マイクロソフト、28型のオールインワン PC「Surface Studio 2」(2019年1月発売)

マイクロソフトのオールインワンPC「Surface Studio 2」が発売された。28型で4500×3000ドットのタッチパネルを搭載する。マックをライバル視してしまうのは仕方ないとしてもとても露骨。異なる路線をいったほうがかっこいいのに。

Microsoft Surface Studio 2.jpg

マイクロソフト、28型のオールインワン PC「Surface Studio 2」(2019年1月発売)マイクロソフト、28型のオールインワン PC「Surface Studio 2」(2019年1月発売)以下引用

マイクロソフトは、2019年1月、タッチ対応28型の一体型デスクトップパソコン「Surface Studio 2」シリーズを発売。ボディーカラーは、シルバー。

Microsoft Surface Studio 2 ラインアップ

「LAH-00023」「LAK-00023」「LAM-00023」の3モデルをラインアップする。

28インチの10点マルチタッチ対応ディスプレイに4096段階の筆圧まで対応。1350 万画素ピクセルの 28 インチタッチスクリーン。
インテル Core i7-7820HQ プロセッサー、 より速いファイル処理を実現するSSDストレージ、ワークフローを処理し、よりゲーム、複合現実、および VR をサポートするグラフィックス・メモリーを搭載する。プロ級のパワーとパフォーマンス。

3モデルに共通のスペックは、ディスプレーは、LEDバックライト付の28型(4500×3000ドット)の10点マルチタッチ対応液晶。OS「Windows 10 Pro」、CPU「インテル Core i7 7820HQ プロセッサー」、光学ドライブ、別売り、本体サイズ、幅 63.75 × 奥行 22 ×高さ 43.89 mm、重さ、9.56 kg。

インターフェイスは、
USB 3.0 x 4 (高出力ポートx 1)
フルサイズ SD™ カード リーダー (SDXC) との互換性
USB-C x 1
3.5 mm ヘッドフォン ジャック
Surface Dial (オン スクリーン操作) に対応しています。
ギガビット イーサネット ポート x 1

グラフィックスは、
NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB または、
NVIDIA GeForce GTX 1070 8GB となる