サンワサプライ、折り曲げると電源が入る無線マウス(2019年6月発売)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

400-MA121W.jpg

充電式で超軽量の薄型マウス。最近は、マウスに入れる電池も重いと感じる。充電式なのでとにかく操作が軽い。ここまでデザイン性はなくてもいいからもちやすい(小型サイズ)の機能的なマウスがほしい!

サンワサプライ、折り曲げると電源が入る無線マウス(2019年6月発売)以下引用

サンワは、2019年6月、折り曲げると電源が入るワイヤレスマウスを発売。ボディーカラーは、ホワイト。Bluetooth接続モデルの「400-MA120W」、2.4GHz接続モデルの「400-MA121W 」の2モデルをラインアップする。

折り曲げるだけで電源ON!

厚みはたったの1.8 cm。超薄型のIRセンサーマウス。未使用時には本体を平らにできる変形機構を備えたモバイル利用向けマウスで、使用時には胴体部を折り曲げることで電源がオンになる仕様。
一般的なマウスと比べて、接地面が少ないため摩擦が少なく、マウスの滑りが良くて操作しやすいデザイン。
左右対称形状なので右利き・左利き問わず使用可能。バッテリー内蔵の充電式なので繰り返し使用することができる。
Bluetooth接続モデルの400-MA120Wは3台までの機器とペアリングが可能で、底面のスイッチで接続機器の切り替えを行える。
ボタンは2ボタン+ホイール(およびセンサーのカウント切り替えボタン)を利用できる。

本体サイズ、幅 58.1 ×奥行 119.2 ×高さ 17.4 mm、重さ、50 g。