ドンキ、32,780円のフルHD液晶一体型PC「MONIPA(モニパ)

ドン・キホーテから10月に発売の21.5型液晶一体型デスクトップパソコン。光学ドライブ、非搭載ながら21.5型液晶一体型のpcが税別29,800円で購入できるコスパぶりは他メーカーにはない価格で驚き。

MONIPA KAD215AIO-BK.jpg

ドンキ、32,780円のフルHD液晶一体型PC「MONIPA(モニパ)

21.5型のノングレア IPS 液晶を搭載

圧倒的なコスパでスペックよりも価格というユーザー向けのデスクトップパソコン。
ドン・キホーテ MONIPA KAD215AIO-BK スペック

フルHD解像度で、小さい文字でもハッキリと表示できるほか、写真・映像の細部まで鮮明に表示することができ、非光沢のIPSパネルにより、外光の映り込みを抑えるだけでなく、高い色再現性と広い視野角でどの角度から見ても隅々まで美しい映像を映し出す。
HDMI入力端子で、家庭用ゲーム機やBDレコーダーなどと接続して液晶モニターとして使用することもできるほか、Microsoft Office との互換性も高いワープロ、表計算、プレゼンテーションの3つのソフトがセットになった Kingsoft WPS Office を搭載。
ストレージは、最大2TBまでのHDD/SSD(7mm厚2.5インチのSATA接続)の増設に対応し、microSDカードスロット(最大128GBまで対応)も備える。

ディスプレーは、21.5型(1920×1080 ドット)のフル HD ワイド液晶。タッチには非対応。OS「Windows 10 Home」(工場出荷時はSモード)、CPU「AMD A4-7210」、メモリー、4GB、ストレージ、64GB eMMC、光学ドライブ、別売り、グラフィック「AMD Radeon R3 Graphics」、本体サイズ、幅495 ×奥行139 × 高さ 372 mm、重さ、2.6 kg。

インターフェイス、
USB3.0×2/USB2.0×3
HDMI入力(HDCP1.4対応)×1
microSDカードスロット×1(最大128GBまで)
HDD/SSD拡張スロット×1(最大2TBまでの7mm厚2.5インチのSATA接続HDDまたはSSDに対応)
LAN(RJ45)コネクタ×1
3.5mmヘッドホンジャック×1
3.5mmマイクロホンジャック×1