、標準バッテリーパックタイプと大容量バッテリーパック搭載モデルの2種類にWi-Fiモデル、とLTEモデルでNTTドコモ対応、au対応モデル。の合計6モデルをラインアップする。

https://news.panasonic.com/jp/press/data/2020/07/jn200707-1/jn200707-1.html

耐落下150 ?、耐環境-20℃?50℃(動作時)で屋外や低温環境下の業務を支援

パナソニック モバイルコミュニケーションズ株式会社は、頑丈タブレット「TOUGHBOOK(タフブック)FZ-A3」を、国内法人向けに7月15日から順次発売します。

フィールドワークでのIT化が進むに連れ、頑丈タブレットもより幅広い環境で活用されるようになり、現場での生産性を向上するため、端末の性能と操作性の向上が求められています。

本製品は、過酷な現場での使用に備え頑丈設計を強化、冷凍・冷蔵倉庫などの低温環境下での使用を想定し耐環境性能も強化しました。

さらに、現場でユーザーが簡単に交換できるバッテリーを搭載、大容量バッテリーパックを用意し長時間駆動を実現、用途にあわせて選択できます。 冷凍・冷蔵倉庫を含む物流・運輸、製造、ガス・電気・水道、警察・警備・消防、建設・測量、保守・メンテナンスのフィールドサービスなど、幅広くフィールードワーカーの生産性向上に貢献します。

タブレット PC Panasonic(パナソニック)