IODATA、ファイル暗号化ソフト対応の 法人向けスタンダードUSBメモリ「EU3-ST/R」シリーズ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

こちらの「ED-SV4」シリーズはアンチウィルスソフトも付属するモデルなので価格も高い。ウィルスソフトまでいらないけれど...もし、落としたら?とかUSBメモリは軽いのでそっと盗まれる...そんな危険もあるので会社のデータはセキュリティ対応をしっかりしたものを使いたい。

IODATA EU3-ST/R.jpg

IODATA、ファイル暗号化ソフト対応の 法人向けスタンダードUSBメモリ「EU3-ST/R」シリーズ 以下引用

IODATAは、2019年2月、法人向けのセキュリティー対策が万全のUSBメモリ「「EU3-ST/R シリーズ」を発売。8GBモデル、16GBモデルをラインアップする。ボディーカラーは、ブルー。

USB 3.1 Gen 1(USB 3.0)対応 セキュリティUSBメモリ

USB 3.1 Gen 1(USB 3.0)対応。ファイル暗号化ソフト「QuickSecureAES256」に対応。大切なファイルを暗号化することができるので、安心して書類などのデータを持ち運べる。
ドラッグ&ドロップの簡単操作だけでァイルを暗号化・復元さらにファイルを完全削除が可能。
NAND Flash 大手ベンダー東芝社のNAND Flash ダイを採用している。
本体サイズ、幅 18 × 奥行 58 × 高さ 9 mm、重さ、9 g。