iiyama、優れたデザイン性と拡張性を併せ持つコンパクトデスクトップパソコン「STYLE∞ C」シリーズ(2019年4月)

iiyama STYLE∞ C.jpg

iiyamaではあまり見ないキューブのような筐体の「STYLE∞ C」シリーズ。BTOらしく拡張性もよく、リビングなどにおいてもおしゃれなデザイン。拡張性もいいので、ゲームなどをる、写真を徹底的にイジるなどのユーザーにも合いそう。通常のタワー型だけでなく新しいデザインを模索しているのだろうか?

iiyama、優れたデザイン性と拡張性を併せ持つコンパクトデスクトップパソコン「STYLE∞ C」シリーズ(2019年4月)

パソコン工房は、2019年4月、「iiyama PC」ブランド「STYLE∞ C」シリーズから「STYLE-CAB6-C-UCS」「STYLE-CAB6-i5F-LNVI」を発売。ボディーカラーは、ブラック。

フラットデザインの外観

優れたデザイン性と拡張性を併せ持つコンパクトデスクトップパソコン。コンパクトながら拡張性にも優れており、グラフィックスカードや水冷クーラーも搭載可能。また、天板部分にはワイヤレス給電ステーションを搭載し、ワイヤレス充電に対応するスマートフォンやモバイルバッテリー等を天板中央部分に置くだけで充電することが可能。ケースの底面部分のアクリル製のスタンドにはLEDイルミネーションが取り付けられており、オプション選択でLEDを常時点灯させることができる。

STYLE∞ C STYLE-CAB6-C-UCS
OS「Windows 10 Home」、CPU「インテル Celeron G4900 プロセッサー」、メモリー、 4GB、ストレージ、240GB SSD、光学ドライブ、別売り、グラフィック「UHD Graphics 610」、本体サイズ、幅 224 × 奥行357 × 高さ 273 mm。
STYLE∞ C STYLE-CAB6-i5F-LNVI
OS「Windows 10 Home」、CPU「インテル Core i5-9400F プロセッサー」、メモリー、 8 GB、ストレージ、1TB HDD+250GB SSD、光学ドライブ、別売り、グラフィック「GeForce GTX 1050」、本体サイズ、幅 224 × 奥行357 × 高さ 273 mm。

インターフェイスは、

  • 内部/M.2_1(Key ID:M/Type:2280対応) 、SATA 6Gbps×4 、内部USB 3.0(×2ポート分/20Pin×1) 、内部USB 2.0(×2ポート分/10Pin×1)
  • 外部/PS/2コネクタ(キーボード/マウス兼用)×1 、アナログ6chサウンド(ライン出力×1/ライン入力×1/マイク入力×1) 、USB 3.1×2(背面×2) 、USB 3.0×4(上面×2/背面×2) 、1000BASE-T LANポート×1 、マザーボード側ディスプレイ出力(DVI-I×1/DisplayPort×1)