ファーウェイ、10.1型タブレット「HUAWEI MediaPad T5」シリーズに新カラーとメモリ増設モデルを追加(2019年8月発売)

Huawei MediaPad T5 Wi-Fiモデル 32GB AGS2-W09.png

HUAWEI MediaPad T5 シリーズのWi-Fiモデルに内部メモリーを造設した「AGS2-W09」。ミストブルーの新色を追加し、ブラックモデルと2カラーをラインアップ。10.1型のAndroid 8.0搭載のタブレット。フルHDを超える高解像度の約10.1インチディスプレイを搭載するので使いやすい。片手で操作するのは難しいかもしれないが、キーボードドッグ(別売り)を接続すれば入力も可能となる。

ファーウェイ、10.1型タブレット「HUAWEI MediaPad T5」シリーズに新カラーとメモリ増設モデルを追加(2019年8月発売)以下引用

ファーウェイは、2019年8月、10.1型 Android タブレット「HUAWEI MediaPad T5」シリーズのWi-Fiモデルで、内部メモリーを増設した新モデル「MediaPad T5 Wi-Fiモデル 32GB AGS2-W09」を発売。ボディーカラーは、ブラックと新色のミストブルーの2カラーをラインアップする。

今回ラインナップとして従来のブラックの他、大自然の"ミストブルー"を再現したスタイリッシュで美しいミストブルーを採用。ライトグレーを取り入れることで、透き通るような透明感と、青空に限りなく近い色調を作り出した。

大画面 約10.1インチ高精細ディスプレイ搭載、シックなメタルボディ

Wi-Fiモデルに新しいカラーバリエーションを加え、内部メモリを増設したWI-Fiモデルの『HUAWEI MediaPad T5』シリーズに2モデルを追加

フルHDを超える高解像度ディスプレイ、WUXGA(1920×1200)液晶を搭載。映画や動画の視聴、ウェブサイトの閲覧に適した16:10のアスペクト比を採用し、様々なコンテンツを色鮮やかな映像で楽しめる。
ヘッドホンがなくても、迫力のある音でコンテンツを楽しめるステレオスピーカーを搭載。また、ファーウェイ独自に開発したサラウンド技術、HUAWEI histen 5.0が臨場感のある音を創出し、迫力のサウンド体験を提供。

スペック

ディスプレーは、10.1型 (1920×1200ドット)WUXGA IPS 液晶。タッチ対応。OS「Android 8.0」、CPU「HUAWEI Kirin 659 オクタコア(」、メモリー、3 GB、ストレージ、32 GB、外部メモリーはmicroSDカード(最大256GB)に対応。
本体サイズ、幅 243 × 奥行 7.8 × 高さ 164 mm、重さ、465 g。

インターフェイス:Micro USB (USB 2.0)、3.5mm ステレオヘッドホン出力・マイク入力共用ジャック。
アウトカメラ : 約500万画素 (AF)
インカメラ : 約200万画素 (FF)
サウンド:内蔵ステレオスピーカー、内蔵マイク、HUAWEI Histen 音響効果
無線LAN(Wi-Fi) : IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth : 4.2 対応