バッファロー、BlueLEDセンサーを搭載した5ボタンワイヤレスマウス「BSMBW310」シリーズ(2019年6月発売)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

これまで、マウスはLogicoolばかりを使い続けてきた。非常に使いやすくて快適に仕事ができていたし、サイズも自分の手にベストだった。この間、仕事の打ち合わせでカフェで人と待ち合わせをしてPCをだして打ち合わせをしたのだけれど、ちょうどこのマウスを使っていた。「これいいですか?」と聞くとバッファロー以外使ったことないと言っていたt。マウスで他メーカーを使ってみるのはちょっと冒険だなぁ?とつくづく感じた。マウスひとつで仕事の能率が2?3倍は差がでるように思う。

BSMBW310.jpg

バッファロー、BlueLEDセンサーを搭載した5ボタンワイヤレスマウス「BSMBW310」シリーズ(2019年6月発売)以下引用

バッファローは、2019年6月、BlueLEDセンサー搭載の5ボタンのワイヤレスマウスの新モデル「BSMBW310」シリーズを発売。ボディーカラーは、ブラック、レッド、シルバーの3カラーをラインアップ。

ボタン無線マウス「BSMBW310」シリーズ
      ブラック、レッド、シルバーの3カラーのバリエーションを揃える。

BlueLEDセンサーを採用しており、ガラステーブルのような通常の光学式マウスを使えない場所でもマウスパッドなしで使用できる。USB接続式のレシーバーを用いる2.4GHz帯の無線マウスで、WindowsとMacに両対応。レシーバーがマウス本体の中に収納できるので、持ち運ぶ際にも便利。
左側にWebブラウザーの「戻る」「進む」の操作が可能なサイドボタンが操作性を高め、インターネット閲覧に最適。

本体サイズ、幅 61 × 奥行 100 × 高さ 40 mm、重さ、60 g(電池除く)。
単三形乾電池1本で動作し、製品には動作確認用の電池1本が付属。想定使用可能時間は最大で584日。