Razer、無線 ゲーミング専用マウス「Mamba Wireless」(2018年11月発売)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

Razer Mamba Wireless.jpg

注目すべきはrue 16,000 DPI と分解精度 99.4% の高い定評をとるセンサーにより、新しい基準の精度と処理速度だと思う。さらに、ゲーム時間は以前に比べて格段に延びているのでアクションの途中で中断したり、マウスを充電したりするのは問題外。これなら長時間プレイを安心してできる。いいところでマウスの充電がきれるのはこちらの脳がきれる。

Razer、無線 ゲーミング専用マウス「Mamba Wireless」(2018年11月発売) 以下引用

Razerは、2018年11月、ゲーミング専用マウス「Razer Mamba Wireless」を発売。ボディーカラーは、ブラック。

すぐれたワイヤレスパフォーマンス

勝利のパフォーマンスのために組み込まれた高度なエルゴノミクス設計と高精度のオプティカルセンサー。
Razer 独自のアダプティブフリークエンシーテクノロジーで、有線接続同様の信頼性。
Razer Mamba Wireless RZ01-02710100-R3M1 スペック

True 16000 DPI による Razer 5G 高性能オプティカルセンサー搭載。電源は内蔵バッテリーを使用し、連続使用時間が最大約50時間。付属の充電用ケーブルを接続することで、有線マウスとしても使用できる。割り当て変更可能なボタン(7個)を搭載し、「Razer Synapse 3」でカスタマイズが可能。
カスタマイズしたプロファイル設定は、クラウドまたはオンボードメモリーに保存し、ソフトがインストールされていないパソコンでも、好みのボタン割り当てで使用できる。

本体サイズ、幅 70 ×奥行 × 125.7 × 高さ 43.2 mm、重さ、106 g(ケーブル除く)ケーブル長、2.1 m。

Razer Mamba + Firefly HyperFlux 充電不要のワイヤレスマウス+ワイヤレス給電機能付きマウスパッド により、超軽量ワイヤレスゲーミングマウスをその上で何時間でも機能させることができる。